爆根学徒伝妄想まとめ

ラヂヲヘッドのオリジナル爆根ふたなり世界観「爆根学徒伝」のネタまとめです。大正100年の大日本帝国が舞台。満州事変が起こらなかったおかげで日中戦争回避。日独伊三国同盟絡みで二次大戦には参戦し敗北したものの、戦後わりと緩やかに軍政~民政にシフトしてそこそこ繁栄してる2011年の日本です。
メモ 爆根 爆根学徒伝 ふたなり 巨根
3
ラヂヲヘッド:謹賀新年 @Radio_paranoia
爆根学徒伝というオリジナルの爆根ふたなりキャラシリーズを一年半くらい前にやったんだけど、来年あたりにも続きをもう一冊出したいところ。ちなみに、満州事変が起きず太平洋戦争もなかった大正100年(2011年)の大日本帝国が舞台なのである。
ラヂヲヘッド:謹賀新年 @Radio_paranoia
ちなみに今設定を書いてた66歳鎮棒相撲現役横綱超根おばあちゃん、魔羅菩薩関は、スペック上一発平均287ガロン(風呂桶約4杯分)を1~3時間かけて射精します。これが一日最高4回。かつての最大記録では1623ガロン(風呂桶約22杯分)射精したことも(大正八十五年錦湯場所)。
ラヂヲヘッド:謹賀新年 @Radio_paranoia
どう考えても質量保存則的におかしいからとか野暮なことは言わない!
ラヂヲヘッド:謹賀新年 @Radio_paranoia
いっそ宇宙開闢から10のマイナス23乗秒以内に神のようなふたなりが物理法則を破壊したせいで、ふたなり射精にだけ質量保存則が適用されない宇宙なのかもしれない。
ラヂヲヘッド:謹賀新年 @Radio_paranoia
鎮棒相撲の本拠地はおなじみ両国酷戯館。ちなみにこの世界では「鎮棒相撲」ではない「相撲」はもっとサツバツとした徒手格闘術として町道場などで伝承されている。
ラヂヲヘッド:謹賀新年 @Radio_paranoia
鎮棒相撲は年6回ほど本場所が組まれるが、そのうち初場所、夏場所、秋場所の3回は両国酷戯館、残り3回のうち春場所に当たる錦湯場所、名古屋場所にあたる亀湯場所、九州場所にあたる狸湯場所はそれぞれ巨大銭湯において開催される。
ラヂヲヘッド:謹賀新年 @Radio_paranoia
通称銭湯場所と呼ばれるそれらでは、観客も全裸で観覧しなければならない。最近は外国人客や時代の変化に対応して、マイクロビキニ、もしくは六尺の着用が許可されている。
ラヂヲヘッド:謹賀新年 @Radio_paranoia
こういうゴミのような設定はぽんぽん出てくるのに、肝心の原稿用のテキストがなかなか出てこないのだった。
ラヂヲヘッド:謹賀新年 @Radio_paranoia
爆根学徒伝のキャラの多くが在籍してる双生女学院は、女学院なのになぜか少人数制の男子部がある。当然そこに在籍する男の子はみな、性欲旺盛なふたなりたちにお尻を狙われているショタ&男の娘ばかりである。
ラヂヲヘッド:謹賀新年 @Radio_paranoia
しかしたまには勇気を振り絞ってふたなり相手に攻め役として告白する男の子もいる。存外そういうカップルは長続きするようである。
ラヂヲヘッド:謹賀新年 @Radio_paranoia
鎮棒相撲の力士たちは、花相撲では脱糞競争したりもする。力士が出すものは汗も精液もうんこもみな神聖なものとされるので、豊穣を呼ぶとして大いに喜ばれるという。
ラヂヲヘッド:謹賀新年 @Radio_paranoia
最近、とある山村に地方巡業に出向いた際、力士の大量脱糞を見ても誰も驚かず、それどころか「ウチの村の巫女婆様のほうがたくさん出す」と口をそろえて言ったらしい。その後、村の祈祷師だというその熟女の元に魔羅菩薩関が出向いて比べあいをしたらしいが、その結果は公にされていない。
ラヂヲヘッド:謹賀新年 @Radio_paranoia
なぜ早朝になると気持ち悪いツイートが冴えるのか。
ラヂヲヘッド:謹賀新年 @Radio_paranoia
冬コミでは、最大射精1623㌎、横綱・魔羅菩薩こと鞘羽直子(さやばねすぐこ)。双生女学院の学食おばさんにして元全日本美複根コンテスト準優勝者、廓曙美(くるわあけみ)。そして伝説の三本肉団旗ことバンカラリーダー雁宮・オルドゥーズ・帝子の三名を刺客として某ふたなり合同誌に送り込みます
ラヂヲヘッド:謹賀新年 @Radio_paranoia
魔羅菩薩の名前は鞘羽直代だった。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?