2012年5月1日

森瀬繚さんによる「ヴァルプルギスの夜」関係のツイート

森瀬さんが過去のツイートをリンクで紹介されていたので、読みやすいようにまとめてみました。
18
森瀬 繚@ブライアン・ラムレイ〈幻夢境〉シリーズ @Molice

2011年4月30日におけるヴァルプルギスの夜がらみのTweet。

2012-05-01 10:01:52
ここから2011年4月のツイートです
森瀬 繚@ブライアン・ラムレイ〈幻夢境〉シリーズ @Molice

19時となりました。本日は4月30日--メイデイ前夜。北方ではヴァルプルギスの夜、アイルランドではベルテインの夜と呼ばれる逢魔の夕べです。ゲーテ『ファウスト』ではブロッケン山に異教の神と魔女が集い、ラヴクラフト『ダンウィッチの怪』『古の民』では禍々しい山に異形の影が揺らめきます。

2011-04-30 19:01:49
森瀬 繚@ブライアン・ラムレイ〈幻夢境〉シリーズ @Molice

本来は、春の到来を歓び迎える祝祭で、ドイツや北欧諸国はお祭り騒ぎになります。対となっている万聖節前夜(ハロウィーン)同様、この世とあの世が繋がる日とされ、アイルランドには猫の王様のもとに世界中の猫たちが集まって寄りあいを開き、人間世界で見聞したことを報告するという民話があります。

2011-04-30 19:06:25
森瀬 繚@ブライアン・ラムレイ〈幻夢境〉シリーズ @Molice

由来についてはケルトとか北方ゲルマンとか古代ローマとか色々言われていますが、混然としていて正確なところはよくわかりません。キリスト教伝播以前の古い祭りだということだけ覚えておけばいいんじゃないでしょうか。なお、聖ワルプルガは8世紀ウェセックス(ブリテン島七王国のひとつ)の人です。

2011-04-30 19:10:38
森瀬 繚@ブライアン・ラムレイ〈幻夢境〉シリーズ @Molice

魔女の夜(ヘクセン・ナハト)としてのヴァルプルギスの夜は、1668年刊行の"Blockes-Berges Verrichtung(ブロッケン山の行い)"に紹介されて広まったようです。ゲーテの種本らしく。魔女たちが崇めるのは"Herr Urian(ウリアン)"と称される悪魔です。

2011-04-30 19:24:07
森瀬 繚@ブライアン・ラムレイ〈幻夢境〉シリーズ @Molice

"Blockes-Berges Verrichtung"の著者は民話収集家でもあった作家ヨハネス・プレトリアス。この挿絵がモロモロのイメージの源泉となりました。 http://en.wikipedia.org/wiki/File:Praetorius_Blocksberg.jpg

2011-04-30 19:27:52
2011年4月のツイートはここまで
森瀬 繚@ブライアン・ラムレイ〈幻夢境〉シリーズ @Molice

えーとあの本のタイトル何だっけ、とか検索すると、大抵の場合自分の過去Tweetがひっかかる。

2012-05-01 10:05:06

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?