ワンコ同伴のランチトレーニング

カフェで静かに待てるように。 もちろん、叱りでも、一方的な我慢でもなく、平和に犬が待てる方法とは?
ランチトレーニング
leobard717 3317view 9コメント
4
ログインして広告を非表示にする

コメント

  • 虫一郎 @leobard717 2012-12-08 14:24:42
    まとめを更新しました。
  • 虫一郎 @leobard717 2012-12-08 17:02:21
    まとめを更新しました。
  • 虫一郎 @leobard717 2012-12-08 19:19:23
    極論かもしれないけど…「ドッグカフェ」に限って言えば、行かなくてもいいし、行ってもいいし、ねだられてあげてしまうのでヨシとするお家もあるだろうし、絶対あげない、というお家もある…のかもしれない。カフェ店内のルールから出なければそれで良いのかもしれない。
  • 虫一郎 @leobard717 2012-12-08 19:21:26
    しかし…「抑制」が身についていて「家族のルール」でヨシとするのか、抑制が身についていなくてヨシになってしまっているのか。抑制出来るけどカフェそのものに行かないのか、抑制出来ないから行かないのか…これらは全く意味が違うことだ。
  • 虫一郎 @leobard717 2012-12-08 19:22:53
    私はカフェに行けても行けなくてもいい。でも抑制は出来るようにしてあげたい。抑制させたい、ではなく、出来るようにしてあげたい。その方がレオもずっと楽に楽しく生きられる筈だから。そういう意味でトレーニングされてないコは可哀想だ。
  • 虫一郎 @leobard717 2012-12-09 11:08:09
    クネ子さん使わせていただきました。まとめを更新しました。@buntakuroshiba
  • 虫一郎 @leobard717 2012-12-09 14:16:55
    ここまで読むと「じゃあ『抑制』ってどうするの?」ってことになるんだと思う。私は勉強中。でも多分、今色々やっていることがいずれ繋がる筈だし、「抑制」に向かってこれからは意識もするだろうから、少し歩みが早まるかもしれない。で…以下のチャーリーママさんのツイートは大事だと思ったので、ここに加えます。
  • 虫一郎 @leobard717 2012-12-09 14:17:48
    チャーリーママさんの返信「@jeecota 古典的条件づけと、オペラント条件づけの違いは、犬が行動しないか、行動するか。行動していないのに褒める(刺激)は古典的条件づけ、行動に褒め(報酬)はオペラント条件づけ、と覚えると理解しやすいと思います。名前を呼んでおやつ第1と第2の違いね。」
  • 虫一郎 @leobard717 2012-12-09 14:18:22
    チャーリーママさんのツイート「古典的条件づけには報酬も罰も必要ない。刺激と反応だけで良い。トレーニング頭をもう一度柔軟にして、犬は何から学んでいるかを見極める。状態を教えるのだからもっと古典的条件づけを見直したい(メモ)」

カテゴリーからまとめを探す

「雑談」に関連するカテゴリー