2012年10月24日

三田を普通にいつも通り歩いてたら、你是中国人吗?って訊かれて……

@nebulosuspluviaさんが重慶出身の男に話しかけられた時のお話。
5
@nebulosuspluvia

三田を普通にいつも通り歩いてたら、你是中国人吗?って訊かれて(おい俺そんなに中国人に見えるのかよ)、我是日本的、って答えたら、「俺の職探しに付き合ってくれ」って言われて、重慶出身の男の職探しに20分少々付き合ってあげた。

2012-10-24 16:35:56
@nebulosuspluvia

「学生?どこの学校?」って訊かれて、「あそこ」って答えたら、あそこには俺と同じ中国人なのに、食うにも困らぬ党幹部の息子たちが、贅沢して勉強してるんだ…みたいなこと言ってた。

2012-10-24 16:37:27
@nebulosuspluvia

男の日本語は本当に初級のもので、僕の片言の中国語で話した方がまだ意思疎通ができた程だったから、こいつは皿洗いでも難しいんじゃないか、と思ったけど(よく日本に来られたものだ)、ともかく「食っていく」そのバイタリティに感心して、職探しに暇を割いてやった。

2012-10-24 16:38:37
@nebulosuspluvia

…まぁ、「外国人登録証見せて」って言って見せられたそのカードに、いとも美しく「就労不可」の四文字が踊っていたから(バイトとかはひょっとしたら合法なのかも知れないけど)、強制退去になっても知らんぞ、と諭して別れたけど。

2012-10-24 16:40:56
@nebulosuspluvia

しかし本当に感心したのは、"打工"が日本語で「アルバイト」という、そのレベルの単語ですら知らないのに、よく日本に来て、食っていくためか蓄財するためかは知らないけど、働こうというバイタリティが湧いてきたということだ。中国人って、ああいうところがあるから、強いんだよ。

2012-10-24 16:42:30
@nebulosuspluvia

こういうのは、大学で中国のエリート留学生相手にしてても、なかなか分からないこと。彼らは大抵、党幹部かそのクローニーの一族なのであって、東北三省や内陸から、それこそ「一旗揚げる」ためにやってきた人民とは、ほとんど全くといっていいほど違う階層なのだから。

2012-10-24 16:44:24
@nebulosuspluvia

反日デモで暴れてる連中を以て中国人怪しからぬと断じるのはおかしい。けれども、日本に来てる富裕中国人観光客、あるいは党幹部子弟のエリート留学生たちの振る舞いだけを以て中国への認識を改めるのも、それはそれで歪んでいるだろう。

2012-10-24 16:46:38
香港家系ラーメン 死全家 @NongYaoZhuxi

@nebulosuspluvia あああ…これは本当に、本当に身につまされまする…

2012-10-24 16:48:19
@nebulosuspluvia

@ZnryuNoyak_Kseo 彼らの全員とは言わないまでも、大学のレベルが上がれば上がるほど、クローニー関係者であり、我々がその「有能さ」や「態度」、「財力」に驚嘆しているのも彼らのことですからねー。そのへんは意識しておいた方がいいな、と。

2012-10-24 16:50:36
香港家系ラーメン 死全家 @NongYaoZhuxi

@nebulosuspluvia 最近新聞でも取り上げられてる反日暴動に対して「理性愛国」って言ってる大学生も、彼らが「理性」を持ちうる背景を持ってる事の顕れで、ある意味「和諧社会」が「叫ばれている」のと同じ、社会階層の開きの裏返しの様な気がしますしね…

2012-10-24 16:55:19
@nebulosuspluvia

@ZnryuNoyak_Kseo 彼らが何の疑問もなくナショナルな意識を誇れて、しかもそれを「理性的」「文明的」に表明する。日本側からは「立派な態度」に見えますが、それって強烈なクローニー支配の土台の上からの、究極の「上から目線」なんですよね。

