10周年のSPコンテンツ!
1
福島香織「習近平の敗北」重版御礼! @kaori0516kaori
日経ビジネスオンライン コラムを更新しました。 本当のチベットの姿を考えてみてください http://t.co/MeoUiDRS
リンク business.nikkeibp.co.jp 今チベットで何が起こっているのか知ってほしい:日経ビジネスオンライン チベットが、2008年3月の騒乱以来の緊迫に包まれている。大手メディアも報道しているが、四川省のチベット自治州でチベット族の抗議デモ隊への当局の治安部隊の発砲事件が相次いでおり、死者もかなり出ているもようだ
Kazuhiro Nakahara @tonbani
@kaokaokaokao 先日14日付日経ビジネスの記事に再度感謝。で、今更ですが、すぐには指摘する気にならなかったが、気になる一文がありました。「チベット独立のためなら流血も辞さないという独立派の人たち」です。私の知る限り今独立派の中で「流血も辞さない」と言ってる人はいません
Lungta Project @lungtaproject
@tonbani @kaokaokaokao 横からだけど、福島さんの記述する「独立派」って何かの組織を指すんじゃなくて、全体的な志向というか主義主張なんじゃない? 「タカ派」とか「ロムニー派」みたいな。個々人レベルなら「爆弾持って突っ込みたい」と口にする(言うだけの)人もいる
Kazuhiro Nakahara @tonbani
@lungtaproject @kaokaokaokao もちろん、口にするだけなら(酒の席などで)そのようなことを言うやつはいるが、(それも最近は聞いた事ない)記事にあのような書き方で上がると、「へえ、独立派ってそんなグループなんだ」と勘違いする人もいるんじゃないかと思ったから
Lungta Project @lungtaproject
@tonbani 確かに、「フリーチベット運動を批判する立場があってもいい」→「私の中でも、(中略)独立派の…」→と続くと、素直に読めば「フリーチベット運動」のなかに「独立派」があるように読めますね。そりゃ確かに「どこの運動にあるの?」かもですが @kaokaokaokao
福島香織「習近平の敗北」重版御礼! @kaori0516kaori
@lungtaproject @tonbani うむむ。表現がむつかしいのですが、私的には、自らの血を流す焼身抗議も流血だと。流血を犠牲に変えればよかったのかな。
Kazuhiro Nakahara @tonbani
@lungtaproject @kaokaokaokao 後、「独立派」というとTYC(チベット青年会議)が代表的だけど、彼らに「あなたたちの会は『流血も辞さない』のか?」と聞いたとすれば、間違いなく「全面否定」すると思うから。
Lungta Project @lungtaproject
@kaokaokaokao ううむ、そうなると余計に、焼身による抗議を奨励したり推奨している「フリーチベット運動」は世界のどこにもありません。すべての人が「これ以上の焼身は起きないでほしい」と悲しんでる。 @tonbani
Kazuhiro Nakahara @tonbani
@kaokaokaokao 焼身抗議も含むとは思ってませんでした。そうなら「流血」>「犠牲」が適当と思います。実際TYCは「焼身」を「英雄的行為」として「公に讃えている」からです。でも「流血」と書くと一般的には「武装闘争」と解釈される。@lungtaproject
Kazuhiro Nakahara @tonbani
@kaokaokaokao @lungtaproject 「焼身」は「非暴力闘争の最高手段(形態)」との認識は亡命政府にもある。
福島香織「習近平の敗北」重版御礼! @kaori0516kaori
@lungtaproject @tonbani フリーチベット運動が、というふうにとられると、まずいわけですね。個々の独立を願う人の中には血を流す覚悟の人がいるけれども、
Lungta Project @lungtaproject
@tonbani @kaokaokaokao そうなんだ…。自らを犠牲にした人を英雄視するのはある程度(心理的に)仕方のないこととは思うけど、「犠牲も辞さない」イコール「この方法でもっとやろうぜ」的な流れにはなってほしくないな。。。
Kazuhiro Nakahara @tonbani
@lungtaproject そういや、「TYCは焼身を奨励する」という発言は聞いたことはないな、@kaokaokaokao 親内に死を勧めるチベット人はいないということ。
Kazuhiro Nakahara @tonbani
@kaokaokaokao @lungtaproject 一般に「独立派」というと外地のチベット人グループを指す言葉になってます。が、もちろん、内地を対象として言うなら、独立だけでなく一般的自由獲得、何より法王帰還のために死を覚悟している人は沢山いるでしょう。「犠牲」が適当かと。
Lungta Project @lungtaproject
@kaokaokaokao ふお、私個人は、福島さんがご自身の視点からご自身の文責で書かれた文章に「ここはまずい」とか特にないです、、ただまtonbaniさんの感じた違和感も理解できます。口を挟んでごめんなさい。
Kazuhiro Nakahara @tonbani
@kaokaokaokao 小言言ってすみませんでした。確かに内地の人が思っているかを知る事が肝要です。明確に独立・中道と分けることはできないが、弾圧が強まれば強まるほどに過激な意見、死をも覚悟と考える人は増えるわけです。@lungtaproject
福島香織「習近平の敗北」重版御礼! @kaori0516kaori
@uralungta @tonbani 私的には、チベット人は流血 も辞さない、という言葉をみれば、流れているのは100パーセント、チベタン側の血だと
福島香織「習近平の敗北」重版御礼! @kaori0516kaori
@tonbani @lungtaproject とりあえず、 流血を犠牲に直してもらえるように、もうしいれました。うむむ。焼身抗議の捉え方から考えはじめた原稿なので、流血が武力闘争と捉えられると思ってませんでした。
Lungta Project @lungtaproject
@kaokaokaokao コラムの根幹だったのですね。真摯な対応に頭が下がります。今後ともどうぞよろしく、いろいろ教えてください。 @tonbani
福島香織「習近平の敗北」重版御礼! @kaori0516kaori
@tonbani @lungtaproject もとは、オーセルさんの、西側の人が焼身抗議に賛同しない、やめて、とチベット側にいうのは偽善、という怒りの発言が念頭にありました。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする