まとめの限定公開に「リンク限定」が追加されました。URLを伝えてまとめを共有しよう!

『笑怖箱 猫又』

『怪萌』から派生した猫怪談集です。 【関連】 萌え怪談集『怪萌』トライアルアタック編10825秒それが編集までのタイムだとか何とか(実質パート1) 続きを読む
怪萌 怪談 竹の子書房
1760view 5コメント
3
ねこや堂@「恐怖箱 魍魎百物語」発売中 @nekoyadou
怪萌はツボが掴み難くてなかなか書き手として参入が出来ないが、これが「怪萌 猫叉」とかだったらいくらでも書けるんだけどなぁ。笑
橘 百花 @tachibana100
『笑怖箱』とか完全に作っちゃうとか。笑えて怖い、見たいな感じで。
ねこや堂@「恐怖箱 魍魎百物語」発売中 @nekoyadou
@kuromuku 「笑怖箱」! 良いですねぇ。Twitterから生まれた新レーベルですな。
ねこや堂@「恐怖箱 魍魎百物語」発売中 @nekoyadou
私にとって萌えるのは、やっぱり「猫」しかない訳で。@3peta氏が一人で「ケモノ耳」を書いたのをみて、私も「猫」を題材に書いてみようかなぁなどと考えたり。「笑怖箱 猫魔」とか「笑怖箱 猫叉」とかで。
ねこや堂@「恐怖箱 魍魎百物語」発売中 @nekoyadou
目次: 爪研ぎ 昼寝 毛繕い ねこじゃらし 黒猫 光る眼 にゃああぁおん 揺れる尻尾 あくび 喫茶店の猫   なんてな。笑
ねこや堂@「恐怖箱 魍魎百物語」発売中 @nekoyadou
その喫茶店にはジンクスがある。カウンター席の一番奥に座る猫を見ると幸運が訪れる、と。先代マスターの飼い猫が先代亡き後も、お気に入りの席に座っているという。もう数年此処に通っているが、未だ目撃出来ずにいる。猫どころか、いつ来てもカウンターには誰もいない。殺した妻が座っている以外は。
ねこや堂@「恐怖箱 魍魎百物語」発売中 @nekoyadou
カリカリッ、と爪を研ぐ音がする。半分寝ぼけながら目を開けると、尻尾の短い大きな三毛猫が押し入れを引っ掻いている。「そんなとこ爪研ぎすんなよ、ミケ」追い払い、半開きの襖の中を見て気付いた。中に落ちていた祖母ちゃんとミケの写真。お盆だもんな。墓参り行かなきゃ。死んでからも律儀な奴。
ねこや堂@「恐怖箱 魍魎百物語」発売中 @nekoyadou
猫が「カカカカカッ」と何とも妙な声で鳴いている。見ると、部屋の中をふわふわと淡い光の玉が浮いている。タンッ。音を立て、猫は必死に飛び付いている。猫の手を逃れるように光は上下に揺れる。猫は尻を小刻みに動かし、臨戦態勢だ。見かねて声を掛けた。「やめろって。祖父ちゃんが目ぇ回すだろ」
ねこや堂@「恐怖箱 魍魎百物語」発売中 @nekoyadou
愛猫が毛繕いを始めた。肩先から背中、尻尾へとショリショリと丹念に整えていく。一舐めするごとに色は抜け、長い青灰色の毛が白く変わる。最後に顔や耳を丁寧に洗うと、愛猫はすっかり真っ白になった。そうして、喉を慣らし、私の手をショリッと舐めた。生まれ変わったのか。目覚めた後、そう思った。
ねこや堂@「恐怖箱 魍魎百物語」発売中 @nekoyadou
扇風機の風に当たりながら横になっていると、腹の上に飛び乗ってきて丸くなる奴がいる。ちょっ、暑いんだからやめろよ。そう思いながら腹の上に手を伸ばす。変に長い被毛。あれ、うちのチビは短毛の筈。じゃあ今俺が触ってんのは何だ。恐る恐る目を開けると、髪の長い首だけの女がニヤニヤ笑っていた。
ねこや堂@「恐怖箱 魍魎百物語」発売中 @nekoyadou
こんな時間に「猫怪談」を。「黒猫」行きます。 #takenoko
ねこや堂@「恐怖箱 魍魎百物語」発売中 @nekoyadou
真っ黒い何かが目の前を横切った。猫だ。チラリと振り向き様に此方を見やる金色の眼。ああまただ。今日は朝から何度目だろう。同じような黒猫が、同じようにチラリと視線を投げながら走っていく。昨夜車で撥ね飛ばして以来、割れた額から脳梁を覗かせた猫が、何度も何度も、目の前を走り抜けていく。
絶望系怪談作家・つくね乱蔵 @t_ranzo
@nekoyadou 猫怪談行きます。ダブっちゃうけど『毛繕い』を。#takenoko
絶望系怪談作家・つくね乱蔵 @t_ranzo
飼い猫が毛玉を吐き出した。室内飼いでストレスが溜まっているのかもしれない。片付けようとして気づいた。真っ白な猫なのに毛玉が黒い。割り箸で解すと、長い黒髪だった。私は茶髪、彼は角刈りだ。猫は、今でも黒い毛玉を吐き続けている。
ねこや堂@「恐怖箱 魍魎百物語」発売中 @nekoyadou
暗闇に赤く光る眼が、ぽっかりと浮いている。庭から家の中を窺うように。夫の猫だ。家の外からああやって私を監視している。夫と一緒に埋めたのに、隙あらばとり殺そうとしている。おかげで家から一歩も出られやしない。鴨居にぶら下がる自分を見上げて、溜息を吐くしかない。全く鬱陶しいったら。
ねこや堂@「恐怖箱 魍魎百物語」発売中 @nekoyadou
――にゃああぁおん 六時、鳴き声で目を覚ます。この家に引っ越して来てからというもの、毎朝決まった時間に目覚ましのように鳴く。何をねだっているのか、何をしてほしくて鳴くのか、猫の気持ちは全く判らないが、おかげで遅刻だけはしないで済んでいる。ちなみに我が家には妻以外の動物はいない。
ねこや堂@「恐怖箱 魍魎百物語」発売中 @nekoyadou
ぱたん、ぱたん。ふと顔を上げると、テレビの画面を叩く大きな尻尾が目に入った。長毛猫特有の長くて太い尻尾が揺れている。左右に、時々上下にも、軽く音を立てながら。思わず溜息を吐く。どうせなら身体全部出て来ればいいのに。テレビから直接生えてるコレを、どうやって退かせればいいんだろう。
残りを読む(47)
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする