2012年6月9日

クレディ・スイス証券集団申告漏れ事件第三回公判についての江川紹子氏の連続ツイート

江川紹子さんによる、いわゆる「#検察なう」事件の第三回公判の傍聴記。検察側、弁護側双方の証人として出廷したCSコンプライアンス本部長の証言。事実ベースの淡々とした証言が重ねられるほど、検察のストーリーの無理な部分が浮き彫りになっていく過程がコンパクトにまとまっている。
6
Shoko Egawa @amneris84

さっきの裁判について、簡単な事件概要とともに、連続ツイートします。

2012-06-08 15:40:37
Shoko Egawa @amneris84

1)クレディスイス証券では、給与は現金で支払われ、所得税が源泉徴収されていた。一方、ボーナスは株で海外の口座に、しかも極めて複雑な方法で支払われ、税の源泉徴収はされていなかった。だが、それを知らない社員はかなりいて、国税当局の一斉調査の際、約100人が申告漏れだった、#検察なう

2012-06-08 15:41:34
Shoko Egawa @amneris84

2)と報じられた。八田氏は、その中でただ一人告発され、東京地検特捜部に取り調べられ、起訴された。その状況をつぶさにつぶやいていたことから、 #検察なう のキャッチフレーズが生まれた。八田氏は源泉徴収されているものと思っていたと述べ、故意による脱税は全面的に否認。

2012-06-08 15:41:39
Shoko Egawa @amneris84

3)検察側は、支払われる株の数や金額を伝える英文メールに、同社に源泉徴収の義務なしとの但し書きがあることなどから、八田氏は確定申告する必要があると知っていたはず、と主張する。今日の証人は、検察弁護側双方申請の同証券会社法務コンプライアンス本部長で弁護士の室伏康志氏。#検察なう

2012-06-08 15:41:44
Shoko Egawa @amneris84

4)室伏氏は初め、問題の英文メールは自分で確定申告をしなければならない趣旨と理解した、と証言。ところが、それはこのメールだけでなく、同じフロアで働く税務担当者から話を聞いて分かったことだと明かし、会社が源泉徴収しないのに、意外な印象を抱いた、と述べた。#検察なう

2012-06-08 15:41:48
Shoko Egawa @amneris84

5)室伏氏自身は、税務担当者の助言もあって適切な確定申告をしていたが、直属の部下であるコンプライアンス部長は、八田氏と同じように株式報酬の申告をしていなかった。この部長も取り調べを受けたが、起訴はされていない。弁護側は部長の調書を証拠請求し、採用された。 #検察なう

2012-06-08 15:41:55
Shoko Egawa @amneris84

6)それによれば、検察が重要視する書面の記載を、部長も「当時よく見ていませんでした」。確定申告の作業は税理士の妻が行うが、夫婦とも株式報酬も源泉徴収されていると思い込んでおり、妻からも給与分の源泉徴収票以外の資料は求められなかった、という。つまり、八田氏と同じ状態。 #検察なう

2012-06-08 15:42:00
Shoko Egawa @amneris84

7)この部長について、室伏氏は「仕事ぶりは業界のトップクラス。注意力は極めて高い。英語力も日本人としてはトップクラス」と評価。そのコンプライアンス部長でさえ…。しかも、仕事で読む文書の8割が英文という室伏氏らの仕事に比べ、フロントと呼ばれる営業やトレーディング部門は #検察なう

2012-06-08 15:42:18
Shoko Egawa @amneris84

8)英語を話すのは得意でも、読み書きの機会は少なく能力にはばらつきがある、という。トレーディング部門で、生き馬の目を抜くような世界で一瞬一瞬の勝負をしていた八田氏が、細かい注意書きまでいちいち読んでいたはず、との検察側の主張は、机上の空論めいてきた。 #検察なう

2012-06-08 15:42:22
Shoko Egawa @amneris84

9)ところで、細かい注意書きまで読むのが当然という検察官の方々って、仕事の最中にパソコンのアプリを更新する時も、使用許諾の説明書きをいちいち全部読んでるのかしら。(了) #検察なう

2012-06-08 15:42:45

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?