ひさしぶりの美人高校教師まとめ

ブロックは解除した。
HayakawaYukio 11575view 9コメント
38
ログインして広告を非表示にする
  • Mami Tanaka @mami_tanaka 2012-07-05 22:50:45
    早川さんのマップは日本が本気でこの未曾有の放射能災害を乗り切ろうとする場合、政策決定の根拠になりうる唯一の汚染評価図だ。早川さんの動きは速かった。最初は千葉や東葛の汚染を認める人は少なかった。デマだとかき立てた新聞もあった。
  • Mami Tanaka @mami_tanaka 2012-07-05 22:56:29
    汚染が深刻と言われた自治体やその地の住民は憤慨した。感情的な批判も多く寄せられた。ことマップに関しては、早川さんは非常に冷静に公正に議論し、非難を論破してきた。地図に描かれた山の等高線に難癖をつける人はいないが、放射線レベルの等高線には「現実とちがう」という非難も押し寄せた。
  • Mami Tanaka @mami_tanaka 2012-07-05 23:02:50
    早川さん自身や協力者、大勢の市民の手で観測が進み、採用できるデータが増え、地図が更新されるにつれ、雑音は消えていった。早川さんは地図の意味や有効な観測点の根拠を最初から根気よく説明していた。今では地図のユーザーに広く共有されているこうしたコンセプトも、浸透するのに長い時を要した。
  • Mami Tanaka @mami_tanaka 2012-07-05 23:15:40
    早川マップはほぼ昨年6月に完成した。早川さんはそこに千葉茨城はもちろん岩手県一関に至る汚染を表現した。今ではこうした地域が汚染されているのを否定する人はいない。当時、汚染に気づいていた他の専門家もいたのだ。しかし当事者にそれを、しかも迅速に知らせようと奔走したのは早川さんだった。
  • Mami Tanaka @mami_tanaka 2012-07-05 23:24:08
    汚染を知り住み慣れた地を後にした人、被曝を避ける対策をした人、汚染を知った上で対策をしないことを選んだ人。人々は様々な選択をした。生活の場が汚されたと知って悲しみや怒りを感じた人もいただろう。しかし、早川さんの仕事がなければ政府は未だに選択の当事者に情報を隠していたのではないか。
  • Mami Tanaka @mami_tanaka 2012-07-05 23:35:46
    雨の染み込んだ木のベンチに座るな、まめに掃除を、野菜の産地を確認して。早川さんの具体的なツイートに、私たちは初めて出会った敵の姿を掴み始めた。早川さんをフォローしてきたお母さんたちの間では、子どもが遊びたがるようなスポットこそ放射能のたまり場なのはもはや常識だ。
  • Mami Tanaka @mami_tanaka 2012-07-05 23:59:55
    しかし、早川さんはそれで満足してはいない。例えば、当初からの重大な課題である内部被曝の問題は実際進展がない。消費者の一部がその産地を避けるだけでは供給は止まらないし、産地偽装や、外食・加工品としての産地表示のない販売経路で汚染された食物が流通し続ける。
  • Mami Tanaka @mami_tanaka 2012-07-06 00:11:16
    供給を止めることは補償と表裏一体だ。どの地域の生産を止め、補償の対象とするか。その判断の際には早川マップは重大な役割を担うことになるだろう。しかしそういった政策転換は気配もない。政治は、自治体や大手メディアが早川マップの信憑性を躍起になって否定していたあのころのまま止まっている。
  • Mami Tanaka @mami_tanaka 2012-07-06 00:24:48
    原発が再稼働するのも、農家に補償せず価格が暴落した農作物を作らせ続けるのも政治の判断だ。政治は簡単に動かない。政治は権力者の都合で動く。私たちは無力だ。だけどその政治に納得がいかない、反対だ、と言わずにいられず私たちは不器用に、ぎこちなく、一人また一人と集まり始めた。
  • Mami Tanaka @mami_tanaka 2012-07-06 00:36:05
    食べ物の安全、内部被曝の問題に、私たちはまだNoすら表現できていない状態にある。言い換えれば、そんな問題は存在しないように見えている。官邸前に集まっていれば政治が変わるわけでは決してない。が、内部被曝の問題もなんらかの方法で可視化されるところから始めなければならないのではないか。
  • Mami Tanaka @mami_tanaka 2012-07-06 01:04:20
    8月、ついに印刷された早川マップが配布されるという。早川さんの今日にいたる尽力と地図に関わるすべての方の努力に心から感謝する。そしてこの間、当初から早川さんが警鐘を鳴らしてきた内部被曝の問題に私たち当事者が向かえていないことを不甲斐なくもどかしく思う。
  • Mami Tanaka @mami_tanaka 2012-07-06 01:08:06
    私たちが、汚染された食品による内部被曝を避けたいなら、早川さんが誹謗に屈せず地図で汚染をあきらかにしてこられたように、私たちも自分たちの問題を明らかにし、声をあげなければならないのではないか。

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「ネタ」に関連するカテゴリー