2012-10-24 17:01:27
香港家系ラーメン 死全家 @NongYaoZhuxi

@nebulosuspluvia 彼等が立脚してるのは「关系」であってネーションでは無いんですよね…

2012-10-24 17:06:43
@nebulosuspluvia

@ZnryuNoyak_Kseo 全くです。彼らや、あるいは社会の下層部がどれだけ声高にナショナリズムを叫ぼうと、その土台、下部構造は「関係」に過ぎない。上部構造に表出している「書かれたもの」だけでは、ナショナリズムなんて解らないわけですね、ホブズボーム大先生が指摘した如く。

2012-10-24 17:09:13
香港家系ラーメン 死全家 @NongYaoZhuxi

「その目で見ないと解らないものがある」と「目の前に在るがゆえに惑わされる/全貌を把握できない」は表裏一体ですよね。盲人が象を触る故事を思い出す。

2012-10-24 17:11:59
@nebulosuspluvia

まぁ、彼の外国人登録証にちゃんと「就労可」って書いてたら、職の一つでも紹介する気になったと思う。不法就労は犯罪だが、ああいうバイタリティには敬意を持っている。

2012-10-24 16:48:03
@nebulosuspluvia

でも、男が職探しに入ろうとした喫茶店が、男にとっては(まあ僕にとってもそうだけど)入り難さを感じるまでの「金持ち臭」がしたらしく、あれだけバイタリティのある片言男でも、僕に同伴を頼んできた。それが意外だったというか、やっぱり僕と同類の貧乏人なんだな、と。

2012-10-24 16:54:29
@nebulosuspluvia

不法就労は犯罪であり、僕は国法の遵守を求めるが、しかし金持ち留学生や、大学に溢れてる金持ちの息子娘よりも、僕は重慶から来た片言貧乏人男の、職探しをしている姿に共感した。「我々同じ中国人」などというのは、あの男にとっては、貧富の差とクローニーの経済支配を隠す虚偽意識でしかない。

2012-10-24 16:58:03
@nebulosuspluvia

だから僕は、海外に日本人が出たとき、貧乏人が金持ちを見て、「我々日本人」などとは社会的・経済的矛盾を隠蔽する虚偽意識に過ぎない、と当然のごとく考えるようになってはいけない。そういう意味において、「中国化」してはならない。と、一人の左翼的なナショナリストとして考えているのです。

2012-10-24 16:59:48
@nebulosuspluvia

もちろん中国の経済的パフォーマンスは、今なお「奇跡」と呼ぶに値するレベルですが、それでもクローニーの規模がとっくに、かつてのインドネシアのスハルト政権やフィリピンのマルコス政権に比類するものになっているということは、やはり厳然たる現実として受け入れるべきでしょうね。

2012-10-24 17:04:07
@nebulosuspluvia

そういう訳で、英語や中国語を駆使して留学生たちなんかと「国際交流」に意識高く打ち込むよりも、家や図書館でちゃんと日本語で読める書籍雑誌類を読んで地味に勉強している方が、現実の状況をむしろ理解している。これは階層差が著しい中国については、特にあてはまることなのです。

2012-10-24 17:06:59
@nebulosuspluvia

理想を言えば、中国に単身乗り込んで、上海の金持ち地区から、出稼ぎ人のバラック、内陸部の寒村にまで入っていくのが、いちばん「リアル」な方法なのですが、それでも傾きは出てくる。その点において日本人が書いた空前絶後の名作が、辻先生の『潜行三千里』なのです(彼の人格は全く評価しないが)。

2012-10-24 17:12:09
@nebulosuspluvia

加藤某の愚にもつかない本を読むよりも、辻先生の本を読んだ方が、よっぽど「今の」中国社会のことが分かると思うんですよね…

2012-10-24 17:16:10
@nebulosuspluvia

髪型とメガネが本当に韓国人に似ていて、東南アジアでずっと「韓国人」って呼ばれてた友人が、お台場で"Are you Korean?"って訊かれたと聞いて流石に驚いたけれども、今回三田で”你是中国人吗?”と訊かれたことで、僕も同列に加わった。ここは異邦。

2012-10-24 17:29:20
@nebulosuspluvia

というかこれだけフィリピン国旗ジャケット着て出歩いてれば、週に1回ぐらいは電車の中とかでフィリピン人に絡まれるけど、さすがにフィリピン人だとは思われない。"Oh, you've been to the Philippines!"みたいな感じ。

2012-10-24 17:32:41

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?