編集可能
2012年10月1日

安倍晋三氏の福島原発事故における責任

安倍晋三氏が体調を崩して総理を辞任したことなどは批判するに値しない小さなことだ。病気なのだから仕方なかろう。それより重大なのは、総理だった時代にフクイチ事故への警告ともいえる質問を国会で受けていたにもかかわらず、対策を指示しなかったことだ。彼は福島原発事故の「A級戦犯」と言っていいのではないか。
4
Shuu Tsuchita @shuut48

安倍氏の責任1 安倍晋三氏が体調不良で総理大臣を辞任したことを責める人たちがいるが、そんなことは病気なのだから仕方ないと私は思う。そんなことより、彼が総理大臣として不適任だと考えるのは、昨年3月の福島第一原子力発電所事故を防げなかった「A級戦犯」だと思っているからだ。

2012-09-30 21:17:04
Shuu Tsuchita @shuut48

安倍氏の責任2 安倍氏は、事故を防ぐ処置を怠った電力会社に対して、事故を防ぐべく対策を指示できたはずの政府の最高責任者だったのである。2006年(平成18年)12月、共産党の吉井議員が原発の安全性に関する質問主意書を提出したのに対し、安倍総理名義で答弁書が返されている。

2012-09-30 21:17:29
Shuu Tsuchita @shuut48

安倍氏の責任3 吉井議員の質問主意書  http://t.co/jECXGlmf  安倍総理名義の答弁書  http://t.co/KkZO4dyN

2012-09-30 21:18:49
Shuu Tsuchita @shuut48

安倍氏の責任4 この質問趣意書では、昨年の事故原因と避難体制について、核心を突く警告といっていい質問がなされている。しかし、安倍総理名義の答弁書は形式的な回答で終わらせており、なんらの対策も取っていないのだ。

2012-09-30 21:19:09
Shuu Tsuchita @shuut48

安倍氏の責任5 例えば【質問 一の5】では、「日本の原発の約六割はバックアップ電源が二系列ではないのか。仮に、フォルクスマルク原発1号事故と同じように、二系列で事故が発生すると、機器冷却系の電源が全く取れなくなるのではないか。」とするのに対し、

2012-09-30 21:19:24
Shuu Tsuchita @shuut48

安倍氏の責任6 【答弁】「我が国において運転中の五十五の原子炉施設のうち、非常用ディーゼル発電機を二台有するものは三十三であるが、我が国の原子炉施設においては、外部電源に接続される回線、非常用ディーゼル発電機及び蓄電池がそれぞれ複数設けられている。

2012-09-30 21:20:14
Shuu Tsuchita @shuut48

安倍氏の責任6-2 また、我が国の原子炉施設は、フォルスマルク発電所一号炉とは異なる設計となっていることなどから、同発電所一号炉の事案と同様の事態が発生するとは考えられない。」と応える。

2012-09-30 21:20:57
Shuu Tsuchita @shuut48

安倍氏の責任7 この質疑応答をきっかけにして、全ての原発の外部電源の耐震性、非常用電源の設置位置、バッテリーの設置位置・種類、電源車の接続ケーブルなどをチェックしておけば、フクイチの事故は起きなかったかもしれない。少なくとも、1号機以外ではメルトダウンに至らなかったと言える。

2012-09-30 21:21:43
Shuu Tsuchita @shuut48

安倍氏の責任8 また、【質問 一の7】で「停止した後の原発では崩壊熱を除去出来なかったら、核燃料棒は焼損(バーン・アウト)するのではないのか。その場合の原発事故がどのような規模の事故になるのかについて、どういう評価を行っているか。」 とするのに対し、

2012-09-30 21:22:03
Shuu Tsuchita @shuut48

安倍氏の責任9 【答弁】は「経済産業省としては、お尋ねの評価は行っておらず、原子炉の冷却ができない事態が生じないように安全の確保に万全を期しているところである。」と応えるにとどまる。

2012-09-30 21:22:20
Shuu Tsuchita @shuut48

安倍氏の責任10  原子炉の冷却ができない事態なんか発生しない、だから、燃料焼損も起きないので、事故の評価もしない、といっているのだ。電源が全て切れても冷却し続けることができる対応をマニュアル化し、訓練していれば、事故は防げた。

2012-09-30 21:23:17
Shuu Tsuchita @shuut48

安倍氏の責任11 【質問 二の1】で「原発運転中に、膜沸騰状態に覆われて高温下での冷却不十分となると、核燃料棒の焼損(バーン・アウト)が起こる。焼損が発生した場合に、放射能汚染の規模がどのようなものになるのかをどう評価しているか。

2012-09-30 21:24:05
Shuu Tsuchita @shuut48

安倍氏の責任11-2 原子炉内に閉じ込めることができた場合、大気中に放出された場合、さらに原子炉破壊に至る規模の事故になった場合まで、それぞれの事故の規模ごとに、放射能汚染の規模や内容がどうなるかを示されたい。 」とするのに対し、

2012-09-30 21:24:36
Shuu Tsuchita @shuut48

安倍氏の責任12 【答弁】では、「経済産業省としては、お尋ねの評価は行っておらず、原子炉の冷却ができない事態が生じないように安全の確保に万全を期しているところである。 」などと答えている。  燃料焼損が起きるような事にはならないので汚染の状況も予想していない、というのだ!

2012-09-30 21:25:36
Shuu Tsuchita @shuut48

安倍氏の責任13 このときSPEEDIの話を出していたら、その存在は知られるようになったろうし、そうすれば昨年の避難指示も違っていただろう。答弁作成者も知らなかったのか? いずれにしても、危機管理をする気持ちも、成し遂げる能力もないことを自白した答弁だった。

2012-09-30 21:26:13
Shuu Tsuchita @shuut48

安倍氏の責任14 以上、安倍晋三氏が総理であった時代、重大で核心を突く警告といっていい質問がなされていたのに、形式的な答弁で済ませている。安倍総理がコトの重大性が理解できていれば、質問をきっかけとして対策を取るように指示できたはずだった。彼を「A級戦犯」であるという所以である。

2012-09-30 21:27:48
Shuu Tsuchita @shuut48

安倍氏の責任15 一議員として残りの政治家人生を終わらせるなら見逃しもできよう。しかし、再び総理を目指すならば、この件に関する安倍氏自身の総括は不可欠である。追及もあろう。許されるかどうかは、被災者と国民が決める。

2012-09-30 21:31:32

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?