多核種除去設備(ALPS)はいつから運用できるのか?

多核種除去設備(ALPS)は、8月末には一系統が完成し、コールド試験(汚染水を用いない通水試験)が始められましたが、その後4ヶ月経っても、ホット試験(汚染水を用いた試験)に進むことができない状況です。その事情を調べてみました。(途中に詳しいリンクがあります。) ※ 2013/2/21の原子力規制委員会で、ホット試験の開始が承認されました。(3/19の原子力規制委員会で正式に決定) ※ 20続きを読む多核種除去設備(ALPS)は、8月末には一系統が完成し、コールド試験(汚染水を用いない通水試験)が始められましたが、その後4ヶ月経っても、ホット試験(汚染水を用いた試験)に進むことができない状況です。その事情を調べてみました。(途中に詳しいリンクがあります。) ※ 2013/2/21の原子力規制委員会で、ホット試験の開始が承認されました。(3/19の原子力規制委員会で正式に決定) ※ 2013/3/25の保安規定変更の認可で、ホット試験開始の手続きが完了しました。 ※ 2013/3/30からA系統のホット試験が始まりました。
汚染水 アルプス ストロンチウム
Kontan_Bigcat 14437view 15コメント
60
ログインして広告を非表示にする
  • Kontan_Bigcat @Kontan_Bigcat 2012-12-12 18:57:11
    きのうハッピーさんのツイートで、多核種除去設備(ALPS)の運用が、原子力規制委員会の手続きで遅れている、という話が出ていたけれどその事情をちょっと調べてみた。(続く
  • Kontan_Bigcat @Kontan_Bigcat 2012-12-12 19:00:06
    続き) 目下一番問題になっているのは、HICと呼ばれる、高濃度の放射性物質を貯蔵する容器の耐久性のようだ。 11/21東電の落下試験報告は→ http://t.co/wwXgGIpn (続き
  • Kontan_Bigcat @Kontan_Bigcat 2012-12-12 19:01:12
    続き)これに対し、11/19,11/21に、原子力規制委員会は、このような要求を示している。 http://t.co/0nn752tA http://t.co/51tdNGJK
  • Kontan_Bigcat @Kontan_Bigcat 2012-12-12 19:04:47
    続き)原子力規制委員会は、いかなる条件で落下しても、容器の破損、中身の漏えいが起きないことを求めているが、一連のやりとりを見ると、どうやらそれは難しそうな感じで、また代替の容器を用意するのは時間的に困難だと東電は回答している。(続く
  • Kontan_Bigcat @Kontan_Bigcat 2012-12-12 19:09:23
    続き)多核種除去設備は、当初9月から運用する計画だったが、実際には遅れて、8月下旬からコールド試験(汚染水を用いない通水試験)が始まった。その結果として、「コールド試験時に発見された不具合一覧表」 http://t.co/jEqXssu3 (末尾)が作られた。(続く
  • Kontan_Bigcat @Kontan_Bigcat 2012-12-12 19:11:46
    続き)その後、いろいろな対策が取られたが、結局HIC容器の耐久性の問題だけは未解決で、ホット試験(汚染水を用いた試験、120日間を予定)が開始できずにいるようだ。
  • 12/11 ハッピーさんのツイート
  • ハッピー @Happy11311 2012-12-11 21:31:39
    ただいまっ(^O^)今日もコツコツ作業してきたでし。震災から1年9カ月が過ぎたけれども、根本的問題山積の状況は相変わらずの現場でし。いま現場で問題なのは汚染水の処理が、たぶん一番の大問題だとオイラは思ってる。これはあまり報道されてないけど大ピンチに近づいてる事なんだ。
  • ハッピー @Happy11311 2012-12-11 21:34:43
    続き1:昨日も今日も水漏れがあったけど、そんなレベルの話じゃないんだよね。確か去年の6月とか7月頃にもあったんだけど、汚染水を貯めるタンクの容量が足りなくなって汚染水が溢れてしまうかもって危険があるんだ。まだ大げさな話かもしれないけど、いま現場は焦ってるんだ。
  • ハッピー @Happy11311 2012-12-11 21:35:44
    続き2:去年はプロセス建屋とかサイトバンカー建屋、工作機械建屋の地下を貯水プールにするのが間に合うかって所でギリギリセーフだったというのがあったんだけど。今は夏に完成したアルプスが未だに稼動出来なくて汚染水の処理が出来なくて困ってるんだ。
  • ハッピー @Happy11311 2012-12-11 21:36:22
    続き3:アルプスは当初9月には稼動するはずだったけど、工事の遅れで少し伸びたんだ。そこまではある程度の想定はしてたけど、その後が最悪。次に11月に稼動するはずが、NISAや保安院からコメントが出て改善、そうこうしてる内に保安院が規制庁に変わってしまったんだよね。
  • ハッピー @Happy11311 2012-12-11 21:37:08
    続き4:規制庁に変わったから今度は規制庁に認可の書類を再提出。規制庁からコメントが来て未だにコメント対応中でいつ稼動するのか全然わからない状況なんだ。毎日何百トンも増え続けるのを抑える地下水のバイパス工事も遮水壁もまだまだ遅れてて完成してない。
  • ハッピー @Happy11311 2012-12-11 21:37:39
    続き5:汚染水貯蔵タンクもアルプスが稼動し汚染水を順調に処理すれば汚染水が減る予定でタンクも減らす予定だったんだ。だから新たに汚染水貯蔵タンクを造る予定もなく、アルプス処理後の水を貯めるタンクや地下水槽、地下水バイパスの水を貯めるタンクを造ってたり計画してたんだ。
  • ハッピー @Happy11311 2012-12-11 21:38:35
    続き6:ところが、いよいよタンクの余裕がなくなって、このままだとタンクが足りなくなる計算なんだ。最近になってバタバタと配管ルート変えて別なタンクに繋いだり、タンク増設の準備をしてるんだよね。これって現場サイドからしてみれば、国は1Fの危機的状況を把握してるのかって思うんだ。
  • ハッピー @Happy11311 2012-12-11 21:42:33
    続き7:規制庁も安全基準があるのは解るけどもっと協力的に早急に対応すればって思んだ…書類、書類って手続きも凄く時間かかり過ぎだし…工事に対して素人多すぎるし…、ちゃんと1Fの危機的状況を理解し1Fに受付と人員を24時間常駐させるくらいの危機感あってもいいと思うんだけど…。
  • ハッピー @Happy11311 2012-12-11 21:46:16
    続き8:いまテレビで聞こえてくる声で耳につくのは、多くの政治家や政府が「福島の復興を第一に…」って云うけど、選挙のためだけなのか、心がこもってないのか、オイラには、現場にはその思いが全然伝わって来ないよ。本当に、この国は危機管理がないんだなぁって現場にいるとヒシヒシと感じるでし。
  • ハッピー @Happy11311 2012-12-11 21:48:35
    続き9:現場は1日も早く作業進めたくて、残業や土日祝日も続けて頑張ってる人がいるのに、規制庁や環境省は公務員だから時間外や土日の書類受付や仕事は論外。現場が急いで欲しくて月曜日に提出しても同じ週には返って来ないのもザラ。こんな状況じゃ一日も早い復興や収束なんか夢のまた夢でし。
  • ハッピー @Happy11311 2012-12-11 21:51:15
    続き10:現場は東電社員も協力企業の作業員もみんな一生懸命頑張ってるよ。収束して落ち着いたって思い込んでるのは、東電本店と政府筆頭の各省庁だよ。現場は、今も一歩間違えたら大変な状況になる可能性があるって状況は1年9カ月経った今日も変わりないんだから。
  • 木野龍逸さんによる濃縮塩水タンクのツイート
  • 木野龍逸 (Ryuichi KINO) @kinoryuichi 2012-12-12 10:32:18
    ↓ ↓ う。。。汚染水、ほんとに危ない状態になってる。先週の水曜日の週報(pdf)このうち問題なのは濃縮塩水受けタンクというもの。汚染水を2回処理した後の、高濃度でストロンチウムなどが含まれてる汚染水を貯めている。→ http://t.co/g5lvZj5o
  • 木野龍逸 (Ryuichi KINO) @kinoryuichi 2012-12-12 10:35:11
    続2)濃縮塩水が増えていく量は、だいたい毎週1500トンくらいずつだった。その前提で計画してた。ただ、確かに @Happy11311 さんのいうとおり、多核種除去装置を可動させるつもりでいたから、濃縮塩水じゃなくて、Srなども処理した後の処理水を入れるタンクを増やしてた。でも。。
  • 木野龍逸 (Ryuichi KINO) @kinoryuichi 2012-12-12 10:37:42
    続3)よく見ると、ここ1か月くらいの濃縮塩水受けタンクのの収支バランスが、うまくない。処理後のタンクを作っていたせいか、濃縮塩水受けタンクが、濃縮塩水の増量分に追いついてない感じになってる。それが顕著になったのが、12月4日発表の週報。前週の予想では濃縮塩水は1500t増だった。
  • 木野龍逸 (Ryuichi KINO) @kinoryuichi 2012-12-12 10:46:04
    続4)12月4日発表の量は、予想の1.7倍の2649トン。貯蔵可能な余力は1万〜1万1千トンなので、4日分。この余力は夏頃と同じだけど、予定表を見ると1月まではあまり増えない計画。このままだと増量に追いつかない。これが処理水タンクに人や設備が割かれているためだとすると大問題。
  • Kontan_Bigcat @Kontan_Bigcat 2012-12-12 11:16:40
    @kinoryuichi これは今に始まった話ではないですね。11/6時点→ http://t.co/6tHZFrIi では、濃縮塩水の運用容量 200,400 m3に対して、貯蔵量 195,065 m3で、2日分(約5,000 m3)の余力しかなかった。
  • tsokdba @tsokdba 2012-12-12 19:52:59
    @Kontan_Bigcat @kinoryuichi 事実関係の確認なんですが、2日分ではなく、2週間ということはないですか?木野さんのツイートも4日ではなく4週間分かと思ったのですが?前回報告比の数字(2803トンとか2649トン)は1週間分の数字と思います。

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「政治」に関連するカテゴリー