0
@tnb158
二華の時代か…。連坊に行っても、もう二女っ子には会えないんですね、わかります。
たまゆか @mayu_ilpd
@asakawww →いいんじゃないといった感じでしょうか。西洋的な感性はいいのですが、浴衣に関してはいまいち日本と西洋、伝統と革新を融合させるか切り離すかのバランスがとれていないと感じています。
たまゆか @mayu_ilpd
@asakawww →それでどちらにもあてはまらないペラペラした安っぽいのが多いですよね。前者が好きですが、後者を洋服のファッション感覚で楽しむのはありだと思いますし、浴衣を着る西洋人の体型や歩き方に合ったものがあってもいいのでは。その点、後者ならマネキンに着せても→
たまゆか @mayu_ilpd
@asakawww →男性自身が女性に対して抱く勝手な理想を押し付ける存在になった状態が、私が前のツイートで言った「媚びる」といえそうです。浴衣に関しては、勝手な見解を言わせてもらえば、私は伝統的な純和風か西洋かぶれのアヴァンギャルドかどちらかにせよ、と思います。→
たまゆか @mayu_ilpd
@asakawww 確かに、女は男がいてはじめて女たり得ることを考えると、女らしくある時点で男性に対する一種の媚態があり、その逆も然りですね。媚態は自分の中に男性の視点や男性を内包することといえるかもしれませんね。その男性が、自分を女性として客観化するのみならず、→
たまゆか @mayu_ilpd
@asakawww →西洋人のマネキンに着せるのが最適なんでしょう。日本はそもそもずん胴の美学を持つので、本当に日本的な服なら、わざわざマネキンに着せてセクシーな立体感をディスプレイする必要はないのかと。こちらこそこういうことをちょっと真面目にお話できてうれしいです(#^.^#)
たまゆか @mayu_ilpd
@asakawww まさに。リカちゃんなんかは女の視点から女の理想を体現しているから、男に媚びてなくて好きなんですよ。黄色人種のマネキンは見たことがありません。「洋」服ですし、日本のアパレル界にも西洋人や西洋のものを理想とするところが多かれ少なかれあるので、→
たまゆか @mayu_ilpd
@asakawww あとは一人一人の人間に似合う服って意外と初対面時の服装やその人の嗜好に影響されている(着ていれば似合う、好きなら似合う)と思うので、初対面にはじまるマネキンとの付き合いもなければマネキンの好みの服など知らない点で、何でも似合うのではないでしょうか。
たまゆか @mayu_ilpd
@asakawww 個性についてですが、極端にベビーフェイスだとかっこいい系の服が似合わないなどの極端さがマネキンにはないために何でも似合う部分はあると思います。ただ、
たまゆか @mayu_ilpd
@asakawww そうですね、同じような感じだと思います。リカちゃん化した女子高生に関しては、私が女子高生崇拝の精神をあまり解さないからというのもありますが、激しく同感します(笑) まあ女に同意されても嬉しくないでしょうけど(笑)
たまゆか @mayu_ilpd
@asakawww 日本人形も持つ、呪いのようなもの、よくわかります。毒々しさは極端に美化された部分でしょうか。過剰にサプリを飲んで手に入れたナイスバディは、サプリという一種の毒による美しさではないかしら。そんなイメージです。自然本来の力では成され得ない…人工的と似ているかも。
たまゆか @mayu_ilpd
@asakawww それで、マネキンは普通の人形(とはいっても様々ありますが)と何が違うから惹かれるんだろうかとたまに考えていました。おそらく普通の人形は素直に人間を模していて、マネキンはあえて人間と乖離した部分≒人工的な感じや毒々しさを持つんですね。考えてみれば当たり前ですが…
たまゆか @mayu_ilpd
@asakawww 日本人形とこけしは豊富にあって恵まれてましたね。マネキンの人工的な感じと毒々しさが好きです。着せてる服を整えるとかでマネキンと向かい合う女店員を見ていると、そのいかにも女くさい二人の閉ざされた世界観に目が釘付けになるんですよね。
たまゆか @mayu_ilpd
@asakawww えー、偶然見た山形版の朝刊にはなかったのに… はい、リカちゃんは少女時代の夢でした!もっと古風な人形を与えられていたので。リカちゃんに限らず人形とかマネキンというものに興味を持っています。
なかじー @nakajinakag
@asakawww すいません、やっぱり実物派です。
yoshinao @asakawww
自己評価するにあたって「僕は健全な男の子です」と言うのと「僕は健全な人間です」と言うのの間の、このニュアンスの違いは一体何なのだろう?
yoshinao @asakawww
Twitterで「一高祭一緒に回る人いない」とつぶいている後輩を見かけた。高校時代、その発想すらなかった。ちょっとだけうらやま。ちょっとだけね。
yoshinao @asakawww
@mayu_ilpd →相容れないと思うんです。和装には洋服とは相容れない魅力がある。相手に媚びつつ、相手の望み通りに過度なアピールをせずに突き放すというか。だから世界の人々を惹き付けてやまないのかなと、そんな気がします。
yoshinao @asakawww
@mayu_ilpd →徹底的にアバンギャルドにするか伝統的なデザインを守るかどっちかにせよというのはもろ手を上げて賛成です!やっぱりヨーロッパ的な媚態って淫乱なバッカスの巫女とか船乗りを誘惑するセイレーンとか、露骨な性表現が根底にある気がして、これは絶対に和装の色っぽさとは→
yoshinao @asakawww
@mayu_ilpd →和装は西洋文化が直接的原因になって革新されてきたというよりは、単純に男に媚を売りすぎる消費者が増えたということなのではないかな、という気がしています。→
yoshinao @asakawww
@mayu_ilpd →「理想の押し付け」なわけですけども(笑) 同様に浴衣に関しても、あのペナペナなやつはどうも男への媚態が前に出すぎて下品だなと思ってしまうわけです。自然さが欠けているというか。伝統というのは突き詰めていって初めて革新されるものだと思うのですが日本の→
yoshinao @asakawww
@mayu_ilpd →男にへつらうしか能のない女性なんてのは下品きわまると思いますし、前衛的すぎたり自分の理想に執着するのも野暮になる。こだわりぬいた上品さに程よい媚態が加わると、よりスマートな近世日本の美意識に近づくのではないかという気がします。これも独りよがりな→
yoshinao @asakawww
@mayu_ilpd →いわゆる艶かしさ、色気、みたいなものは他者との不安定な関係性というか、相手とギリギリまで接近しつつもひとつにはならない強い意識から出てくるのであって、どうも所謂「上品さ」とか「伝統主義」にはその種の媚態が欠けているのではないかと思うんですね。→
yoshinao @asakawww
@mayu_ilpd 男性の思う女性像と向き合ったとき、女性自身の考える女性らしさを引っ込めて男にへつらっている状態、それをたまゆかさんは「媚びる」とおっしゃったわけてすね。僕は単純に男女が互いに相手を引き付けようとする駆け引きの美意識、くらいの意味でとってました。→
残りを読む(12)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?