編集可能

WHO憲章の健康定義が改正に至らなかった経緯

WHO憲章の健康定義がspiritualとdynamicを追加した改正に至らなかった経緯です。
9

従来の健康の定義

従来の健康定義

"Health is a state of complete physical, mental and social well-being and not merely the absence of disease or infirmity."

AF @afuzzy

「健康とは、病気でないとか、弱っていないということではなく、肉体的にも、精神的にも、そして社会的にも、すべてが満たされた状態にあることをいう。」(日本WHO協会訳) http://bit.ly/oH4DAW

2011-07-27 10:17:18
リンク bit.ly | 健康の定義について | 社団法人 日本WHO協会 社団法人 日本WHO協会 - 健康の定義について

健康の定義改正案

"Health is a dynamic state of complete physical, mental, spiritual and social well-being and not merely the absence of disease or infirmity."

さるけー @sarkeeeee

WHO憲章における「健康」の定義の改正案について http://t.co/rASbMNYZ 「完全な肉体的 (physical)、精神的(mental)、Spiritual及び社会 的(social)福祉のDynamicな状態であり、単に 疾病又は病弱の存在しないことではない。」

2012-03-05 23:54:43
chinofuru @chinofuru

WHOの健康の定義は、1999年の総会で改正提案が審議されたが、現行のもので十分機能しているとして結局見送りとなっている。改正案http://t.co/A3IONUO 結果http://t.co/ESw0pCj(厚生労働省HP)

2011-06-19 02:58:10
toshi0383 @toshi0383

http://ghe.med.hokudai.ac.jp/Others/WHOHlthDfntnRev.htm RT @kurokobo: 心理的精神的に安定している状態を『健康』と考えるなら占いとかスピリチュアルもそういうのを信じる人にとっては有効な治療手段にはなりうるけれど

2010-12-08 13:40:36
流 星姫 @seiki_ryu

WHOの健康の定義に「社会的に完全に良好な」状態というフレーズが含まれてるのを知ったレクチャーの感想を掘り出してみる。http://noctuelle.en-grey.com/Entry/304/

2011-06-17 22:41:01
リンク noctuelle.en-grey.com une Noctuelle Obscure et Fouillis d'Arcs-en-Ciel ~名もない蛾と虹の錯乱~ 内の思いと外の色彩をつらつらと。
流 星姫 @seiki_ryu

先ほどのRTのWHO健康の定義をみると「霊的」=Spiritualと「動的」=Dynamic(特に前者)について色々解釈があるよう。Spiritualと霊的とSpiritualは似たようで非なるもの。Spiritualは人間として自覚する「存在」に関する、というのが私の解釈。

2011-06-17 23:12:02
流 星姫 @seiki_ryu

Spiritualという言葉はようするにMentalの部分でカバーできない、どっちかというと哲学的な「自我」の存在に近い物があると思います。宗教とか信仰とか超自然とは別として。

2011-06-17 23:13:05
流 星姫 @seiki_ryu

先ほどのRTに加えて。WHOのオタワ健康プロモーション会議からできたオタワ憲章に言及されている健康についての文一部。「・・・健康というのは日々の暮らしの資源の一つであり、生きるための目的ではない」

2011-06-17 23:21:55
流 星姫 @seiki_ryu

オタワ憲章一部続き。健康は「身体的な能力にとどまらず、社会的、個人的な資源を重視する前向き(プラス指向)の概念である」とも。

2011-06-17 23:23:24
流 星姫 @seiki_ryu

ちなみにさっきのRTのWHOの健康の新定義についてはhttp://j.mp/jKkDE8やhttp://j.mp/jn3JZXに採択見送りになった、とも書いてありますが・・・

2011-06-17 23:29:18
流 星姫 @seiki_ryu

さっき書きました(採択見送りらしい1999年のWHOへの提案の)英語のSpiritualの私なりの解釈が人間として自覚する「自我の存在」というか、そういう感じだと書きましたが、この解釈だと尊厳死の問題に深く関わる方向に働きそうな感じですね。

2011-06-17 23:40:14
流 星姫 @seiki_ryu

そしてもう一度呟くけれど件の定義はどうも採択されてはいないようだ、ということ。さっきリンクしたページ(http://j.mp/jKkDE8)のセクションIIIの最後には日本での翻訳や解釈の議論を先走ったため改正されてるように思われる・・・要するに今ツイッターで起こってることか。

2011-06-17 23:50:07
流 星姫 @seiki_ryu

日本における10年前のその先走った議論におけるSpiritual/Dynamicの解釈と今のその解釈だったら今その解釈をいろんな都合の良い方向に曲げられる度合いと可能性が大きい、と思うのは大分心がすさんでるからか、それともあながち間違ってないのか。

2011-06-17 23:53:39
流 星姫 @seiki_ryu

Spiritual Healthについてもう一言。意訳というか別の言い方にすれば「あなたは満たされていますか?」ということが結構上手く指してるような。それは自分自身の存在への満足、自信だったり周りをひっくるめてのAcceptanceだったり。例えば性同一障害とかも絡んできそうな。

2011-06-18 00:33:16
うさぎ林檎@ししょー @usg_ringo

まず、WHO憲章「健康の定義について」で"spiritual"という単語は"審議入りしないまま採択も見送りと なり、そのまま"で、現在も棚上げのまま取り入れらていません。・http://t.co/uAuCKNil

2012-11-14 11:48:53
うさぎ林檎@ししょー @usg_ringo

何故、WHO憲章に"spiritual"が入っていると誤解している人が多いのかと言えば、ここにもあるように"WHO執行理事会で総会提案"されたことのみが大きく報道されたからです。・http://t.co/uAuCKNil

2012-11-14 11:50:11
リンク t.co | 健康の定義について | 社団法人 日本WHO協会 社団法人 日本WHO協会 - 健康の定義について
うさぎ林檎@ししょー @usg_ringo

北海道大学大学院社会医学専攻予防医学講座国際保健医学分野のサイトに「WHO憲章の健康定義改正案の経過」「WHOの健康定義が改正に至らなかった経緯」論文が公開されてたんだけど。。。見つからない。

2012-11-14 12:00:40
うさぎ林檎@ししょー @usg_ringo

えーとね、これイスラム諸国から提案されてます。つまり自国に根付いている宗教的意味合いを強く持つユナニ医学をWHOに認めさせることで、「医療後進国」であるという、外聞の良くない評価から逃れることが出来、かつ医療普及率も上がる、つーもにょもにょした事情がデスね。。。

2012-11-14 12:06:17
うさぎ林檎@ししょー @usg_ringo

確認したい人は、ここにも論文が紹介されてます。・「WHO憲章「健康」定義問題とスピリチュアルペイン―宗教と医療の関係―棚次正和(京都府立医大)」 http://t.co/DpZzvnkg

2012-11-14 12:08:20
うさぎ林檎@ししょー @usg_ringo

厚労省の「第14回厚生科学審議会研究企画部会議事録」で"spiritual"をどう解釈するかの議事録も残ってたりする(上から辿れないけど)。・http://t.co/LXNP0LkZ

2012-11-14 12:13:00
残りを読む(11)

コメント

石部統久 @mototchen 2012年11月15日
追加ツイートを行いまとめを更新しました。#健康 #WHO #スピリチュアル
0