10周年のSPコンテンツ!

酒席で早野先生が、切れて島薗先生を怒鳴りつけ、逆に島薗先生に静かに諭された?夜。 - そこに至る流れを島薗先生の問題意識を見ながら考える -

しかしこの丁寧な発信が空回りに見えるというのは、まぁなんというか。 押川先生からの当然のお諭しを付け加えました。 こんなこと、言われなければならないというのも、いい年をして恥ずかしい話ですが。
原発 震災
75
島薗進 @Shimazono
6/30(土)協同総研総会記念フォーラム@ふくしま http://t.co/S3ILEGux 福島大の教員・学生と地域住民の協力によるイベント。消費者運動、住民運動を基盤に「福島が抱える問題の重さ、複雑さと真正面から対峙」する。福島県産品を味わいながらの交流会もある。
島薗進 @Shimazono
1 坪倉正治医師(東大医科研)は南相馬を中心に行っているWBCの診療を踏まえ100mSv云々の一般論では住民はまったく納得しないという(原子力被災者等との健康についてのコミュ…有識者懇談会6/14 http://t.co/pZgc1ZDS 昨年暮れまでの状況を思い起こせば当然。
島薗進 @Shimazono
2坪倉医師も昨年秋までの内部被曝はだいぶ高かったと推定。その頃はWBC検査どころか食品検査も少なく、食品基準値も高く食品に対する不安は深かった。その間に福島県住民がこうむった打撃はとても大きい。また、外部被曝はICRPの現存被曝状況の参考レベルとしてももっとも高く設定されている。
島薗進 @Shimazono
3東大の医科研や早野教授の尽力でWBC診療により安心材料が出てよかった。だがこれは部分的な材料にすぎない。住民が安心してないことは坪倉医師が証言するとおり。原発事故後、1年近くにわたって放射線被害に対する住民への支援がきわめて手薄だったという実感はそうかんたんに払拭されない。
島薗進 @Shimazono
4原発事故後1年近くにわたり放射線被害に対する福島県住民への支援が手薄だったのは政府周辺の放射線健康影響の専門家の判断が大きく影響してる。4/19の学校等20mSv基準の設定はその最たるもの。なぜ多くの被曝を許容したのか、いかに線量調査が手薄だったか、県民が忘れられないのは自然。
島薗進 @Shimazono
5長瀧重信氏、山下俊一氏らICRP勧告を安全論的に解釈して来た人々が政府の放射線影響対策を一手に掌握。そのことは福島県民の心にきわめて大きな影響を及ぼし続けている。山下氏が過度の安全安心論について謝罪したのは一歩前進だが、この問題についての責任の明示が住民の安心の根本に関わる。
島薗進 @Shimazono
6なお、山下氏の謝罪は日隈一雄弁護士の第2回公開質問状5/15に対する5/31付け回答にある。同氏の以下のブログの6月冒頭部分に掲載されてる。http://t.co/hM4lqFWF だが、山下氏が何を謝罪したのかまだ明瞭ではない。責任を明示するのはここが鍵になる。
島薗進 @Shimazono
御意 @postoil 学術会議を過信しないこと、本来、学者、大学が中立な情報源のはずだが、それが科学合理性を失って久しい。 @hirakawah @私:学術会議には情報・資料の収集・整理・分析など委員の議論を下支えする専門的なバックアップ体制がないところが致命的です・・・・
島薗進 @Shimazono
WBC検査にはまだまだ不明の点が多いと聞いています。核種の作用も異論多い。医科研のMRICも長瀧、山下氏らの見解を批判する記事は提供できなかったのは残念。@ikeda_kayoko 国・県による最初のボタンの掛け違いは大打撃です。その修復に尽力し成果をあげてるのは国・県ではない…
島薗進 @Shimazono
1南相馬でWBCを用いて内部被曝を測定しつつ診療を行っている東大医科研、坪倉正治医師は昨年秋までの内部被曝はだいぶ高かったと推定している。(原子力被災者等との健康についてのコミュニケーションにかかる有識者懇談会6/14 http://t.co/pZgc1ZDS
島薗進 @Shimazono
2坪倉医師は内部被曝はほぼ食品によるもので、現在は食品による内部被曝はだいぶ下がっているという。これは食品安全委員会が昨年秋からの審議を踏まえ決定した新しい食品の放射線基準が4/1より実施されるようになった経緯が関わる。この間に比較的安全な食品が流通する経路が明確化してきた。
島薗進 @Shimazono
3食品の放射線基準は4/1より新規制では、食品中の放射性セシウムによる年間被曝線量の限度を5ミリ・シーベルトから1ミリ・シーベルトにし、これをもとに一般食品は1キロあたり100ベクレル、乳児用食品はその半分の50ベクレルなどと定めた。http://t.co/rRKaG2Oc
島薗進 @Shimazono
4たとえば穀類500ベクレルなどだった暫定規制値から一般食品100ベクレルに下げた。放射線審議会はこれは厳しすぎるとクレーム、読売新聞社説2/4は「規制は、放射線のリスクだけでなく、農業などの産業再生が妨げられるリスクも勘案して」と。http://t.co/Dy77kupc
島薗進 @Shimazono
5食品の新放射線安全規制値について読売新聞社説2/4は「…総合的に判断しなければならない。放射線リスクゼロを求める一部消費者への迎合では、経済や社会に混乱と不安を広げるだけだ」と述べていた。放射線審議会の主張や読売の社説に従っていれば「安心」が広がっていただろうか?
島薗進 @Shimazono
6昨年、多くの食品で高い放射線検出値が出たことから、福島県の多くの農家は生産を諦めた。またベクレル値の高い食品は家庭消費者市場に出回らないようになった。学校給食等でも当初はなされていなかった放射線量の測定に力を入れるようになった。その結果、内部被曝は下がってきたのでは?
島薗進 @Shimazono
7WBCによる診療はなぜ放医研が率先して進めなかったのか?国や県は内部被曝検査のためどれほどの力添えをしたのか?昨年、秋以前の内部被曝データはどこにあるのか?これに関わる政策立案や科学的助言をすべきはどの立場の人々だったのか。専門家や報道関係者はどのような意見表明をしたのか?
島薗進 @Shimazono
8WBCによる診療結果はなぜ東大の医科研の一人の若手医師の報告に依存しているのか?福島県立医大は坪倉氏が唯一の方法とする一対一面談とはほど遠い「いのちの見守り」調査(山下・神谷副学長の説明→ http://t.co/cyCO3KRU)県民健康管理調査「基本調査」は22%の回答率。
島薗進 @Shimazono
9国や県や福島県立医大の行おうとした被曝実態の調査は、福島県民に安心を与えるものだろうか?http://t.co/2QOXRCnW この線量推計の信頼性は?国や県や福島県立医大の放射線被害の実態把握や健康被害対策に根本的な問題があるのではないか?坪倉医師に学ぶべきことは多い。
島薗進 @Shimazono
10二本松の真行寺ではWBCを取り寄せ搬入は6月末か7月。NPO法人TEAM二本松が4600万円で購入。実際昨年10月に粉ミルクからセシウムを発見したのも真行寺の関係者。http://t.co/bkqkhACq 国や県や福島県立医大は手助けしてる?寺から広がるネットワークが応援。
島薗進 @Shimazono
読みました。日本学術会議の動きの背景が少し分かりました。謝々。総合科学技術会議方式がどのような意味で失敗だったのか、自前の反省はしないでホイホイ制度輸入しようとする気配。@hirakawah 科学技術白書で参照されてる英国の首席科学顧問制度の改善を友人が論じたNatureの記事…
島薗進 @Shimazono
1専門家はなぜ市民・住民の「安全・安心」の判断や考え方まで指導しようとするのか③「安全」の問題について「安心」が持ち出され強調される転機となったのは、1995年のもんじゅ漏洩火災事故(これについては『さようなら、もんじゅ君』が役立つよ。もんじゅ君、謝々)でムラが動揺したこと。
島薗進 @Shimazono
2専門家はなぜ市民・住民の…安心…まで指導しようとするのか③専門家が「安心」の宣伝・心理影響に力を入れるようになったのは1996年から―高木仁三郎『原発事故はなぜくりかえうのか』の叙述からそう言えそう(影浦さん謝々)。欧米のリスクコミュニケーション論を「安全・安心」論に置き換え。
島薗進 @Shimazono
3専門家はなぜ市民・住民の…安心…まで指導しようとするのか③95年10月刊の『原子力白書』には「安心」などおくびにも出してない。「原子炉施設等の安全確保については「従来から国は厳格な安全規制等を行うことにより原子炉施設等の安全確保に万全を期している。」とあって、いかに日本の」
島薗進 @Shimazono
4専門家はなぜ市民・住民の…安心…まで指導しようとするのか③高木『原発事故は…』p169「原子炉が安全性を確保してきたかということが滔々と書かれていて、国民の間に不信があるおとなどは一言半句もふれられていません」「ところが、それから半年近く遅れて出た『原子力安全白書』になると」
島薗進 @Shimazono
5専門家はなぜ市民・住民の…安心…まで指導しようとするのか③「トーンはがらっと変わって「もんじゅ」の事故によって原子力の安全性に対する信頼感がすっかり失われたというようなことを、くどくどと述べざるをえなくなりました。そこではおおむねこういう言い方がされています。すなわち」
残りを読む(179)

コメント

たり tari @tari_GT 2012年7月6日
まとめを更新しました。
バイクくん@進撃の超お嬢様執事 @Micheletto_D 2012年7月6日
「早野クズ」を言いたい人をこちらに誘導しました。ご迷惑をおかけするやもしれませぬ。
Cai @Cai0407 2012年7月6日
外野が必死になって焚き付けようとしてるまとめ
きっし= @lr_ishy 2012年7月6日
うーん、早野先生の貴重な時間とリソースをあまり無駄に使わせなくないなあ、と言うが実感。
🌸🍀眞葛原雪🍀🌸 @pririn_ 2012年7月6日
計測機器の信頼性は国家や国際的な信頼性を担保可能な機関が保証すべきものであって、早野先生の問題では無いと思う。
🌸🍀眞葛原雪🍀🌸 @pririn_ 2012年7月6日
その前提で考えても、計測機器の計測機器としての用件を満たしているかどうかの疑問はあってもおかしくない状態ではあると思います。そもそも、日本のJIS規格には、海外の様にホールボディーカウンターの標準的な校正の規格が無いという大問題があります
🌸🍀眞葛原雪🍀🌸 @pririn_ 2012年7月6日
ホールボディーカウンターの性能基準は国際電気標準(IEC)IEC61582、校正基準は米国国家基準(ANSI)ANSI N13.30 1996,(ISO)ISO 12790-1。
🌸🍀眞葛原雪🍀🌸 @pririn_ 2012年7月6日
今の所日本では基準が存在しない。ということは、どういう校正しても計量法でチェック不可能です
🌸🍀眞葛原雪🍀🌸 @pririn_ 2012年7月6日
国内唯一の米国規格(ANSI N13.35)標準ファントム(BOMABファントム)を持つという放医研。このファントムで校正しないと、海外の機器の計測値と比較する事ができません。
🌸🍀眞葛原雪🍀🌸 @pririn_ 2012年7月6日
ホールボディーカウンターが計測器たる基準を満たすには、キログラム原器にあたる標準ファントムで米国国家基準(ANSI)やISO基準で調整している必要性があります。しかし今回本職がなぜか出てこない為、現場に入ったのは物理学者だった
🌸🍀眞葛原雪🍀🌸 @pririn_ 2012年7月6日
ゲルマニウム測定器でも、計量法第8章規定の国家計量標準供給制度、校正事業者登録制度に裏打ちされた計量法トレーサビリティ制度に準拠し指定業者に校正を受けた器機でないと、個々の器機の正確性は担保できません
🌸🍀眞葛原雪🍀🌸 @pririn_ 2012年7月6日
例えば、日本アイソトープ協会のようにな業者がその校正を実施する業者となります http://www.iajapan.nite.go.jp/jcss/lab/index.html
🌸🍀眞葛原雪🍀🌸 @pririn_ 2012年7月6日
しかし今回原発推進側でもある経済産業省がWBCの校正業者を事前に適正とした価格で応募する業者を選択する方式で公募します。これはいささか不可解です http://www.enecho.meti.go.jp/info/tender/tenddata/1206/120629c/120629c.htm
🌸🍀眞葛原雪🍀🌸 @pririn_ 2012年7月6日
科学者が言う様に、本当に放医研と福島県のWBCが体重を量っていないなら、信頼性は落ちるでしょう。彼の言う通りチェルノブイリでの計測はバックグラウド補正が上手く言っていないのなら、(続き
🌸🍀眞葛原雪🍀🌸 @pririn_ 2012年7月6日
承前)バックグラウンドに隠れてしまう体内汚染の被験者データが不正確な為、疫学調査を狂わせている可能性があります(あくまで可能性で事情は個々による)。
🌸🍀眞葛原雪🍀🌸 @pririn_ 2012年7月6日
実は低い汚染と疾病が関係していたのに、実の汚染より大きな値の内部被曝の値と疾病が紐付けられている可能性があります(あくまで可能性で事情は個々による)。
🌸🍀眞葛原雪🍀🌸 @pririn_ 2012年7月6日
晩発性障害をガンに限定すると、発がんに至るには数十年かかるのでチェルノブイリのケースで影響があらわれるのはこれからですし、そもそもかの地で疫学調査が継続して実施されているのかも定かではありません。日本のように裕福な国ではありません
🌸🍀眞葛原雪🍀🌸 @pririn_ 2012年7月6日
ウクライナ政府のナショナルレポートでは様々な症状が報告されていますから科学者はそれを無視する理由はありません http://p.tl/eRTs http://archives.shiminkagaku.org/archives/2011/12/post-281.html
Rie Eto @riemicrophone 2012年7月6日
島薗先生、押川先生、感謝です。安全を示す事が喝采を浴び、危険(の可能性すら)を示唆することが叩かれる世の中で、批判にめげずに尽力されていることに。
hapio @hapiotaro 2012年7月6日
まとめられている個々のつぶやきはまともなのに、まとめ人の思想が凝り固まっているとおかしなことになる例。
宍戸俊則(shunsoku2002) @karitoshi2011 2012年7月6日
いつの間にやら一部の人の脳内で「世界の早野先生」になっていることがわかった。東電福島第1原発事故による健康被害が出ないかどうかは未確定なのに、「出ないと確定」にしたい人が要ることもわかった。
酋長仮免厨 @kazooooya 2012年7月6日
相変わらず都合のいいようにしか解釈できない人がいるw 安全とも健康被害が出ないとも言ってないのにw 
ねこつかわれ @sunaoh 2012年7月6日
どなたぞを飲みながら怒鳴りつけているとか言ってる写真付きのツイートがまともとか言ってるひとがいるコメ欄がこちらで?
one @stand_alone_one 2012年7月6日
”明確には現れないのではないかと思われます”と推論を述べているだけなのに「出ないと確定」に脳内変換されることもわかった。
one @stand_alone_one 2012年7月6日
"完全に解明されていない以上「正しい怖がり方」というのはありません"とか"怖いのは怖い"とか、これが典型的な放射能怖い病。
🌸🍀眞葛原雪🍀🌸 @pririn_ 2012年7月6日
1.国連科学委員会 UNSCEAR 2000 Annex(続き http://p.tl/-a0L stand_alone_one
🌸🍀眞葛原雪🍀🌸 @pririn_ 2012年7月6日
2.承前)(385)人々は不安を感じ、科学的、医学的、政治的当局への信用欠如から、コントロールを喪失したと考えるに至りました。(続 http://p.tl/-a0L
🌸🍀眞葛原雪🍀🌸 @pririn_ 2012年7月6日
3.「リスクを説明し、人々をなだめようとした専門家は、危険を否定するものだと認知され、より不信と不安を補強しました。」(続 http://p.tl/-a0L
🌸🍀眞葛原雪🍀🌸 @pririn_ 2012年7月6日
4.承前)(386)環境汚染によって不安は一般に広く生じましたが、それは当初なされていたような放射線恐怖神経症と目されるべきものではなく、(続 http://p.tl/-a0L
🌸🍀眞葛原雪🍀🌸 @pririn_ 2012年7月6日
5.承前)現実のもので、統計にあらわれない、測る事も制御する事も困難な脅威です(続 http://p.tl/-a0L
🌸🍀眞葛原雪🍀🌸 @pririn_ 2012年7月6日
放射能怖い病、放射脳等と相手を威嚇・揶揄する態度の弊害が国連のチェルノブイリ事故の心理学的側面の害で報告されているのに、また繰り返そうとされているのはなぜでしょう http://p.tl/-a0L
🌸🍀眞葛原雪🍀🌸 @pririn_ 2012年7月6日
ウクライナ政府公式報告書P.102にホールボディーカウンターの数値が掲載されています http://p.tl/ScEr
🌸🍀眞葛原雪🍀🌸 @pririn_ 2012年7月6日
各州の平均で0.11mSv~1.8mSvとまちまちです。その値でも色々な健康被害が報告されています。(因果関係は不明) http://p.tl/ScEr
🌸🍀眞葛原雪🍀🌸 @pririn_ 2012年7月6日
福島県2012年5月のホールボディーカウンターのデータ。相双地区では個別に1~3mSvの数値が観測されています http://p.tl/e2cn http://www.pref.fukushima.jp/imu/wbc/20120630WBC_joukyou.pdf
🌸🍀眞葛原雪🍀🌸 @pririn_ 2012年7月6日
内部被曝データから外部被曝のシーベルト・モデルへ換算する内部被曝モデルの妥当性は、外部被曝モデルが広島長崎や原発作業員のコホート研究等で実証された様な性質の裏付けをまだ持っていないように思われるので疑問があります
室町幕府十代将軍 @oskimura 2012年7月6日
これをまとめた@tari_GT氏の残念ぶりはてな村長も言及してますね。 http://b.hatena.ne.jp/kanose/20120506#bookmark-92375270
Megatherium @Dairanju 2012年7月6日
島薗先生の主張があるのか。どうも理系の専門家が安心を語るのがおかしいと考えてる、という事だけは判るが、その論法では、根拠無く不安を煽る事もNGになる筈。そこを無視している時点で、島薗先生の発言は、政治的煽動でしかない。
フジタ @detaeku 2012年7月6日
だっていつまで経っても定量的な話をしない(できない?)んだもん島薗センセ。早野先生本当にお疲れ様です。
どどど @darkboysandmen 2012年7月6日
公開絡み酒はお行儀が悪すぎる。ギャグとしてもよろしくない。
Indicator_s @essential24 2012年7月6日
シマゾノとかいうヤツの話はまったくわからんな。話の骨子という言葉を知っているのか?w言葉だけ並べているようだが。まあ自分が何をしたいのか本当は自分でわかってないのだろう、団塊世代の典型だな。それもまた愉悦よw
温風式チェロ弾き @tonkyo_Vc 2012年7月7日
理科系の人が政治的発言をすることは政治的と批判する言説自体が政治的なものでしょ?自分が政治性から離れた所にいるという言説自体がすぐれて政治的なわけで、もしそうでないというならばそれは単なる隠蔽であるかあまりにナイーヴであるかのいずれかなんでは?
ねこつかわれ @sunaoh 2012年7月7日
定量的な話が出来ることは相手を怒鳴りつけていい理由にはならない(「よしんば」相手が定量的な話が出来無い人であっても)ということが分からない定性的な話の出来ない人がいるコメ欄はこちらで?
ねこつかわれ @sunaoh 2012年7月7日
例えば病院で患者が科学的根拠を示さずに痛みや不安を訴えているときに「それを取り上げると根拠なく不安を煽ることになって政治的扇動でしか無い」とか言い出しかねなそうな斜め上っぷりの激しい勢いで政治的に危険なニオイぷんぷんの人がいるコメ欄はこちらで?
E-WA/いーわ @ewa4618 2012年7月7日
sunaohが必死なコメ欄はこちらで?www
きっし= @lr_ishy 2012年7月7日
科学的根拠のない不安が正しいかどうかを、理論的に排除するのではなく、実証的に確認して公開してくれている早野先生には感謝と尊敬の気持ちしかないです。島薗先生は不安な人たちに何をしてくれたのでしょうか?
まるすた @maroonstar7001 2012年7月7日
本人が一言書いた「怒鳴りつける」に一体いつまで執着するのかねえ。当事者同士が全然後を引いてないのに外野が何をやってんだかw
great @ggg_great 2012年7月7日
一番空回りしているのはコメ欄のsunaoh君かもしれない
28号 @sevenmiles28 2012年7月7日
一般の人なら怒鳴りつけないでしょ。大学の教員であって研究者である人間が科学的に間違っていることを言い続けているのが問題だということでしょ。本当に、早野先生お疲れ様です
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする