みんなのオブザイヤーオブザイヤーを募集中!今年のツイート今年のうちにまとめよう!

「惡」に纏はる語彙: 嗜虐趣味者は惡人と呼ぶか

まとめました。
1234view 0コメント
このまとめをお気に入りにして応援しよう!
0
久樹輝幸@京都秘封阿求18/11/11 @t_hisaki
ところで、昨日の話でふと思ったけど、久樹の中では、嗜虐趣味は「悪人」の範疇なんですが、世間一般では「腹黒」の範囲なんでしょうか?
木俣ロバート久 @rh_kimata
@t_hisaki 嗜虐趣味が違法ななレベル、あるいは宗教観に反する場合は「悪」、そうでない場合は「悪趣味だけど、個人的な趣味」。この「悪趣味だけど」の「悪趣味」の別な表現として「腹黒い」、と言う風に表現されるのではないかと
久樹輝幸@京都秘封阿求18/11/11 @t_hisaki
@rh_kimata まあ、そうなるわけですが、名誉毀損や傷害は悪だよなあと思った次第で。
木俣ロバート久 @rh_kimata
@t_hisaki 実際に訴えられるレベルの名誉棄損や、傷害罪になるようなものは(「腹黒い」と思うかと言われたら、思うとことえますが)、より強い非難の意味を込めて「悪」っていいますね。っていうか、其処まで行くと、嗜虐「趣味」じゃなくて、単に「犯罪者」と呼称します、自分は
久樹輝幸@京都秘封阿求18/11/11 @t_hisaki
@rh_kimata うーん、自分の中では、腹黒いは「目標のために汚い手をいとわない人」、悪人は「目標(自身の愉悦を含む)のために悪事をいとわない人」なので、全くとはいわないものの別の次元だと思っていたのですが。
久樹輝幸@京都秘封阿求18/11/11 @t_hisaki
@rh_kimata ちなみに私の中では犯罪者=悪人とは限らないので、これもまた別の次元になります。
木俣ロバート久 @rh_kimata
@t_hisaki はらぐろい【腹黒い】 - 国語辞書 - goo辞書 http://bit.ly/aH0dyx "[形][文]はらぐろ・し[ク]心に何か悪だくみをもっている。陰険で意地が悪い。「―・いやり方」" 手段を択ばない、とは違うような
木俣ロバート久 @rh_kimata
@t_hisaki 自分は今の日本で何の脚注もつけずに「悪」と言う場合、とりあえず、犯罪は悪と認識しています。概ね違法行為には「社会的に制限すべき行為と言う合意がある」と思っているので
久樹輝幸@京都秘封阿求18/11/11 @t_hisaki
@rh_kimata ふむ……なるほど。とすると程度問題ってことになりますか
木俣ロバート久 @rh_kimata
@t_hisaki そうですね。話を元して、世間一般での嗜虐趣味ですが、「陰険で意地が悪い」程度であれば「腹黒い」、傷害とか殺人レベルになると世間一般では「陰険」「意地が悪い」では済まないので、「腹黒い」よりもっと凶悪な何かだと思います(続く)
久樹輝幸@京都秘封阿求18/11/11 @t_hisaki
@rh_kimata 善悪の悪に当たる所謂「破廉恥罪」についてはそうだと思いますが、実体に即していない場合も含めて、ルールを破ること自体は直ちに悪には当たらない、という考えですねぇ。
木俣ロバート久 @rh_kimata
@t_hisaki (続き)で、具体的に、「セミの羽をむしって遊ぶとか」「蟻の巣穴に水を流し込む」あたりが自分の中ではボーダーで、「陰険で意地が悪い趣味」ではあるけど、もっとそのなんと言うか非道徳的な感じがします。一方「悪」ではありますが、「悪」と呼ぶには規模が小さいな、とも
木俣ロバート久 @rh_kimata
@t_hisaki 今の日本で、世間一般で悪と言った場合、大体道徳違反、法律違反は悪(犯罪者=悪人)でいいと思います。勿論、駐車違反をいちいち悪人とは読んでませんが……そこら辺は大雑把に久樹さんと木俣で感覚は共有で来ていて、表現の違いだと思います
久樹輝幸@京都秘封阿求18/11/11 @t_hisaki
@rh_kimata ふむ。具体的な例として、妖精相手にすぷらったに及んだり、明らかに風説を流布して社会生活に支障を来す名誉の毀損は、やっぱり悪に当たるかなあと思いますねぇ。
木俣ロバート久 @rh_kimata
@t_hisaki 「幻想郷の人里における妖精の扱い」がよくわからないので、ちょっとどうなんでしょう。例えば農民に害獣と見做されている場合は、「見かけたら退治するのが善」になりますし(霊夢の妖怪退治はこれに近い感覚?)、その際多少の嗜虐行為は社会的に容認されがちです
久樹輝幸@京都秘封阿求18/11/11 @t_hisaki
@rh_kimata 言葉の対象範囲の問題ですからね。確かにその通りだと思います。
木俣ロバート久 @rh_kimata
@t_hisaki "明らかに風説を流布して社会生活に支障を来す名誉の毀損は、やっぱり悪" これは悪でいいと思います(もちろん、「妖怪や妖精を悪く言う事は懲らしめる一環で善行である」などと言う社会合意を捻り出せばひっくり返せはしますが、説明抜きなら「悪」かな、と)
久樹輝幸@京都秘封阿求18/11/11 @t_hisaki
@rh_kimata まあ、今の日本でも実害が確認されない限り積極的な加害は鳥獣保護法違反ですが……まあ、幻想郷にそんな法律ありませんしねぇ。
久樹輝幸@京都秘封阿求18/11/11 @t_hisaki
@rh_kimata ちなみに、子供期における妖怪退治の練習相手として、妖精を退治する遊びが奨励されている可能性は十分考えられますねぇ。
有我悟@GM2018秋土L27 @Arugha_Satoru
腹黒ってやっぱり阿求のことかしら。(^x^;)
木俣ロバート久 @rh_kimata
@t_hisaki 本当に危険な怪異に対応する練習として、ほぼ無害な怪異を練習とする(退治に限らず、逃げる方法の訓練など)は十分あり得ますね。一方三妖精やチルノくらい頭がよい妖精だと、妖精側にもそういう文化がかるかも知れませんね
木俣ロバート久 @rh_kimata
「世間一般では」と言いつつ、何の確認もせず、虫の虐待→幻想郷の妖精の扱いまでせっかく黙って持ってきたのに(笑) RT @Arugha_Satoru: 腹黒ってやっぱり阿求のことかしら。(^x^;)
久樹輝幸@京都秘封阿求18/11/11 @t_hisaki
いや、某人の阿求の話ですよ?(^^; RT @rh_kimata: 「世間一般では」と言いつつ、何の確認もせず、虫の虐待→幻想郷の妖精の扱いまでせっかく黙って持ってきたのに(笑) RT @Arugha_Satoru: 腹黒ってやっぱり阿求のことかしら。(^x^;)
有我悟@GM2018秋土L27 @Arugha_Satoru
@rh_kimata @t_hisaki サーセン! 帽子が誰かわかりませんが、世間一般の話で、妖精が幻想郷の社会的に、何処まで地位を認められているかに寄るんじゃないかと思います。奴隷を虐待する主人は、悪人ではありますが社会的な悪だとは多分みなされないでしょう。
久樹輝幸@京都秘封阿求18/11/11 @t_hisaki
うちの阿求は黒くないです。歯に衣は着せてませんが(^^;
残りを読む(2)

コメント

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする