百引一さんによる「Angel Breeze」作成にまつわるエピソード

『アイドルマスター シンデレラガールズ』のCDシリーズ「THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 014 川島瑞樹」に収録された「Angel Breeze」の作曲を担当された百引一さん(@mobiky1)による製作にまつわるツイートをまとめました。
ゲーム モバマス
24
百引一 @mobiky1
今回コンセプトの提示と作編曲をやらせていただいたんですけど(自分はモバマスCoP)、やりたい事と川島さんの魅力を的確に捉えて、その上の次元まで持ち上げてくださった高瀬愛虹先生には頭が上がりません。本当に素晴らしい詞をありがとうございました。
百引一 @mobiky1
そしてなんと言っても東山奈央ちゃんをキャスティングした石原さん、内田さんをはじめとするアイマスチームの慧眼には驚かされました。そしてCD化にあたって僕に白羽の矢を立ててくれた中川さんと大久保さんに大感謝。狙い通りのサウンドが表現出来てとても楽しく書くことが出来ました。
百引一 @mobiky1
ぶっちゃけた話。川島さんSR化を夢見て(当時はまだパジャ島さんが出た頃)、第二弾リリース直後に大久保さんに「次は川島さんのCD出してよ」って言ったのを覚えてたのか、9月に再会した際にまたステマしたら「そんなに好きならあんたが書いてくださいよ」って話に。予想外の展開に小岩井吹いた。
百引一 @mobiky1
そして川島さんへの(暑苦しい)想いをメールで中川さんに送ったら思いのほか悪ノリに付き合ってくれたんです。折しも「フェス」上位に永遠のプリンセスが発表になったタイミングでしたので、オフシーズンの波打ち際をテーマに、SR+衣装で歌う川島さんの雄姿をイメージして作曲に取りかかりました。
百引一 @mobiky1
細かいコトはおいといて紆余曲折を経て作編曲がほぼ同時に進行して完了。音色選びにはかなりの回数のトライアンドエラーを繰り返したけど、作曲自体は元々好きで得意な路線だったので、大きなリライトも発生せずに固まる。SR+イラストから脳内直接聴こえてくるサウンドをそのまま音符にしただけ。
百引一 @mobiky1
あんまり専門的な話をしてもアレだけどよく聞かれるのでざっくりと。AngelBreezeは意図的に80年代中盤ポップスを狙ってますが、作曲に関しては特に古くしようとはしてません。キャラは意識してますけど、メロ的にはいつも書いている感じで割りと自然体です。
百引一 @mobiky1
あの古臭いサウンドメイキングは編曲のなせる技というか、それなりに考えてます。三声ダブコーラス、ギターのフレージング、ベースライン(これがかなり大きい)。あとは最近使わない音であからさまなオケヒット、エレクトリックシタール、チェンバロのアルペジオにフルートの絡み合いetc...
百引一 @mobiky1
重要なのが打ち込み部分で、最近はプラグインシンセが超便利なのでなんでもかんでもそれで完結させちゃう場合が多いんですけど、MIDIケーブル使っていくつかハードウェアシンセも立ちあげてます。
百引一 @mobiky1
良し悪しは別としてケーブルを伝わってくるアナログ信号はやはりひと味違う。MIDI信号もプラグインシンセとは比較にならないほど(演奏が)遅れるし、そういう意味ではサウンド全体に不思議な優しさを醸し出せていると思います。
百引一 @mobiky1
ただ古臭いだけじゃアレなんで、リズム系に関してはカッチリプラグインでジャストに仕上げてます。ミックスに関してもエンジニアさんに現在の技術でとお願いしました。こういうサウンドは作ってる間終始ニヤニヤしちゃいますね。久々に懐かしい技をたくさん引き出しから引っ張りだして完成しました。
百引一 @mobiky1
