2012年8月4日

『親密さ』上映後の反応(@濱口竜介レトロスペクティヴ)

「濱口竜介レトロスペクティヴ」内でオールナイト上映されている『親密さ』への反応です(short versionへの反応含む)。 8/5現在、残る上映はあと1回。 8/10(金) オーディトリウム渋谷にて 24:00~4:30(途中休憩あり) 続きを読む
1
Eiji Kobayashi @e_covi

『親密さ』が大傑作だった。

2012-07-29 05:01:39
オニキチ @onikiti

「親密さ」2012年255分監督濱口竜介★★★★★素晴らしい映画だった。ちゃんと(昼間に)公開されれば「サウダージ」級にもっと広く評価され支持されるに違いない。役者の人たちみんながいい。「THE DEPTHS」2010年121分監督濱口竜介★★★★★こちらもよかった、好き。

2012-07-29 05:06:46
Eiji Kobayashi @e_covi

『親密さ』は、夜について、夜明けについての映画でもあり、オールナイトで観るのにも最適な作品であった。

2012-07-29 05:14:03
makoto kitai @micmacjapanmic

『親密さ』後半は新しい舞台映画の誕生。前半もよかった。濱口さんスゴイ。映画というものをきっとしりつくしている。『THS DEPTHS』くそ良かったです!

2012-07-29 05:15:00
大原とき緒☆Tokio OOHARA~新作短編『Bird Woman』制作中🐦 @nagoshinoharae

4時間、肉体はともかく惹きつけられ続けた濱口竜介監督『親密さ』!後半の舞台部分が特に目が離せなかった!映像の中で演じてる彼ら、その中の舞台で演じてる彼らに「親密さ」を感じる255分!すごい!すごい!すごい!

2012-07-29 05:15:30
Eiji Kobayashi @e_covi

この夏は『親密さ』だけ観ればいいよ。

2012-07-29 05:20:38
makoto kitai @micmacjapanmic

『親密さ』(舞台)、金森かなこ役の人が中盤からどんどん『PASSION』の河合青葉さんと被ってみえた。女優を撮ることに定評のある濱口(さん)演出の骨頂か。

2012-07-29 05:23:49
オーディトリウム渋谷 @AUDITORIUMsby

「親密さ」上映後のお客さんのホクホク感が凄い。店番で観れなかったのが久々に心底悔しい。映写していた千浦氏がめちゃ面白かったって絶賛。珍しくダジャレなし。これは本物と確信。内輪褒めでは一切ない心地良さ。何とか早くみてロードショー考えよう。

2012-07-29 05:31:28
千浦僚 @projectionORdie

濱口竜介特集はじまりました。「THE DEPTHS」も優れていたけどオールナイト上映の「親密さ」、これは傑作。コアになってるもともとの舞台がいい。関係について議論しまくるところで濱口さんと通じるものがあったのではないか。

2012-07-29 05:31:44
小嶋貴之 @kozyman313

今日見た「親密さ」は4時間15分の映画。昨日見たダークナイトライジングより好きだ。ハリウッド映画は完成され過ぎてて,想像させる隙がない。ノーランの映画はまだ余地を残してる方だけど。

2012-07-29 05:55:51
小嶋貴之 @kozyman313

逆に「親密さ」は未完成すぎて、考えないと見られない映画。想像の海にダイブすべし!人生は電車の様だ,と。

2012-07-29 05:57:39
福井 @manifestus_

濱口竜介『THE DEPTHS』もよいけど『親密さ』すごかったよ…。

2012-07-29 08:06:23
Eiji Kobayashi @e_covi

さて、「言葉のダイヤグラム」を口ずさんで眠りにつくとしようか。/言葉は想像力を運ぶ電車です/……濱口竜介の最新作『親密さ』(255分版)より。 http://t.co/6cX750yp

2012-07-29 08:24:49
リンク YouTube 『親密さ』 予告編 「濱口竜介レトロスペクティヴ」 内にて上映される『親密さ』(255分版)の予告編です。 「濱口竜介レトロスペクティヴ」は7/28(土)〜8/10(金)にオーディトリウム渋谷にてレイトショー&オールナイトで開催されます。 *最新情報は http://www.hamaguchix3.com にてご確認ください。 ■『...
yuko.i @yuuuuu_i

この夏は「親密さ」だけ観ればいいってほんとですか。http://t.co/aYr2HJgE

2012-07-29 11:18:07
sa @potsunens

必要ですが、十分ではないと思います。 RT @yuuuuu_i この夏は「親密さ」だけ観ればいいってほんとですか。http://t.co/rDeDcoox

2012-07-29 12:10:12
Eiji Kobayashi @e_covi

近づいては離れ、交錯しながら上下に揺れる電線の動き。カメラが捉えるその電車の車窓からの眺めは、主人公(のひとり)令子の視線だ。そして手書きの文字で現れる「2011.2.3」の画面(この日付がエリック・ロメールの映画のように時系列に続いていく)。『親密さ』の完璧なオープニング。

2012-07-29 12:30:33
Eiji Kobayashi @e_covi

おはようございます。/「……2012年には、東京メトロ副都心線と東急東横線が繋がるみたいに、今までは繋がれなかったあれもこれも繋がるのだろうか。(2011.2.3 武蔵小杉のドトールにて)」__濱口竜介『親密さ』より「言葉のダイヤグラム」の一部(記憶なので正確じゃないかも)

2012-07-29 12:39:47
Eiji Kobayashi @e_covi

具体的には書かないけど、この前のフレーズ(詩の一部なんだけど)と呼応するようなラストシーンにも感動せずにはいられない。とにかく、都心から郊外へ延びる電車が、まるでこの映画(主人公カップル)のために運転されているかのように思えるマジックがふんだんに盛り込まれている。『親密さ』

2012-07-29 12:53:07
Eiji Kobayashi @e_covi

前半の2時間は、令子を演じる平野鈴が圧倒的な演技を見せるのだが、後半は打って変わって、映画内で上演される演劇「親密さ」の役者たちが、迫真の演技の応酬を見せる(令子は演出担当なので演劇には出ていない)。この演劇部分を丸ごと抽出したのが『親密さ ショートバージョン』であるらしい。

2012-07-29 13:15:07
NOBODY @nobodymag

昨日から開催の「濱口竜介 レトロスペクティヴ」に併せて、濱口竜介監督へのロング・インタヴューを掲載致しました!濱口監督作品の現在をめぐる、充実のインタヴューを是非お楽しみください! http://t.co/HG7zrBS7

2012-07-29 13:20:25
Eiji Kobayashi @e_covi

この映画の制作過程を知ると、監督・濱口竜介の才能にさらに驚く。演劇「親密さ」はENBUゼミナールの修了作品で、役者はその俳優たち。芝居の台本は濱口が書き、演出は平野鈴に完全委任。その公演を撮ったのが「ショートバージョン」で、その芝居を内包したドラマが255分の『親密さ』なのだ。

2012-07-29 13:27:44
Eiji Kobayashi @e_covi

演劇の「親密さ」はそれで充分に強度のある作品なので、独立した「ショートバージョン」となるわけだが、その芝居の科白と演技は、当然映画の役とも相互に浸透して、影響を与えている。その意味で、芝居にも出演し、映画でも令子のパートナーを演じる佐藤亮の屈折した役どころは面白い。

2012-07-29 13:46:05
Eiji Kobayashi @e_covi

前半部だけで数々の名シーン、名ショット、名科白があるのだが、その終盤にある長大な長回しが呼び起こす感動はどうだろう。人間が宇宙の片隅に生きるちっぽけな存在であること(世界は我々に無関心だ)を改めて知らしめると同時に、その孤独な魂が、宇宙と、他者と響かせ合うことで現れる美しい奇跡。

2012-07-29 14:32:41
Eiji Kobayashi @e_covi

まだ頭の中も整理できてないので上手く伝えるのは難しいんだけど、とにかくこれは現在の日本の最前線、世界に誇るべき大傑作。『親密さ』__このタイトルがまた素晴らしいね。

2012-07-29 14:35:23
残りを読む(278)

コメント