49
ログインして広告を非表示にする
  • 豊竹芳穂太夫 @yoshihodayu 2012-07-13 21:10:07
    人は誰でも老い、病み、いつかは無に還る。一生の時間は人それぞれ違っても、一日の時間は皆平等。その時間を何に費やすのか?「若いうちは義太夫の事だけを考えてればいい」お師匠様のお言葉。
  • 豊竹芳穂太夫 @yoshihodayu 2012-07-13 21:16:56
    無形の存在(人間)が、無形の文化(文楽)を表現する。一日たりとも同じ事は表現できない。でもプロである以上、常にベストを尽くす。当たり前。しかしそれを続けることは難しい。体調も変われば年齢も重ねていく。長年に渡りベストを尽くすことの難しさ。それは僕にはまだ解らない…。
  • 豊竹芳穂太夫 @yoshihodayu 2012-07-13 21:30:48
    お師匠様は、昔の話をたまに聞かせてくださる。若太夫師匠に入門し、内弟子(師匠のお宅に寝泊まりし、身の回りのお世話をする)時代の苦労話は何度聞いても胸が熱くなる。たらいに水(冬でも)を張り、洗濯板で師匠の襦袢などを洗濯する…。想像はできても体験はできない…。
  • 豊竹芳穂太夫 @yoshihodayu 2012-07-13 21:34:47
    戦中、戦後の物のない時代を生き抜いてきた師匠方。その後苦労は並大抵ではない。己の技芸を磨き、弟子や後輩にその技芸を伝える。「怒るのにも体力がいる。怒りたくて怒るんやない。しっかりとした芸を伝えるために怒るんや」ご自身が受けてきたご指導を、今私たちに伝えてくれている。
  • 豊竹芳穂太夫 @yoshihodayu 2012-07-13 21:41:10
    そのご指導の万分の一でも習得したい。そんな想いで稽古に臨む。己の技芸の習得が、スポーツのように数字として表現できない世界。頼れるものは先輩方の評価しかない。でも、決して褒められることのない世界。客観的に自分を見つめる能力も芸人には必要と思う。(あぁ、自分の耳が痛い…)
  • 豊竹芳穂太夫 @yoshihodayu 2012-07-13 21:48:39
    技芸の習得には時間が必要。10年やって、その後一人前になれるかどうかがわかる…。と入門して数年の頃、技芸習得に悩む僕に三味線弾きのお師匠様に言っていただいた。僕は入門が26歳と遅かったので、36歳になった頃、自分が使い物にならなかったら…と思うと怖かった。
  • 豊竹芳穂太夫 @yoshihodayu 2012-07-13 21:56:34
    舞台では、当たり前のように表現をする。持てる力を最大限に表現する。自分と闘いながら。全てはお客様の為に。どの芸能でもそれは同じ。自分の楽しみの為にしてるんじゃない。私はピアノは弾けないから、凄いといわれるピアニストの本当の凄さは解らない。想像もできない。
  • 豊竹芳穂太夫 @yoshihodayu 2012-07-13 22:01:33
    太夫、三味線、人形も、体験したことのある人は、それぞれの難しさを知っている。深く掘り下げてやろうとすればするほど、その奥の深さに驚愕し、或いはのめり込み、或いは別の道を志す人もいる。義太夫節発生から現代まで、数えきれない人を経て現在に伝わってきた。
  • 豊竹芳穂太夫 @yoshihodayu 2012-07-13 22:07:09
    芸能には、それぞれ質、というか約束事があり、時代の流れに柔軟に対応できる芸能と、そうでない芸能がある。それを言い訳にしてはいけないが、古典には古典の良さがあるのは事実。やってる人間の意見としては、文楽は面白い!この面白さを、文楽を知らない人々にどうやったら伝える事ができるのか?
  • 豊竹芳穂太夫 @yoshihodayu 2012-07-13 22:11:42
    豊竹芳穂大夫としての個人的な普及活動。文楽協会の仕事としての公演活動。日本芸術文化振興会の主催する文楽公演。組織を動かすことが、この年齢も技芸も若輩の僕にできるのか?できるかもしれないが、先ずは個人としてできることから始めてみた。facebook、twitter、web、blog
  • 豊竹芳穂太夫 @yoshihodayu 2012-07-13 22:27:08
    その個人的活動も、文楽の世界ではやり方が難しい。技芸習得を何よりも大切にする文楽界。「しっかりとした芸をやれば、お客さんはついて来てくれる」「自分が目立とうとする活動ばっかりしてるさかい、芸が疎かになるんじゃ」
  • 豊竹芳穂太夫 @yoshihodayu 2012-07-13 22:32:45
    それでも普及の為の活動は、個人的には必要だと思う。しかし技芸員の中でも得意な人、苦手な人。それぞれの性格がある。また、若手技芸員はそれぞれのお師匠様の御意見を最優先する。師匠がダメと言えばダメ。やりたくてもやれない。弟子にとって師匠の意見は絶対。
  • 豊竹芳穂太夫 @yoshihodayu 2012-07-13 22:42:41
    僕の頭の中には、文楽普及の為の沢山の構想があります!でも具体的にまとめるには時間が必要です。自分の中ではワクワクが止まらないんですけどね(笑)「文楽?なにそれ?」を「文楽?知ってるけどテレビでしか見たことない」に!(志が低い?)
  • 豊竹芳穂太夫 @yoshihodayu 2012-07-13 22:47:30
    さてさて、思いつくままに呟いてみました。誤字、脱字、支離滅裂、ご容赦をお願い致します。Webでの活動はダイレクトに反応があるのが楽しいですね。今夜はこれくらいで。長々と有難うございました!
  • 豊竹芳穂太夫 @yoshihodayu 2012-07-13 23:20:28
    @ichika_k お恥ずかしい話、僕は大阪に生まれ育ちながら、文楽に触れる機会がなく、歌舞伎俳優の研修生になってから(23歳)文楽を知りました。そんな僕が今では太夫の芸にどっぷりです。人生わからないものですね(笑)
  • 豊竹芳穂太夫 @yoshihodayu 2012-07-13 23:24:41
    @masudado 変なこと呟いてしまうと、翌日先輩に怒られてしまいますので、内容は慎重に考えてツイートしてます。…が、やはりビビリながらのツイートです(泣笑)
  • 豊竹芳穂太夫 @yoshihodayu 2012-07-14 00:09:20
    @hiratahisabisa 文楽が誕生して今日まで、芸を磨き、発展させ、伝承し続けたご先祖様。文楽をお客様として支えてくださった沢山の方々。大道具、小道具、お囃子、頭、床山、衣装、それらの方々が仕事をする為の道具を作る人…。あ~、数えきれない方々に感謝です!
  • 豊竹芳穂太夫 @yoshihodayu 2012-07-14 01:17:13
    なんと、今夜の連続ツイートでフォロワーさんが80人近く増えました!言葉では言い表せない程…ただただビックリです。
  • 豊竹芳穂太夫 @yoshihodayu 2012-07-14 01:46:21
    Facebookページにいいね!してくださった方も、28人増えました!沢山の方がRTしてくださったおかげです。本当に有難うございました!

コメント

  • ゴイスー @goisup 2012-07-15 13:09:51
    人形劇三国志は文楽とは直接関係しませんが、ああいうものに可能性あると思いませんか? 舞台を中継するだけでなく、映像作品として固定化出来るものに挑戦してみて欲しいと思います。
  • 巡礼者 @Hagiasophia765 2012-07-17 02:21:09
    橋下は、こういう人たちを相手に、いきなり挑発と面罵からスタートして、相手を追い込んだ上で公開面談という公開処刑の場に引きずり出そうとした。もはや子供の喧嘩レベルを超えて、文化弾圧の域である。公務員改革・政治コスト削減の闘争に、文化や福祉の現場を巻き込むなと言いたい。公務員待遇に関する法改正から順番にやれ。
  • 言葉使い @tennteke 2012-07-17 19:41:14
    橋下ワードは荒れる。意図的に出す馬鹿は豊竹氏にも大迷惑。

カテゴリーからまとめを探す

「舞台芸術」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする