【勝手に】リアルでのコミュ力が無かったら、ネットでも「負け」てしまうのか?【ごめんなさい】

すごく興味深いやりとりだったので、まとめてしまいました。「リアルで孤独な人は結局ネットで何やってもムダじゃねーの?!」という考え方は個人的には好みません。そこの可能性が最近開けてきた気がしますからね。
20
千川兄弟【アンブレラアカデミーS2中】 @bonkuratv

Twitterは動員の革命という話なのだが一向に動員できない…よほど自分に人間的魅力が欠如しているという事なんだろうな…たまに同情してくれる人がいたりして、Twitterが優しいメディアだとは思うのだけど。

2012-04-29 00:52:04
千川兄弟【アンブレラアカデミーS2中】 @bonkuratv

結局、リアルでも魅力があって人と上手く繋がれる人が、SNSで更に人と繋がれるようになったというのを動員の革命と言っているだけで加藤智大みたいなのがSNSやっても動員はおろか友達すらできずに孤独感を深めるだけなんだろうし。

2012-04-29 00:54:55
津田大介 @tsuda

僕は彼みたいな人が動員されることの意味をずっと考えてます。 RT @bonkuratv: 結局、リアルでも魅力があって人と上手く繋がれる人が、SNSで更に人と繋がれるようになったというのを動員の革命と言っているだけで加藤智大みたいなのがSNSやっても動員はおろか孤独感を深めるだけ

2012-05-01 09:15:49
津田大介 @tsuda

たらればを言ってもしょうがないけど、事件当時彼がまさに孤独につぶやいてたケータイの掲示板じゃなく、どんな話題でもコミュニケーションを過度に気にせず好き勝手書いてるうちに自然にクラスタができていくツイッターなら、彼の抱える孤独感のも少しは違ったんじゃないかとかそんなことを考えてた。

2012-05-01 09:18:40
津田大介 @tsuda

「Twitter社会論」出したときの勝間さんとの対談で「結局リアルでもコミュ力ある人間がTwitterでも勝つ」って言われて、うまく反論できなくて悔しかったんだけど、今なら確実に現実世界のコミュ力なくてもソーシャルメディアなら別のフックアップされ方があるって自信持って言えるかな。

2012-05-01 09:24:12
千川兄弟【アンブレラアカデミーS2中】 @bonkuratv

@tsuda お忙しい中、ありがとうございます。皮肉な呟きをしてしまいましたが、僕もネットの可能性を信じる者の一人です。そして、加藤智大のような人間が動員される時こそ、真の革命の瞬間なのでは無いかと考えています。そして、それはもうどこかで起っているかもしれませんね。

2012-05-01 09:31:25
みもころ🌱 @mimokoro

リンク や ロード みたいに、動員 ということばは今までと違う意味を持ち始めてるのかな "@tsuda 僕は彼みたいな人が動員されることの意味をずっと考えてます。 RT @bonkuratv: ...加藤智大みたいなのがSNSやっても動員はおろか孤独感を深めるだけ

2012-05-01 09:39:08
覆燈火。(本人 @fuku_tou_ka

推測するに、そういう能力が少なかったんだと。ネットだけの人気者って凄く希少じゃないかなって。RT @tsuda: たらればを言ってもしょうがないけど、事件当時彼がまさに孤独につぶやいてたケータイの掲示板じゃなく、どんな話題でもコミュニケーションを過度に気にせず好き勝手書いてるうち

2012-05-01 12:28:35
とっとこカメ太郎* @funkshop1

ツイッターで勝つってなんだろw RT @tsuda: 「Twitter社会論」出したときの勝間さんとの対談で「結局リアルでもコミュ力ある人間がTwitterでも勝つ」って言われて、うまく反論できなくて悔しかったんだけど(以下略

2012-05-01 15:31:39
石井 元康 @Motoyasu_i

人となりが見えて、共感・愛着・有益性等が感じられ、かつ「惜し気もなく感」があれば…見ますよね。RT @tsuda: コミュ力なくてもソーシャルメディアで注目されることの鍵は、可能な限り自分にまつわる情報をひたすらオープン化して、公共に曝したうえで、公共に資するってことだと思う。

2012-05-01 10:55:07
南洋奇譚 @dad_gad

例えばツイートに滲み出る人を惹きつける人格みたいなものも重要と思います。 RT @tsuda: ...コミュ力なくてもソーシャルメディアで注目されることの鍵は、可能な限り自分にまつわる情報をひたすらオープン化して、公共に曝したうえで、公共に資するってことだと思う

2012-05-01 10:27:30
不動南平 @n_fudou

カッコつけず丸裸になると自分のものとは思えない言葉が出てくることがある。そんなことかも。RT @tsuda: …コミュ力なくてもソーシャルメディアで注目されることの鍵は、可能な限り自分にまつわる情報をひたすらオープン化して、公共に曝したうえで、公共に資するってことだと思う。

2012-05-01 13:17:44
れい/Ray @__r_a_y_

@tsuda @bonkuratv ソーシャルはあくまでも器でしかなくて中で起こっている革命の質や動員されてる人のメンタリティははこれまでと全然変わらないって!日本国で自発的に起こった革命で変革をもたらしたものはゼロでしょ?意味ないって!目を覚ませー!

2012-05-01 09:32:28
千川兄弟【アンブレラアカデミーS2中】 @bonkuratv

@reimond4 @tsuda 仰る事には共感します。そこがネットメディアの最大の壁だと思うし、今のところ、Twitterがそれを本質に変化させる事に成功しているとは思ってません。ただ、将来的にも、ネットメディアが無力であり続けるのか、というところに、一縷の望みを託しています。

2012-05-01 09:48:37
千川兄弟【アンブレラアカデミーS2中】 @bonkuratv

@reimond4 @tsuda 仕組みか人か、では無くその相互作用だと思いますよ。

2012-05-01 09:56:36
新川武彦/水踊P/けどろん @ 音楽の流れる城下町で、生きていく @mizuodori

@bonkuratv @tsurugi21 割込多謝。私は現在47歳でパソ通を始めたのが29歳の時ですからネット歴18年ですが、窪さんのご意見には同意せざるを得ないですね。私自身の事を振り返っても、上手くコミュニケーションが取れないまま時間だけが費やされていく事が多くなりました。

2012-05-01 10:28:23
ゆちぇーた@ちゅうとはんぱ @poncho_noramot

@bonkuratv 初めまして。津田さんとのやり取りを拝見してフォローさせて戴きました、津田マガ読者です。私は37歳で、ツイッターは年齢の壁なく人と繋がれるのがとてもいいと思っていますが、やはりシニカルな印象も持たずにはいられません。お返事は不要です。長々失礼致しました。

2012-05-01 12:42:48
津田大介 @tsuda

などと書いているうちに京都着いちゃった。コミュ力なくてもソーシャルメディアで注目されることの鍵は、可能な限り自分にまつわる情報をひたすらオープン化して、公共に曝したうえで、公共に資するってことだと思う。

2012-05-01 09:27:27

コメント

ちくわ@だいぶヱロい @tikuwa_ore 2012年5月1日
リアルでもネットでもスタンドアローンな状況を嫌う人/堪えられる人/好む人がいるってだけの話なのに、何で僅かな例を持って然も全体(あるいは一般論)のように語りたがるのかねえ、この手の人たちって。
0
ちくわ@だいぶヱロい @tikuwa_ore 2012年5月1日
付け加えるなら、スタンドアローンな状況に対する主観的嗜好と、コミュ力(あるいは社交性)の問題は別なのだわ。
0
undo(時は来た。それだけだ) @tolucky774 2012年5月2日
津田さんはtwitterで有名になったからtwitter万能主義みたいに感じる。有名人は別として、普通はtwitterでメンションつかないことの方が多いんですけど。加藤くんが書いた掲示板がtwitterでもメンションつかなかったら同じ結果だったろうね
1
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2012年5月2日
加藤智大みたいな思いをかかえて発言したところで、無視されるか叩かれて終わりだったと思う。SNS等は結局コミュニケーションツールで、他者に語りかける言葉や能力を持たない人には使い方のわからない道具でしょう。外見で損してる人や肩書のない人が発言内容だけで評価される可能性があるのは確かだけども、それは発言内容があってこそなわけで。
3
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2012年5月2日
ついで言うと、「既に知名度などでコミュニティを形成している」「自分でコミュニティを形成できる能力がある」人が、それらのない人に対して発言力発信力で優位に立つのは事実で、その二者に対立が起きれば多くの場合前者が勝つでしょう。対立がなければ勝敗に意味はないですが。(フォロワーの多い奴に内容ぱくられて、信者に追い込まれてオリジナルの人がアカウント消した話も二年位前には見た覚えがある)
3
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2012年5月2日
思い出したので追記。http://togetter.com/li/238107 内容そのものもそうだし、彼がQB0の中の人でなければ、ここまで賛同の声があったろうか?
0
へぼやま @heboya 2012年5月2日
(,, ゚,_⊇゚)<基本、全く異論はない。 >リアルでも魅力があって人と上手く繋がれる人が、SNSで更に人と繋がれるようになったというのを動員の革命と言っているだけ
0
へぼやま @heboya 2012年5月2日
ただ、とはいえ、「ツイッター(ネットコミュニティ上でのみ発揮されるタイプの“言葉のコミュ力”“ネットコミュ力”的なもの」ってのはあって、実はそれはリアル、日常でのコミュ力とはちと質が違ったりはする。で、逆にそういうネットコミュ力が決定的に欠如しているタイプの人というのも世の中には居て、そういう人がネット上で炎上騒ぎ的な事に見舞われたりすると、「これだからネットの奴らは…」とか、「対面して議論も出来ないクズめ」とか言い出すわけです。
1
へぼやま @heboya 2012年5月2日
言い替えると、「対面しての日常的コミニュケーションでは利用できる要素(外見、仕草、肩書きなど)が、ネット上ではあまり効果がない」し、「対面してのコミニュケーションでは軽視されがちな要素が、ネット上では意外と重要」って事だったりもする。わかりやすい例で言えば、日常では力押しの大声と強面の顔にコネを使ったシンス系コミュ力発揮しているよーなタイプは、ネットでは全く通用しない、等。
1
へぼやま @heboya 2012年5月2日
しかしまたそれを進めて、「ネット上でのコミュ力によって得られた物は、日常、実社会にフィードバックできるか?」 という事に関しては、またビミョーだろうとも思う。ぶっちゃけ僕は、「ネットコミュ力>>>日常コミュ力」タイプの典型なのだけど、ネット内の事はやはり殆どネット内で完結している。ネットで得られたものを日常、実社会の生活にフィードバックさせるには、やはり日常コミュ力が必要になるのだろう。
0
炎剣ヴォルテール @ywvi 2012年5月4日
「リアルが貧弱な俺はネットで何やっても上手くいかない」と言うのは自分の責任をシステムに擦り付けてると考える。問題を捉え間違えるとなかなか解決しないという点では、皮肉にも「無駄な努力をしない」で済んでいるのかもしれない。コミュ技術の違いと個人の価値観は別問題。
0