尖閣諸島情勢から派生した人民解放軍についての会話

尖閣諸島情勢について会話から人民解放軍や旧軍の統帥権についての話に派生したり。
国際 人民解放軍 反日デモ 尖閣諸島 統帥権 自衛隊
2
武信貴行★ダメ人間第一号 @take_noble
政府、尖閣の監視を強化 中国漁船出航など警戒  :日本経済新聞 http://t.co/yh4tcMGN わー、海上自衛隊が防衛出動準備行動(だったっけ?)。北朝鮮不審船事件の時とかも実はやってるんだけど、事前に大っぴらに報道されるの初めてかも知んない。
武信貴行★ダメ人間第一号 @take_noble
民間船なので海保で拿捕するしかないな。…接続水域での漁業操業って日本は認めてたっけ?
王李月 -Wong.Liyue- @WongLiyue
.@take_noble 基本的に「みんなおちつけ」のスタンスな自分なれど、実際に船団組んで海を渡ってくる状況に対しては、厳しく臨まなければならない...領海侵犯で不法入国なんだから。国境の線は守らないといけない。
武信貴行★ダメ人間第一号 @take_noble
@kamado_uma 今日以降は尖閣の漁船騒動が大きくなる可能性があるので渡航の自粛くらいは促したほうがよさそうですよね。
hippo @handstandhippo
@take_noble 中国の1000隻の漁船の画像ですが多分コラだと思います。日本を威嚇するつもりの画像でしょう。上半分を隠してみてからまた全体を見てみると違和感がわかると思います
chgjwjq @chgjwjq
@take_noble 極端的に なるんでしょうかね。
武信貴行★ダメ人間第一号 @take_noble
@chgjwjq ん?局地戦ってこと???…どうだろうね。すぐには無いと思うけど、中国側も巡視船を派遣してくる可能性があるので警戒しておく必要はあると思う。
moto @motonm
@take_noble @chgjwjq 尖閣諸島は台湾も絡んでいますね。尖閣諸島上空は台湾、香港とか東南アジアの一部から日本への航空機の重要な航路になっているので、その下でドンパチされると非常に迷惑なんですがね。
武信貴行★ダメ人間第一号 @take_noble
@motonm @chgjwjq 万が一ドンパチ始まったら台湾軍はどうすると思います?一応、尖閣は台湾だと主張してるので出張ってくる可能性もあるのかな? …民間機は遠回りしてもらうしか無いでしょうw
moto @motonm
@take_noble @chgjwjq そもそも、尖閣諸島の領有権問題は台湾に属すのか沖縄かの問題で当事者のくせに今回のように汚れ仕事は中国にやらせて、中立を決め込んでいるんですから、日本が台湾に宣戦布告をしない限り中立を決め込むでしょうね。その方が台湾は儲かりますから。
moto @motonm
@take_noble @chgjwjq 台湾側からは中国の出方もですが、日本の出方というか落とし所をどう付けるかに感心が有るんじゃないかと・・
武信貴行★ダメ人間第一号 @take_noble
@motonm @chgjwjq 漁船団からの上陸がなければ当面は現状維持になるんじゃないかなー。武力衝突があれば完全撤退させることまで可能かも知れませんが。
moto @motonm
@take_noble @chgjwjq 漁船に一緒に付いてきている中国の漁業監視船って確か、台湾の漁業権益を中国漁船が侵さないことを監視するために付いてきているので、台湾本土である尖閣諸島への上陸は台湾の権益侵犯行為ですので、させないんじゃないかと思いますが・・。
石井孝明(Ishii Takaaki) @ishiitakaaki
これは読もう。ただ帝国陸軍が支持を受けたのはだらしない政治、攻撃された中国権益、武を尊び清い軍人を賛美する世論、民主主義の未成熟があった…って21世紀の日本と似ている… RT @ikedanob: 昭和陸軍の軌跡 : 池田信夫 blog http://t.co/5f32VHgs
武信貴行★ダメ人間第一号 @take_noble
現在は統帥権の問題がクリアされているので当時ほどクリティカルじゃない気はする。 RT @ishiitakaaki: これは読もう。ただ帝国陸軍が支持を受けたのは…ry…って21世紀の日本と似ている… RT @ikedanob: http://t.co/jK7L8LBG
池田信夫 @ikedanob
今回は危ないのは日本じゃなくて中国。かつて日本の軍部も好戦的な「空気」を利用しているうちに止められなくなった。 RT @take_noble: 現在は統帥権の問題がクリアされているので当時ほどクリティカルじゃない気はする。 http://t.co/A3AKwobM
古川 賢太郎 @Kenta6
政争に民衆蜂起が利用されて、それが政権打倒につながるケースは中国の王朝末期には何回かあった。 RT @ikedanob: 今回は危ないのは日本じゃなくて中国。かつて日本の軍部も好戦的な「空気」を利用しているうちに止められなくなった。 RT @take_noble
武信貴行★ダメ人間第一号 @take_noble
成る程。「自力更生」の方か!確かに人民解放軍は文民統制から程遠いので危険ですね。 RT @ikedanob: 今回は危ないのは日本じゃなくて中国。かつて日本の軍部も好戦的な「空気」を利用しているうちに止められなくなった。 http://t.co/jK7L8LBG
武信貴行★ダメ人間第一号 @take_noble
「統帥権」の話が出たのでご興味ある方のために無茶苦茶簡単に説明しますと、統帥権というのは軍隊を編成して命令を出す権利のこと。戦前の日本では軍は「天皇が統帥する」と憲法で決まっていました。
武信貴行★ダメ人間第一号 @take_noble
(承前)ところが実際には天皇が軍の編成に口を出したりましてや作戦実行に司令を出したり出来るわけありません。そんな軍事的知識があるわけがありませんw …ではどうするかというと当然普通に考えれば内閣がこれを行う、ということになるはずで実際、そうでした。
武信貴行★ダメ人間第一号 @take_noble
(承前)ところが昭和の初期にこれに文句をつけたのが当時の野党。「本来は天皇の権利である統帥権を内閣が勝手に行使している!不敬だ!」という理屈。これに乗っかって軍部が「統帥権を代行するのは我々自身である」とか言い出すwww
武信貴行★ダメ人間第一号 @take_noble
(承前)これが紆余曲折有って徐々に実現してしまったため、本来は政府によって統制されるべきものが勝手に自分たちで編成権持っちゃうという訳の分からない状態にwww 無責任な詭弁が国家を戦争へ導いた最悪の例。
武信貴行★ダメ人間第一号 @take_noble
(承前)中国人民解放軍というのは実はシステム的に予算を自分たちで稼いでこれてしまう上に、統帥権も誰か一人の最終責任者がいない状態なので(複数人で分散して持ってるw)、戦前の日本軍どころのヤバさではないのであるw
武信貴行★ダメ人間第一号 @take_noble
(補足)因みに自衛隊は明確に「内閣総理大臣が最高指揮権を持つ」と規定されていて予算も国会で決められるので、こういう心配ありません。…最高司令官が信頼出来るかどうかは日本国民がどう人を選ぶかにかかってるので、その時々ですがwww
かりこ @kari_ko
武信貴行さん @take_noble の今書いてらっしゃる一連のツイートが面白い
残りを読む(15)

コメント

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする