10周年のSPコンテンツ!

ゲームミュージックコンポーザー岡村静良氏による開発秘話(の転載)

アーケード「魔魅伝説」「P-47」「天聖龍」、メガドライブ「ビューポイント」などなどのゲームのサウンドに関わっておられる、作曲家・岡村静良氏。氏は元NMKの方で、現在はゲームのみならず多方面で積極的に活動をされているようです。 なるお氏( @syntaxerrors72 )が、mixiのNMKのコミュニティにおいて岡村氏にいろいろ質問し、その回答がコミュニティ内で公開回答という形で掲載されていたのを、なるお氏が岡村氏に許可を取ってツイッターに転載しました。
ゲーム
16
なるお @syntaxerrors72
数年前、元NMKサウンドご担当の岡村静良さん(@sizokmr)に個人的にお送りした質問に対し、mixiのNMKコミュ(コミュ名失念)での公開回答という形で返答をいただいた貴重な開発秘話を、ご本人のご承諾をいただくことができたので転載していきます。
P-47 AREA1
なるお @syntaxerrors72
岡村静良氏(@sizokmr)によるNMKサウンド開発秘話「P-47 AREA1の冒頭オーケストラヒット」 元ネタは忘れました。サンプリングが目新しい時代だったので、とにかくど頭を派手にということでこのイントロを作りました。
P-47 AREA4
なるお @syntaxerrors72
岡村静良氏(@sizokmr)によるNMKサウンド開発秘話「P-47 AREA4の高射砲を牽引しているSL」 ネットで検索できる現在と違ってリサーチが困難を極め、結局オリジナルの音が入手できずさっぱりわからなかったので、(続く)
なるお @syntaxerrors72
(続き)明らかに違うと思ったがほとんど突っ込まれなかったのでよしとしました。
なるお @syntaxerrors72
岡村静良氏(@sizokmr)によるNMKサウンド開発秘話「P-47 AREA4の冒頭のキュイーン」「P-47 AREA4の巨大戦艦沈没」 アインシュテュルツェンデ・ノイバウテン、テスト・デプト、ゼヴ等々、当時はインダストリアル・ミュージックをよく聴いており、(続く)
なるお @syntaxerrors72
(続き)周囲にもそんなバンドが数多く存在していた時代でした。そういうわけでメタルパーカッションやノイズ素材はたくさんあったので、そこから選んだ音を加工して作りました。
なるお @syntaxerrors72
岡村静良氏(@sizokmr)によるNMKサウンド開発秘話「P-47 AREA4の巨大戦艦が反転する時のボイス」 AUTO-MODのジュネ氏、GISMの横山氏、YBO2の北村氏が結成したユニット「ダス・ゲートリッヒ・ガイスト」という名前が印象に残っていて、(続く)
なるお @syntaxerrors72
(続き)そこから「『崇高なる魂』を持った我が軍がこの戦いに勝利する」という独裁者の演説風ボイスを作ろうと思い立ち、とりあえず「ダス・ゲートリッヒ・ガイスト!」だけ仮に入れといて、(続く)
なるお @syntaxerrors72
(続き)後からドイツ語の専門家にやってもらって差し替える予定だったのが、時間も容量もなくなったのでそのままになってしまったのがこのギミック。文法的に正しいかどうかは知りません。
天聖龍
なるお @syntaxerrors72
岡村静良氏(@sizokmr)によるNMKサウンド開発秘話「天聖龍 イントロの龍の鳴き声」 カセットレコーダーを多重に接続して録音する実験をしていたのですが、録音したままミキサーのスイッチを切り替えたとき偶然入ったノイズ。(続く)
なるお @syntaxerrors72
(続き)メタルっぽい自機キャラに合うと確信して採用しました。その後いろいろとやってみたのですが二度と再現できませんでした。
NMKでの製作について
なるお @syntaxerrors72
続いては、元NMKサウンドご担当の岡村静良さん(@sizokmr)が、mixiのNMKコミュ(時期、コミュ名失念。閉鎖?)で発言されていた開発秘話を、ご本人のご承諾をいただくことができたので転載していきます。
なるお @syntaxerrors72
「NMKでは成果物を残すという社内の決め事があり、プロジェクトごとに譜面を書いて残しておりました。前任者CheabowことS氏や、ぶたさんご担当Y氏の譜面も存在しました。」
なるお @syntaxerrors72
「私も、FCエスパ冒険隊の時は譜面アレンジ先行の作業だったので、このときは譜面をおこしました。」
なるお @syntaxerrors72
「しかしP-47からは作業量が増え、譜面をおこすのが負担になり、データでもいいじゃないかということで、その後は譜面を書いて残してはいないと記憶しています。」
なるお @syntaxerrors72
「当時はYAMAHAのMSXで作編曲していたので、カセットのセーブデータなら探せばあるかもしれませんがもはや読込は、、、」
なるお @syntaxerrors72
「ということで譜面はありません。そして会社で保存していた成果物の行方は私にはわかりません、、、残念ながら再度譜面等を起こして発表することは、権利上の問題により不可能な状況です。」
なるお @syntaxerrors72
「JALECOのMEGASYSTEMにはMSM6295(ADPCM音源)が搭載されたので、リズムパートはサンプリングを使えるようになりました。」
なるお @syntaxerrors72
「NMKはとにかく経費を使わせてくれない会社で、しばらくYAMAHAのMSXだけで作編曲と効果音制作の作業をしてました。」
なるお @syntaxerrors72
「結局自分で揃えた方が早かったので、シンセ、サンプラー、シーケンサー、リズムマシンを、YAMAHA DX7IIFD、CASIO FZ-1、ROLAND MC500、KORG DDD-1という、マニアックな組み合わせで購入しました。御茶ノ水の楽器屋で36回の分割払いでした。」
なるお @syntaxerrors72
「機材はライブや劇伴制作にも使ったのでそれはそれでよかったのですが、フライトケース、スタンド、ラック等々含めて当時の価格で100万オーバー。人生で背負った最初のまとまった債務。」
残りを読む(15)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする