2012年7月3日

ニモさんは如何にして彼氏の彼女となりし乎

「彼氏をdisるのは私のお家芸」と広言する@LadyNemoASさんだが、それでも彼氏彼女の関係になるまでにはいろいろあったようで・・・
12
チェオ@アカウント移行中 @InnoLynx

ニモさんは性癖がちょっと破天荒なのと、今の彼氏と好き放題やってるだけで割と貞淑なんやで。…って書こうとしたけど貞淑と言い張るにはキツイかもしれない。

2012-07-03 12:39:49
チェオ@アカウント移行中 @InnoLynx

ニモさん討論サークル所属やったけど、極端に女の子慣れしてないということを除けばお洒落な男の子ばっかりやった。顔もイケメン率高かったし、慣れれば全然コミュ障でもなかった。ただあまりに女の子慣れしてなさ過ぎて、喪男集団みたいなイメージはあったけど。

2012-07-03 14:07:35
チェオ@アカウント移行中 @InnoLynx

同じサークルにいるのに、最初は全く話してくれなくて。ずーっと男の子だけで話してるんですわ。私しかいないのに、男だけで話すから自動的にニモさん寂しい感じになる。そこで親切に話しかけて来てくれたのが、一年の頃からの友人だった男友達と、当時主幹だった今の彼氏な訳です。

2012-07-03 14:14:12
チェオ@アカウント移行中 @InnoLynx

しかしニモさんはテライケメンのBが気になっていたため、彼氏なぞきょうみの範囲外だったのです。むしろ使えない主幹だったので大嫌いだったのです。ところが、テライケメン喪男のBが突如として自分がイケメンである事に気がついてしまった。そこからBはリア充達と遊び歩くように…

2012-07-03 14:16:36
チェオ@アカウント移行中 @InnoLynx

はテライケメンでしたが非常に性格がキツいイケメンでした。しかもサークルでの絡みも減って行ったため、ニモさんはなんとなく空虚な感じに。そこで一年時からの男友達。こいつはサークル内で唯一のオタク趣味の持ち主のためえらく話が合う。ニモさんはそっちへふらふら

2012-07-03 14:20:22
チェオ@アカウント移行中 @InnoLynx

か!男友達基本紳士だったためニモさんをとっても女の子扱いしてくれた訳です。女慣れしていない他の喪男達は一切そういうことはしてくれません。長いこと女の子扱いしてもらわなさ過ぎて、むしろ男友達を警戒するニモさん。損な性分である。モヤるニモ。そして2年の夏に事態は動く。

2012-07-03 14:24:52
チェオ@アカウント移行中 @InnoLynx

ハロー夏休みー!ということで飲み会で騒ぐニモさん達。当然はニモさん一人である。ちょい気まずいのは分かっていた。しかしニモさんは仲良くなりたい。彼氏とか要らねえ、とにかく楽しくサークル活動がしたかった。だから彼等と仲良くなりたかった。体力は限界に近かったけれどオールにお付き合い。

2012-07-03 14:28:51
チェオ@アカウント移行中 @InnoLynx

男の子の体力って凄いんですね!あんなに飲んで食って騒いでソファーで寝たのに朝からジャンクフードでしかもゲーセン直行…ウッ、と虚弱なニモさんはフラフラになる。しかしここは女の扱いを知らない喪男集団である!全員メダルゲームに興じる!ニモさん一人グロッキーで放置!放置!放置!

2012-07-03 14:32:26
チェオ@アカウント移行中 @InnoLynx

そこへ「ニモ…大丈夫?」とお声が掛かる。誰…喪男野郎共しか居ないこの空間に突如舞い降りた優しい王子様は…と眠たい目を必死に開けた先に居たのが今の彼氏であった。その時ニモさんに何かが降りてくる。「あ、私たぶんこの人と付き合うわ」訳が分からんがその瞬間から決意。

2012-07-03 14:36:38
チェオ@アカウント移行中 @InnoLynx

とりあえず先制パンチ。世間話のフリをして彼女を聞く。ほほう?つい先日別れたと。幸い今日から夏休み。夏休みの期間はだいたい2ヶ月。休み中にはサークルの合宿もある。つまりお泊り。これを逃す手は無い。「よし、コイツ2ヶ月で落とす」ハンターニモの誕生である。

2012-07-03 14:39:16
チェオ@アカウント移行中 @InnoLynx

まずは外堀を埋めねばならない。ゴキブリと同じで、一人が狙った女なら他にも狙ってる女がいくらいても不思議はない。mixiを使おう。幸いニモさんはリア充な大学生だったのでマイミク網が素晴らしい事になっていたのです。さあ露払いです。「やばい、好きかもしれない」タイトルはコレで決まった。

2012-07-03 14:43:20
チェオ@アカウント移行中 @InnoLynx

ニモさんは「恋を秘める」という戦略をとる必要性が理解出来ない子なので、最初から宣誓するのです。言ったもん勝ちや。オッケー、これで表立ってライバルが出てくることはなくなった。居たとしてもその行動に制限をかけてやる事が出来た。ついでに周囲にいちいちお膳立てを頼む手間も省けた。

2012-07-03 14:46:31
チェオ@アカウント移行中 @InnoLynx

別に本人にバレてもデメリットが何一つないのでそんなもの気にしない。バレて意識してもらえれば儲け物。意識してもらえなくても落とすから大丈夫。押しの一手のみである。最初の宣誓が効いた。周りは応援ムード一色。手を変え品を変え3日と空けずに彼氏と遊ぶニモさん。距離は着実に縮まった。

2012-07-03 14:49:55
チェオ@アカウント移行中 @InnoLynx

ある日ニモさんと彼氏他2名でお化け屋敷にはいることになった。当然2名には既に息が掛かっている。正直全然ビビってなかったけどここはチャンスである。ニモさん超絶怖がる演技。お化け屋敷の中でどさくさに紛れて手を繋いだ。出てもすぐには離さない。すぐ離すと記憶に残らないからね。

2012-07-03 14:53:14
チェオ@アカウント移行中 @InnoLynx

あえてそのまま談笑する。そして彼氏が冷静になって、きっちり手を繋いでいたことを認識した時点で「あっ、…ごめ///」少女漫画みたいで楽しかった。さて、少し異性として認識してもらえたところで、次は「狭い空間に二人きり」という演出を加えたいところ。ニモさんは考えた。

2012-07-03 14:56:42
チェオ@アカウント移行中 @InnoLynx

絶対に、演出は偶然性を帯びていなければならないのである。でも偶然である必要は無いのである。つまり、最初から最後まで計算通りの予定調和だとしても気づかれなきゃそれでいいのである。ニモさんは彼氏の家で宅飲みを企画した。当初は全員日帰り予定で。そしてニモさんは仮病を使った。

2012-07-03 14:59:08
チェオ@アカウント移行中 @InnoLynx

ん…頭痛い…飲み過ぎたかな…」で頭をコテンとやる。別に酔ってないけど。てかウーロン茶しか飲んでないけど。ふふん、ドキドキするだろう?と思いながら。4人で宅飲みしていたが、2名は確実に帰ることになっていた。なぜならわざと2人が翌日早朝からバイトな日をニモさんが選んだからさ

2012-07-03 15:02:47
チェオ@アカウント移行中 @InnoLynx

2人が帰った後、はなから泊まるつもりだと思われては困るので「ごめん、ちょっと横になってもいいかな…?すぐ治ると思から」とベッドに彼氏の横になる。内心「はぁん!クンカクンカ」と思ってるけどそんな事は顔に出してはいけない。

2012-07-03 15:07:28
チェオ@アカウント移行中 @InnoLynx

「電車大丈夫?」「うん、○時まではあったから」私は電車の時間を勘違いしている設定である。だから実際にはその時間にはもう電車は無い。体調の悪い女を追い出すことも無かろうさ。○時、私は電車の時間を勘違いしていたことに驚く演技をする予定である。しかし体調が悪い設定のままでは楽しくない。

2012-07-03 15:10:16
チェオ@アカウント移行中 @InnoLynx

そこで○時の一時間前に体調が改善した演技をした。飲み会も終わり、小腹が空いて来た頃合いである。この時間にはまだ電車はある。ニモさんはそのまま帰るていで、その前に2人で何処かに食べに行かないかと誘う。2人で歩いてる感じも、食事もまた擬似デートっぽい演出である。

2012-07-03 15:13:47
チェオ@アカウント移行中 @InnoLynx

楽しくお食事。楽しくおしゃべり。これ以上無いデート感。わざと同じ大学の学生が多く出歩く場所を選んだ。彼女と別れたばかりの寂しい男が、偶然見かけた友人にからかわれでもすれば、それもまたニモさんを意識する良い演出になると思ったからである。事実、それはその通りになった。

2012-07-03 15:16:36
チェオ@アカウント移行中 @InnoLynx

さて○時前。そろそろ帰りましょうかという雰囲気になったところでニモさんは勝負を掛ける忘れ物である。携帯を彼氏の家に忘れて来たと。走って戻れば○時に間に合わないこともない。夜の賑やかな街並みを2人でキャッキャしながら走るという、これも演出である。しかし問題がある。

2012-07-03 15:19:26
チェオ@アカウント移行中 @InnoLynx

実際には○時にはもう電車は無い。走らせるわ、勘違いだわ、結局泊まってくわで、見ようによってはかなり傍迷惑な女になってしまうというリスクがあった。ニモさんならブチ切れる。それを「迷惑」と感じさせず「青春の1ページ」に持っていくために所作の一つ一つに細心の注意を払った。

2012-07-03 15:21:56
チェオ@アカウント移行中 @InnoLynx

彼氏の家まで走る!走る!そしてわざと彼氏に携帯を見つけさせ、ちょっとした「達成感」を与える。何でもいいからプラスの感情を蓄積させるのである。そして駅まで走る!走る!そして終電は10分前という分かり切った結末を迎える。10分というのも大事で、ちょっとした勘違い感の演出である。

2012-07-03 15:26:04
チェオ@アカウント移行中 @InnoLynx

そうしてニモさんは「止むを得ず彼氏宅にお泊り成功。さあ、ニモさんは彼氏に借りを作ることになってしまった。これを生かさない意味が分からない。翌朝、ニモさんは彼氏の許可を得て朝ごはんを作る。彼女が居たらこんな感じかなぁーと彼氏に思ってもらえれば儲け物。

2012-07-03 15:30:10
残りを読む(20)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?