10周年のSPコンテンツ!
1
ちほ @chiho17
TLで自分しか好きじゃなさそうな知名度の小説って難しい。だいたいTLにいる人経由で読んだもの多いんだもの……
(・・) @nemico
知名度的に言ってもTLで自分しか好きそうじゃない小説はだいたい夏本さんが読んでいるイメージ…
(・・) @nemico
斉藤洋「ドローセルマイアーの人形劇場」、ロイス・ローリー「記憶を伝える者」、あと読むの辛いけどエイダン・チェンバース好き。
ちほ @chiho17
@nemico うおー、ロイス・ローリーは私も好き!です!
(・・) @nemico
@chiho17 うおー、TLに好きな人いてしまった!でもうれしいですね。「ザ・ギバー」絶版だと思っていたら、新訳版出てるんですね…。
@l_picnic
自分しか好きな人いなさそうな小説、カテリーナ・アルフライの『イルカの夏』くらいしか思いつかない
natsumoto @natsumoto
本の選択については両親の趣味の恩恵が大きいので、ありがたいことだと思います。それにしたってヤングアダルトのハードカバーはどうしてあんなに隔離されるの
natsumoto @natsumoto
エイダン・チェンバースはこないだ新宿のジュンク堂で二冊とも揃ってるのを見つけてにこにこしました。そして、近くの棚にあった『ひねり屋』が今でも気になって気になって……
(・・) @nemico
手元にないからわからないけど、ひねり屋はスターガールとはまた全然違う雰囲気お話で、こわかったなー。
ちほ @chiho17
『ザ・ギバー』とか『スターガール』を読めたのは「海外児童文学講義・アメリカ」という授業のおかげなので感謝は尽きない
(・・) @nemico
フランチェスカ・リア・ブロックのウィーツィー・バット・ブックスって好きだたけど、今読んだら辛いのかな…。
(・・) @nemico
スターガールの続編まだ読んでないけど、野中ともその「カチューシャ」はスターガールみたいで好き。
natsumoto @natsumoto
@nemico おお、ひねり屋読んではったのですね。鳩の首をひねる仕事、ってのがなんか衝撃でした。ちかいうち読んでみます。
ちほ @chiho17
@nemico ジュンク堂で新訳版見つけてテンション上がったことを今思い出しました(今まで忘れていた……)あ、ウィーツィ・バットは私も頭に浮かびました……(たしか1しか読んでないけれど……)
(・・) @nemico
@natsumoto スピネッリのギューっと苦しい感じのよく出ている本だったと思います。読書記録見ていたら、どうも読んだの10年前のようで、時間の流れにショックが隠せません…。
ちほ @chiho17
ロバート・ウェストール『弟の戦争』とか……
ちほ @chiho17
かつてないほどタイムラインがYA(……とくくっていいのかしら)らへんの話題でにぎわっており勝手に興奮している
(・・) @nemico
@chiho17 ウィーツィー・バットは当時すごくハマってそろえてしまいました。わたしも「弟の戦争」ちょっと浮かんだのでびっくり…。
ちほ @chiho17
ウェストールの『かかし』は湯本香樹実『夏の庭』に出てきたからすごく期待して読んで、そしたらびっくりするほど好みじゃなくて(男の子の思春期、だから、過剰に性別を意識する私には入り込めなかったんだと思う)へこんだな。でも『弟の戦争』も読んでみたらすごくおもしろくて嬉しかった。
(・・) @nemico
野中柊「フランク・ザッパ・ア・ラ・モード」はわたししか好きじゃない自信ある!
(・・) @nemico
知名度の低さをもとめた結果、翻訳YAの話題で盛り上がったのうれしい反面かなしい…。
(・・) @nemico
そういえば、YAを読み始めた頃はよく @nashiya_arie さんのサイトで当時おすすめされていたものから選んでいました。すごくありがたかったです。あれがなければ翻訳ものはほとんど読んでいなかったかもしれない。
@l_picnic
フィリパ・ピアスの『真夜中のパーティー』大好き、トムは真夜中の庭でよりはマイナーだと思うけど、好きな人はいそう…
(・・) @nemico
そういえば夜の鳥は読んだあとしばらく押入れこわかった。読んだの大学生だったけれども…。
ちほ @chiho17
あの、あんまり嬉しかったので初めてTogetterを使ってみてしまいました、勝手にごめんなさい、これ載せるな! っていうのあったら削除します……
残りを読む(6)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする