2012年8月29日

ネットによって文章を書くようになった人たちは消費者でもなくクリエイターでもなかった

文章に限らない話題ですが、喩えとして出てきた話題が文章だったので、タイトルはこのようにしました
108
キクチ @skikuchi

ひとつだけ。ある新しい物事が普及することが、その分野の勃興や隆盛ではなく、低価格化による地盤沈下を意味するというのは、なんなんだろうな。00年代以降の特有の現象だと思うんだけど。個人的にはすげえ理不尽な感じがするわ。

2012-08-29 00:51:37
キクチ @skikuchi

なんていうか、問題は「市場」ではないと思うんだよね。この病の根源は、もっと何か別の人の組織化にある気がする。

2012-08-29 01:39:51
キクチ @skikuchi

例えば、90年代末よりネットが普及して、文章を書く人々の数は飛躍的に増えたよね。これはプロの編集やライターとしては、いい兆候のはずだった。市場の拡大だから。皆が文章を書くようになれば、優れた才能の価値はより認められる。俺もそう思っていた時期がありました( ̄ー ̄)

2012-08-29 01:40:14
キクチ @skikuchi

でも、現実にはそうはならなかった。逆にプロの価値は下がったし、食えなくなった。ネットの普及によって現れた新しい書き手たちの群れは「市場」を形成しなかったからだ。

2012-08-29 01:40:35
キクチ @skikuchi

彼らは消費者ではなく、さりとてクリエイターでもなく、市場のルールから外れながら増殖しつつ、プロのクリエイターの社会的価値を着実に損なわせてゆく何者かだった。

2012-08-29 01:40:47
キクチ @skikuchi

俺にとってのリトルピープルっていうのは、こういうものなんだよね。

2012-08-29 01:41:11
キクチ @skikuchi

だから俺は、この10年間で増殖した、まるでそれが正しいことあるかのように無邪気に創造行為を行う数多の市井の表現者だちを、できるだけ穏便に「顧客」の姿に戻すことが、プロがプロとして食える世界、つまり「市場」を取り戻すための唯一の手段だと思ったんだよね。この疲れきった頭で。

2012-08-29 01:42:28
キクチ @skikuchi

言論統制とかいいんじゃないかな。日本も金盾やろうぜ。

2012-08-29 01:42:43

コメント

Épouvante @epouvante 2012年9月10日
ある新しい物事が普及することが、その分野の勃興や隆盛ではなく、低価格化による地盤沈下を引き起こした事象というのは、人類の歴史を通して、たくさん、たくさんあるんだよね。
7
昴 うどん団 団長 @Dancho_Udondan 2012年9月10日
美味しい牛丼が食べたい。安い牛丼じゃなくて美味しい牛丼。
9
哲学 @Tetsugaku 2012年9月10日
アマチュアが増えすぎて、薄味ばかりになった……と言う話
2
メテオラシャワー @meteor_showr2 2012年9月11日
技術革新による、創造行為の脱市場化
1
ふはい @cusare3 2012年9月11日
悪貨は良貨を駆逐するってだけでしょ
6
GoroQ @goroq 2012年9月11日
技術の進歩によって、ある人間だけができていたことがコモディティ化していく、というのは今まで人間が幾度となく経験してきたこと。これで市場が無くなるなら仕方ないとしか言いようが無いような。
2
たかしまよしお @takashimayoshio 2012年9月11日
なんでプロを食わせるためだけに趣味を奪われなあかんねん。
49
宇津保物語@猫一門 @utuho_story 2012年9月11日
私の業界でも「こんな事なら自分ができるからタダでやってあげるよ!」と、素人が横槍入れてくる事はザラにあったよ。 殆どのお客さんは「それでもプロである貴方に任せる」って言ってくれたし、それで素人に任せてしまった人は酷い仕事をされるか騙されるかして、結局何とかしてくれって泣きついてきたりしてね。 でも、フワフワした客は問題を起こすからお断りだったよ。
5
柊 龍士郎 @ryushirohiiragi 2012年9月11日
twitterだとか各種のブログサービスは「ネットによって文章を書くようになった人」を「顧客」にして金稼いでますよねとしか。
4
@MysP69 2012年9月11日
別に消費者としては良いものなら何でもいいんだが。自分達が食えなくなったからって言論統制とか頭おかしい
17
近藤 和宏 @kondoujp 2012年9月11日
文筆業で食べていける人間なんて元々少ないんですが、そういう人たちすら食べていけなくなるほど市場が破壊されたんですか? プロを目指したアマが結局食べていけるほどの腕を持っていなかったのは、何も破壊していないんですけど。
4
last @testg200 2012年9月11日
レベルの低いプロは駆逐されて当然。そもそも要らない人たちが守られてたせいで食えてただけ、今までがおかしかった。
3
そーうん @soun_zongyun 2012年9月11日
うーん、具体像が見えてこないけど、単にバブルがはじけただけでは?
1
maana1119 @maana1119 2012年9月11日
狩猟民の持ってた身体能力や技術はすごいものだったろうけど、農耕の開始とともにその価値はほとんど無になってしまった。草の種をとってきて育てるなんて最初はノロマのやることとバカにされてただろうけど、それがもたらした食料の安定供給の意義は圧倒的だった。結局どちらがトータルで人々に幸福をもたらすかということ。
2
三田村正志 @Mitamura21 2012年9月11日
仮にも文筆業を名乗る者が、自分の食い扶持惜しさに言論統制を望むなんて、ブラックジョークにもならないお粗末さ。言論に関わる者としての矜持ってものがないのかね。
3
芹沢文書 @DocSeri 2012年9月11日
この人の言う言論統制ってのはつまり「既存の文筆業者以外が市場に参入できないようにして既得権益を守れ」って意味?/いつの世も普及は低価格化とイコールだったし、その中でより高付加価値を目指して立場を変えてゆくしかないわけで。技術の価値は減却する。
2
ふふり@食事処結月亭 頭ブロッコリー🥦 @huhuri42 2012年9月11日
要は「俺の食い扶持が減るから、お前ら趣味だろうがモノつくんな」ってこと? アマの作品が増えたことで生活が立ち行かないなら絶望的なまでに、その仕事向いてないよ
14
サイハテノソラ @TheFarthestSky 2012年9月11日
言論統制のどこら辺が穏便なのか。まあ、その程度の事しか思いつかないから駆逐されるんだろう
2
渡辺麻実 @mamiwt 2012年9月11日
やっぱりこういう主張出てくるよね、ある意味ホッとした。でも、パラダイムが変わっちゃったんだから、しょうがないよ。自分の能力を棚卸しして、稼ぎ方を再構築するしかないさ。
3
Mill=O=Wisp @millowisp 2012年9月11日
文章書きでなくても、「底辺のプロ作家」と「同人作家」の関係のようなもので、参入障壁の低さは頂点の質を高めるが、底辺は広くなった分(市場の広がりが追いつかないと)1人あたりの分配は減る。
2
ちくわ@だいぶヱロい @tikuwa_ore 2012年9月11日
素人では到底及ばないスキルを持つ一流のプロは生き残り、時に素人にも劣る二流以下のプロは淘汰される。消費者としてこれほど喜ばしい事はないだろwww
12
sitimi @sitimito 2012年9月11日
「プロ」って言葉の定義が「その仕事のみで食って行ける人」と過程します。んで、「アマが増えて食えなくなった」っていうんなら、単純に実力で負けてるだけデスよね
6
ななよう @nanayoh 2012年9月11日
酒もタバコも酒屋とタバコ屋でしか売れないように戻して、ミシンも違法化しよう
0
K3@FGO残5 @K3flick 2012年9月11日
プロとしてその言い分は情けなくないか
2
やらか堂(モデルナミュータント) @yarakado 2012年9月11日
アマチュアと比較したときプロとして充分な金に見合うだけの価値を生み出さない自分の能力のなさを恨むべき。
2
ひーたん@このアカウントは駆逐されました @baroheat 2012年9月11日
「あなたの書くものは、お金払ってまで見るものじゃないです」と言われてるだけじゃないのか
2
みこい @mikoi_72 2012年9月11日
こんな文章にお金を払う価値があるとでも思ってるのかな?
2
ちんぽよしよしリベラル @Ponkom 2012年9月11日
プロならお上頼りみたいな甘ったれたこと言わずに、文章でねじ伏せりゃいいだけじゃないの? ああ、素人に文章力で敵わないプロを食わせてやりましょうっていう話?
2
perique@次回5月例大祭? @perique_zero 2012年9月11日
文字が発明されたころの語り部とか活版印刷が普及したころのカリグラファーとか似たようなこと言ってたのかなあ、と想像を膨らませてみる。
0
perique@次回5月例大祭? @perique_zero 2012年9月11日
技術的進歩、によって何が豊富(過剰)になり何が希少(欠乏)になったか、かな。「書かれた文章」の供給そのものの増大はネットの普及を待つまでもなくワードプロセッサの普及とともに始まったことはしばしば指摘されているし、手書き原稿の時代への回帰から始めてみるべきかもしれない(迫真)
0
perique@次回5月例大祭? @perique_zero 2012年9月11日
「市場を形成しなかった」という認識がまずおかしいのだろうね。消費者-生産者という垣根が消失し、「生産-消費者」という存在が登場することによって巨大な市場(経済効果)が生まれたのは事実なのだろうけれど、単に特定の人々がその恩恵にあずかれなかった、というほうが事実に近いのではないかな
0
ぺんでゅらむ@大阪 @pendulumknock 2012年9月11日
え、「プロに匹敵するアマチュアは本来対価を支払われてもいいし、するべきだ」って話なんじゃないの?つまりデフレが悪い
1
ぺんでゅらむ@大阪 @pendulumknock 2012年9月11日
無償提供されるものと対価を必要とするものが同一基準で評価される、というのはやっぱり寝言だと思うけどなあ
1
美山吹(真紅朗)/非公開 @MiyamaSui 2012年9月11日
この議論の本当の主張は、「アマチュア物書きには本をたくさん買って欲しい」ということなのだと思います。
0
ふはい @cusare3 2012年9月11日
文章もイラストもゲームも音楽もなんでもそうだけど 売れてるものが良いものではない 大衆に受けるものを大量に安く作った作ったところで、市場が良い方向に進むとは限らない 携帯小説、コピペブログ、モバゲー、GREE、AKBが成功しても、少なくとも俺は何も豊かになっちゃいない
1
No ayuda corea@外国人参政権反対! @notyousen 2012年9月11日
@skikuchi アマチュアに食われるプロなんて、元々その程度だっただけではないのですか? それなら、淘汰されても仕方ないでしょう。
2
コミえもん@人生黒歴史 @Komi_emon 2012年9月11日
もっとシンプルに、プロじゃないと書けない文章書いてればそれでいいんじゃないの。
3
kitty guy @namaegawakannai 2012年9月11日
ネットの文章って著作物的側面と単なるコミュニケーションの両面があるんで、難しいですね。「オマエの言葉は聴かないが俺の言葉には金払え」って、そりゃ無理だよ。
2
りくぱ/李KPA @sumomokpa 2012年9月11日
ただプレイヤーが増えた事で自分を見失ってるだけに見える。物書きのヒエラルキーに才能ある人ない人が自分の上や下に沢山入り込んできて、見えてたはずの山の頂上が霞んで慌ててるだけだろう。自分が今山の何合目にいるかちゃんとわかっていれば雲が濃くなっても慌てることじゃない
2
33ki💫 @33ki 2012年9月11日
消費者でもなく生産者でもない、つまり評論家だろ?こいつらは昔っから屑だよ
0
見学 @kani_ruru 2012年9月11日
この程度で食えなくなるなら、その程度のタマだったってことなんじゃないでしょーか。つーかこの人何様?選民意識がすげえ華につく
1
きりしまにしぐち@提督稼業絶賛放置ちう! @kirishima2813 2012年9月11日
趣味や特技を容易に「食い扶持」にした素人が勝手に「プロ」名乗るようになってから、今までの「プロ」の垣根が低くなって、「自分のテリトリー」が狭くなったから出ていけ!という、謂わば「既得権益」を訴えたかったのだろうか?競争を避けるようになったら、その時点で「淘汰」されるだけ。
1
国連@BeastReport 💉💉 @kokuren 2012年9月11日
時代が変わっていくのなら、その変化に合わせて進化適応していくのもまたプロの素養の1つだとは思うのだが如何だろう。
1
Kirara Minazuki @MndkK 2012年9月11日
商業音楽屋も文筆屋も「食い扶持無くなったから法規制で食い扶持確保しろ」というのがもの凄く負け犬臭くてたまらん。そりゃ円盤売れなくなって当然だし、ネットの名無しライターに駆逐されて当然。
4
Kirara Minazuki @MndkK 2012年9月11日
つか、「売れなくなったから法律で規制して食い扶持確保」とか発想がダサいにも程があるのだが?w
2
Kirara Minazuki @MndkK 2012年9月11日
仮にそう思っててもプロ名乗るならそんな事言わないでくれよ。只の消費者で顧客の自分たちはもの凄く萎えるから。購買意欲無くすから。「俺の作る物は規制が無ければ売れませんよ!」ってプロが胸はって言ってどうすんだよと。
5
夕人千人 @re_dead_object 2012年9月11日
要点は「創作物のダンピング(不当な安売り)でプロが飯を食えない時代が来ている」で終わり。後は全部愚痴。時代の流れに迎合せずに、流れそのものを逆行させようなんて非現実的な考えは、愚痴以外の何物でもない。モルダー、あなた疲れてるのよ。
1
闇におどる白歯 @soundattackCD 2012年9月11日
このことはニコニコでアーティスト気取りの連中にも言えることだとは思うが、彼らの中から多くの支持を得た人たちが実際CD出したりして金稼いでいるのを見るとなぁ、、ところであなたの意見はわかったけどあなたの商品はどんなもんなのよ?と
0
闇におどる白歯 @soundattackCD 2012年9月12日
むしろ「俺ってそれほどクリエーターでも人気者でもなかった」が正しいんじゃないか
3
ぺけ @pekebako 2012年9月12日
売れる=いい文章という公式は成立するかというとそうでもないが、言論統制したからといって、良くなるとは思えんがなぁ。というか統制とかムリゲーでしょ。こんだけ物書く人が増えたなら、いい文章書くよりいい文章を選別して紹介する商売の方が流行るわ
1
ななぽさん🍮E7 @nanapo 2012年9月12日
フリーゲームが増えたら商業ゲームが売れなくなった!で例えると「何言ってるのあなた…」だな。プロ(笑)
0
reesia @reesia_T 2012年9月12日
アマチュアに仕事が流れるのはこいつ自身がアマチュアだからだろう
0
高千穂 伊織 @t_iori 2012年9月12日
というか「書き手たちの群れ」「文章を書く人々」をただのアマチュア扱いというか「(物書きという面でプロより)格下」扱いしすぎ。 新興の商売敵として認めてあげようよ、という。
1
タツコマ@一夫多妻 @TATukoma1987 2012年9月12日
菊池秀行先生に向かって同じこと言えるの?競争率が高まった結果、自分が食えなくなるからやめろってバカかよ。
0
和泉 @IZUMI162i6 2012年9月12日
これ、ネットを同人に置き換えても同じなんじゃないかな。アララギとかホトトギスとかの同人雑誌に書いてた連中は今のプロより格下とか思ってそう。
0
nexxas @nexxas 2012年9月12日
本当にプロなら書けない物があっちゃいけないわけで、そう考えれば稼ぎ先は色々あるけどなぁ。素人とプロの差はそこよ?
0
高千穂 伊織 @t_iori 2012年9月12日
素人だって良いモン作ってチヤホヤされたくて仕事しながらってハンデを背負いながら一銭にもならないという壁を乗り越えようとしたらプロの作品に撃墜されて邪魔だなあ糞とか思ってんすよ!市場の糧じゃなくて商売敵なんすよ俺らは!(迫真)
0
IngaSakimori/人工知能戦争2035/Raspi-Recorder @IngaSakimori 2012年9月12日
言いたいことは伝わった。が、問題は大多数の人にラストのブラックジョークが通じていないことかなw
3
FX-702P @fx702p 2012年9月12日
単に「景気が悪くなった」の一言でも説明できちゃう気もする。
0
たかなり@Ninja400 @mil9cafe 2012年9月12日
誰でも参入できるようになったら駆逐されるレベルの人って一般的にプロと言うのか? 日曜大工に資格も制限もないけど手に負えない事はプロに頼む。その中で稼げるレベルがプロと呼ばれる人達なんじゃないの?
3
R@横鎮 @ryo_miya 2012年9月12日
憧れて頑張ったけどなかなか届かないからプロはすごいんだろ?自分が簡単に手が届いて沈み込みそうだからって無様を晒さないでほしいな。そんなんで言論統制されたらそれこそ理不尽だよ。
0
もするさ§( •̀ᴗ•́) @mosurusa_0806 2012年9月12日
時代の移り目なんてそんな物と片付けるのはたやすいし、そう思いたいけど、そう突き放してもいい物かと言うほどつぶしがきかないことをしているんだろうなと思うと、何か見るのが辛い
0
かかし🐾れいわ新選組支持🐾まずは消費税廃止から日本の内需景気回復 @hatake_kakasi 2012年9月13日
プロ意識とかいうのを「崇め奉り過ぎ」 プロってのは対価貰えば誰でもプロだよ。 「身分制度」や「特権制度」と勘違いしてないか? 「プロって言葉をやたら使うのやめるのに賛成」
0
y.🍀 @yabtter 2012年9月13日
裾野が広がっていくと「新人」が埋もれるんですよね。そこから抜け出すノウハウは、きっと埋もれる前とは違ってくる。こういう時代の変化に、これから有名になっていくんだ、というタイミングで出くわすと悲劇。
0
ロードランナー様 @shinkai35 2012年9月13日
ぼくも景気悪くなったせいじゃないのという気はしますね。創作物をお金にできる可能性が少なくなった。それと同時に、ネットの普及によってお金さえ求めなければ創作物を発表できる場はふえた。総合すると、アマチュアの発表の場が増えると同時にプロが食っていく手段は減るわけですがそこにどの程度因果関係あるかはかなり微妙では
0
水月透 @thor_mitsuki 2012年9月13日
消費者でもクリエイターでもない人たち=コンテンツの資源を消費するクリエイターたち=多数派。そして創造者は常に少数派。多数決の原理によって創造的なプロは業界から干されてゆく。実力ではなく数の力によって。あの皮肉はプロが言論統制を行うということではなく、プロが言論統制されて消えてゆくということかもしれない。
0
鏑木保(ろぷ) @loplos 2012年9月13日
コスト相応の値段や納期といった業界の当たり前をよく知らない手合いが目の前の小銭を稼ぐようにはなりました。それを煽るクライアントも問題だけど、僕たちは本職しか出せないクオリティを維持してれば良いんじゃないでしょうか。品質を求める顧客は必ずいますし。
1
どかい @dokai3 2012年9月13日
ワナビーが買い支えて辛うじて生きられる業界人なぞ病気そのものでしょ。むしろ「顧客」に戻すべきは、プロの文章を無断転載したまとめブログを読んでいる「我々」であって、ワナビーなんぞその「我々」のなかの0.1割くらいだと思う。わざと真の敵から逃げてないでしょうか
0
Épouvante @epouvante 2012年9月15日
まあいずれ、1000万の無料で入手自由のフリーコンテンツのストームの中に新しい1つの有料コンテツを押し込む地獄が現出します……と言いたいところだが、人々の認識がいまのままなら、商業勢力がそうならないように手を打つだろうな。
0
まさらっき 金曜東ト32b @masarakki 2012年9月28日
どんな分野でも最終的に「プロなんかいらんかったんや!!!」となるのが正しい進歩であり正しい世界ですよ
0
ママヨン @momyon 2012年10月19日
素人に負ける程度のモンしかアウトプット出来ないエセプロに喰わす飯なんてねえよタコ
1
ちろる @udonsobaudon 2015年4月5日
新しく流れてきた多数の人たちによって、その分野が発展するんじゃなく、別物にされてしまうっていうのは、ほんといろんな所で起きるよね。 コメ欄で、なんか勘違いしてるっぽい人がたくさんいるとこ見ると、尚更実感する…
0