2012年5月9日

101匹ワンちゃんラジオ札幌支局放送「聞かせてよ君のコトバを」~聞かせてよ建築の先生!~

 インタービュー番組「聞かせてよ君のコトバを」、第二回目は建築の先生archisound さんに生出演していただき、「オーガニック系建築について」のお話を伺いました。  ご意見、ご感想など、@sophiarockheart までお気軽にお寄せください。
0
ひるね @sophiarockheart

101匹ワンちゃんラジオ札幌支局放送 「聞かせてよ君のコトバを」 http://t.co/JKcPu58R #101dogs

2012-05-08 20:00:14
拡大
ひるね @sophiarockheart

秋音「こんばんは、101匹ワンちゃんラジオ札幌支局の秋音です。」

2012-05-08 20:00:40
ひるね @sophiarockheart

秋音「オープニングにお聴きいただいているのは、Linda Ronstadt と Ann Savoy の歌う’Parlez-Moi d’Amour’ です。」

2012-05-08 20:01:26
ひるね @sophiarockheart

秋音「『聞かせてよ君のコトバを』第二回目の今日は建築の先生、@archisound さんにお越しいただいています。先生、よろしくお願いします。」

2012-05-08 20:01:43
michi @archisound

@sophiarockheart みなさん!よろしくお願いします!

2012-05-08 20:00:37
ひるね @sophiarockheart

秋音(小声で、リスナーのみなさんに)「BGMをかけておきますね。音量は低めでお願いします。」 http://t.co/b6HcbM8P

2012-05-08 20:06:53
拡大
ひるね @sophiarockheart

秋音「それでは早速始めましょう。今回のインタービューのテーマは『オーガニック系建築について』ですが… そもそもオーガニック系というのは、どのようなものなのですか?」

2012-05-08 20:03:42
michi @archisound

@sophiarockheart オーガニックとはシンプルにいえば有機的ということなんですね。これはかのフランクロイドライトが有機的建築という言葉を遺しています。自然界に存在する曲線を用いたりする形態的な意味もあります。木材などの自然素材を用いた建築という意味もあります。

2012-05-08 20:10:44
michi @archisound

@sophiarockheart 但し現代ではそれだけにとどまらずたとえばデジタル技術を駆使した三次元的形態による柔らかい空間イメージを有した建築も私はオーガニック系建築の視野に入れています。

2012-05-08 20:16:58
ひるね @sophiarockheart

秋音「有機的・・・ そうですね、では形態についてなんですけど、曲線を用いるというのは建築ではよくあるのではないでしょうか?有機的な曲線とそうではないものがあるのですか?」

2012-05-08 20:15:21
michi @archisound

@sophiarockheart 建築における気持ちよさとはみなさんそれぞれ感じ方が異なると思いますけど見たりあるいは体験して気持ちいいという曲線がありますよね。それはやはり人間の感覚にフィットする曲線=オーガニックな曲線であると思うのですね。

2012-05-08 20:31:40
michi @archisound

@sophiarockheartみなさんにお馴染みのオーガニック系建築といえばガウディの作品ですね。氏の建築はコンクリートや石などの無機的素材を用いていますけどモチーフは自然=山であったり生物であったりする訳ですね。まさにオーガニック系建築の先駆者といえます。

2012-05-08 20:23:36
ひるね @sophiarockheart

秋音「なるほど、ちょっとイメージできるようになりました。でも、それと先ほどの『柔らかい空間イメージを持つ建築』とはどのようにつながるのでしょうか?」

2012-05-08 20:29:14
michi @archisound

@sophiarockheart 柔らかい建築空間は実は直線でもデザイン可能です。がたとえば素材を吟味したり空間のプロポーションに配慮する必要があります。その点曲線であれば巧くデザインすれば柔らかい空間を自動律のように生成することが可能になるという側面がありますね。

2012-05-08 20:39:05
ひるね @sophiarockheart

秋音「曲線という語から、ミュシャの絵を思い浮かべました。あの優美で力強い曲線も有機的と言えるのでしょうか?」

2012-05-08 20:39:37
michi @archisound

@sophiarockheart おぉっズバリの事例ですね!ミュシャはアールヌーボーの画家ですね。実はアールヌーボー建築もあります。これはまさに有機的建築なのです。後でヴィクトール・オルタとかエクトール・ギマールとか検索してみてください。美しい有機的な曲線を有した建築です。

2012-05-08 20:48:24
michi @archisound

@archisound @sophiarockheart ちなみにアールヌーボー建築のモチーフはまさに自然界の草花の曲線にインスピレーションを得ています。

2012-05-08 20:53:07
michi @archisound

@sophiarockheart オーガニック系建築とは現代版アールヌーボー建築という考え方も可能ですね。

2012-05-08 20:56:16
ひるね @sophiarockheart

秋音(再び小声で)「BGM第二弾です。どうぞ。」 http://t.co/63zeThuR

2012-05-08 20:46:50
拡大
ひるね @sophiarockheart

秋音「なんとなく分かってきた気がします、有機的。それでは、建築において有機的な空間を生成するには、どのような要素が必要だとお考えですか?」

2012-05-08 20:56:11
michi @archisound

@sophiarockheart 数多くのファクターがありますけどシンプルにいえば人間の身体感覚にフィットする曲線(曲面)や素材を用いることですね。

2012-05-08 21:00:21
ひるね @sophiarockheart

秋音「なるほど・・・ あ、もうこんな時間!」

2012-05-08 21:04:30
ひるね @sophiarockheart

秋音「もう少しお話を伺っていたかったのですが・・・ それでは最後に、現代のオーガニック系建築の具体例を挙げていただけますか?」

2012-05-08 21:07:55
michi @archisound

@sophiarockheart この例は建築家がおこなったインスタレーションなんですが一枚現代版オーガニック系建築(アールヌーボー的!)をアップしておきますね。

2012-05-08 21:08:20
残りを読む(6)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?