2012年6月22日

クローズアップ現代「“消費税政局”の行方」書き起こし・ほぼ完全版 #nhk

6月21日に放送されたものを文字起こししています。 進行:森本健成アナ ゲスト:曽我英弘(NHK政治部)
0

冒頭のVTR 

とし @toshihiro36

<ナレーション> 消費財率引き上げ法案に、政治生命を賭ける野田総理大臣。裁決を控え、結束を呼びかけました。しかし民主党の小沢元代表は、法案に反対する姿勢を明確にしています。深まる党内の亀裂、何人の議員が反対票を投じるかが焦点になっています。

2012-06-21 20:01:30
とし @toshihiro36

<ナレーション> 一方、民主党と法案の修正協議で合意した自民党。党内からは「野田政権を解散・総選挙に追い込む戦略が見えなくなった」という批判の声が上がっています。揺れる自民・民主の2大政党。消費税政局の行方に迫ります。

2012-06-21 20:05:41

ここからスタジオです

とし @toshihiro36

森本:こんばんは、クローズアップ現代です。消費税の税率を現在の5%から10%に段階的に引き上げる、消費税率引き上げ法案。私たちの生活や日本の経済に大きな影響を与えるこの法案をめぐって、民主・自民の2大政党は揺れてきました。そして今、大きな山場を迎えています。

2012-06-21 20:10:10
とし @toshihiro36

森本:国会はきょう、会期が79日延長されることが決まりました。そして法案は来週衆議院で採決する方向で、調整が進められています。すでに民主・自民・公明の3党が修正協議で合意していることから、採決が行われれば可決される見通しです。その一方で深刻なのが、民主党内部での亀裂です。

2012-06-21 20:15:25
とし @toshihiro36

森本:小沢元代表はきょう改めて法案に反対する意向を明確にしました。小沢さんに近い議員からは、離党や新党を結成する覚悟の声も上がっています。消費税率引き上げ法案をめぐる攻防は、民主党の分裂の可能性をはらんでいます。いったいどれくらいの議員が反対票を投じるかが、今焦点になっています。

2012-06-21 20:20:42

VTRが流れます

とし @toshihiro36

小沢元代表:消費増税を実現しようということをおっしゃている向きがあると聞いておりますけれども、我々自身の自殺行為であり、国民に対する冒涜・背信行為であると…

2012-06-21 20:24:50
とし @toshihiro36

<ナレーション> 民主党の小沢一郎元代表が会長を務める勉強会です。小沢元代表はこういう会を通してグループの結束を確認してきました。勉強会の司会を務める、松崎哲久衆議院議員です。小沢元代表が信頼を寄せる一人です。

2012-06-21 20:29:48
とし @toshihiro36

<ナレーション> 松崎さんは小沢元代表のグループを中心に、最大70人の議員が法案に反対するとみていました。

2012-06-21 20:30:31
とし @toshihiro36

松崎:小沢グループはいつも結束しておりますので…マスコミの皆さんが思っているよりも結束度は高いんですね。ですから結束を今さら確認する必要もないとは思っていますけれども。念のため結束を確認するという作業は、これからあると思います。

2012-06-21 20:35:29
とし @toshihiro36

<ナレーション> いま増税すれば、景気の悪化を招きかねないとする松崎さん。まず行うべきは、景気対策や社会保障の充実だとしています。

2012-06-21 20:39:25
とし @toshihiro36

松崎:今やるべきことは増税ではなくて、経済を立て直すことだと思っていますし。この時期の増税法案は、賛成することはとてもできないと思っています。

2012-06-21 20:41:50
とし @toshihiro36

<ナレーション> 一方、野田総理大臣は社会保障制度を維持するために、消費増税は待ったなしだと陣頭指揮をとってきました。民主党内の対立が激しさを増すなか、注目をされているのが賛成か反対かを明確にしない中間派と呼ばれる議員たちの動向です。

2012-06-21 20:46:34
とし @toshihiro36

<ナレーション> 中間派まで反対に回れば、党の崩壊といった状況につながりかねないからです。中間派の一人、当選1回の衆議院議員・石津政雄さんです。消費増税はやむをえないと考える一方で、マニュフェストで掲げた社会保障制度の改革ができていないと、不満を抱いていました。

2012-06-21 20:50:37
とし @toshihiro36

<ナレーション> 賛成か反対か決めかねていた石津さんに、小沢元代表に近い閣僚経験者から連絡が入りました。小沢元代表のグループを中心に、反対票を投じる議員が多数いることを伝えてきたのです。石津さんは当選1回の中間派の議員らと、法案の採決にどう臨むか議論を重ねています。

2012-06-21 20:55:35
とし @toshihiro36

<ナレーション> 出席者は民主党の現状に対する、有権者の厳しい視線を実感していました。

2012-06-21 21:00:20
とし @toshihiro36

森本和義衆院議員:マニュフェストを守っていないということと、もっと深いところで…民主党じゃなくて、民主党と自民党が一緒だったら…民主党でいる意味がないじゃないかという意見があって…ちょっとドキッとしました。

2012-06-21 21:04:18
とし @toshihiro36

<ナレーション> 消費税率引き上げ法案に賛成するためには、党執行部がマニュフェスト実現を目指す姿勢を明確にすることが不可欠だという声が上がりました。

2012-06-21 21:07:41
とし @toshihiro36

道休誠一郎衆院議員:党内にしっかりね、説明をしていただく。しっかり皆さんが納得いくプロセスを、丁寧に経ていただくことをお願いしたい。

2012-06-21 21:10:22
とし @toshihiro36

石津:実は私自身もね、いろいろまだもやもや感もあるんですよ。ただしかし、最終的には自分の責任で決めなきゃいけない。

2012-06-21 21:12:44
とし @toshihiro36

<ナレーション> 小沢元代表と行動をともにしてきた松崎議員です。消費増税法案に反対することで、党から厳しい処分を科せられることも覚悟していました。この日地元に帰った松崎さん、支持者たちに仮に民主党を離れる事になっても、増税に反対するつもりだと伝えました。

2012-06-21 21:19:33
とし @toshihiro36

松崎:17年間、民主党の旗の下に活動してきて、皆さんとだって5年10年の関係になるけど。そのことについてはいかがですか?民主党でなくなることについては。

2012-06-21 21:23:22
とし @toshihiro36

支持者:私の場合はどういう形になるかわからないですけれど、いずれにしても松崎事務所の方は続行していきますので。

2012-06-21 21:26:03
残りを読む(55)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?