まあこのCDの中で1番スキなのはAngelBreezeじゃなくってラジオドラマパートなんですけどね、トラック2ヘビロテから抜け出せない、魔法のパウダーエヌエーエイチシーオースリー!
百引一 @mobiky1
あとは東山奈央ちゃんが超勤勉で超勤労学生。とにかく調査研究熱が半端ない、若いのに。自ずと技術も高いときた。キャストが伝えられた時にはやっぱりカノンちゃんのイメージが強かった(むしろそれだけ)のですが・・・この子は末恐ろしい。想像のはるか外にいる(ざわ)、わからないわ。
百引一 @mobiky1
アイドルのなんたるかの勉強をちゃんとしてるんだよなー。南野陽子とか普通出てこないだろ、二十歳の女の子の口からはwww
百引一 @mobiky1
それと今回バックコーラスをお願いしたZIZZのA.m.u. さん。恐れ多くも彼女に仮歌まで入れていただきました。大変助かりました。正確なピッチ感と澄んだ声色が半端ない、難しいコードにも平然と対応。「モンピース」「迷宮塔路レガシスタ」とか「ダンタリアンの書架」とか歌われてます。
百引一 @mobiky1
詞は当初知人の江幡先生にお願いしてたんですが、コンペさせて欲しい友だちがいるので挑戦させてくれないかとの江幡先生からの打診があり、高瀬先生にも叩き台を上げていただく事にしました。さすがに江幡先生の詞は洗練されていましたが・・・川島さんとしての絶対的な何か足りなかったのです。
百引一 @mobiky1
対する高瀬先生の詞もまったく目線が合ってなかったのですが、その目線の外し具合と歌詞の韻を踏む感じが面白く、再度提示をお願いする事にしました。そして上がってきた歌詞が今のAngelBreezeの土台となります。
百引一 @mobiky1
お二方ともモバマスは遊んでいなかったので、自分の作った(非常に暑苦しく思いを綴った)川島さん設定資料集を渡していたのですが、高瀬先生の第二稿はすでに川島さんの世界観をど真ん中で捉えていました。このタイトルを考えたのも高瀬先生になります。
百引一 @mobiky1
高瀬先生曰くー。川島さんは何かを皆に伝える手段の一つとして報道(元局アナ)という道を選んだが、それでは伝えきれない何かを知り、別の表現手段としてアイドルと言う形を選んだー、だそうです。なるほど、面白い。川島さんならやりかねん、わかるわ。
百引一 @mobiky1
第二稿で歌詞に「わかるわ」が入ってきたので、さすがにコレはやりすぎと言うか面白すぎるだろう、とリテイク依頼のメールを書いていた時、突然どこからか得体のしれない何らかの力が作用してそれを思い止めさせられました。これは残すべきだ、思い留まる事にしました。
百引一 @mobiky1
ライブとかでクラップで合いの手入れるスペースも仕込んであるし、曲の最後で会場全体が「わかるーわー!」って大合唱するとか・・・想像しただけでもう胸熱。いつか生で見て草生え放題にさせたいですね。
百引一 @mobiky1
でも自分でも「わかるわ」出るといまだに噴く。川島さんにはまだまだ明後日の方向にどんどん羽ばたいて行って欲しいな、一人のファンとしてこれからも応援してます。ご清聴ありがとうございました。
百引一 @mobiky1
一つこだわりを書くの忘れてました。イントロが長いって評が出てますが意図的なものです。アレをやるやらないだけで全然印象変わるんですよ。サビを安直にイントロで使っちゃうと今っぽくなっちゃうんですよね。唄が始まるまでいかにテンション持ち上げて会場温めるかがキモなんです、あの頃の音楽は。

コメント

志賀 @minami_shiga 2014年5月9日
わかるわ。実際WMの開演前にBGMとしてAngelBreezeが流された時、会場のPの「わかるわ」大合唱は他のどのコールよりもでかかった。次は是非生歌で。
ゆきの @yukino112 2017年6月14日
百引一=J99はすぐにピンときた
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする