高町紫亜さん(rybachii)の、ロシアの新しい重水陸両用装甲車のお話

待ち遠しい!最後の例えは何か間違った気がする。 ロシア語読めるようになりたいなぁ……その前に英語を何とかしないといけませんが
ログ 軍事 ロシア
21
名誉ロシア人・高町紫亜@ロシア海軍情報管理複合体 @xia_takamachi
イズベスチヤより【国防省はミストラルの為の装甲車を発注する】http://t.co/mbDARIcO 同紙恒例の「ロシア海軍総司令部の情報提供者」によると、ヘリ空母ミストラル級の為に新たな歩兵戦闘車が開発されるとの事です。
名誉ロシア人・高町紫亜@ロシア海軍情報管理複合体 @xia_takamachi
地政学問題高等学院副校長コンスタンチン・シフコフ氏(元ロシア海軍大佐、軍事学博士)は、イズベスチヤの取材に対し、この計画(新型歩兵戦闘車開発)を「全くもってナンセンスですね。ヘリ空母だけの為の歩兵戦闘車など、せいぜい2ダース程度の需要しか無いでしょうに」と批判しています。
名誉ロシア人・高町紫亜@ロシア海軍情報管理複合体 @xia_takamachi
@PaveSpike この記事に登場する「海軍総司令部の情報提供者」によると、ミストラル級の為の歩兵戦闘車は重量30トン程度でなければならないとの事であり、BMP-3Fでは要求に満たないようです。
ぺ~ぶ♡すぱぃく(CV:五十嵐裕美) @PaveSpike
@rybachii クルガンツェフ-25でもベースにするつもりでしょうか…。
名誉ロシア人・高町紫亜@ロシア海軍情報管理複合体 @xia_takamachi
@PaveSpike この記事によると、国防省は、ミストラル級の為の将来浮揚装甲車としてのクルガンツェフ-25及びBMP-3Fの不採用を決定したとの事です。
名誉ロシア人・高町紫亜@ロシア海軍情報管理複合体 @xia_takamachi
RIAノーボスチでも報じられています【ロシア国防省はミストラルの為の浮揚BMPを発注する-メディア】http://t.co/6lbuSaKl イズベスチヤの記事http://t.co/mbDARIcOを引用して報じています。
名誉ロシア人・高町紫亜@ロシア海軍情報管理複合体 @xia_takamachi
「ロシア海軍総司令部の情報提供者」は、この記事http://t.co/mbDARIcOの最後で、この新たな重水陸両用装甲車は、ミストラルとの関連だけではなく、海軍にとって将来的に必要となると言っています。
名誉ロシア人・高町紫亜@ロシア海軍情報管理複合体 @xia_takamachi
「海軍総司令部の情報提供者」によると、この新型歩兵戦闘車は 「少なくとも15名の標準武装戦闘員が収容可能であり、更には、迫撃砲、自動擲弾砲、携帯高射ミサイル複合体、重機関銃を備えた」ものでなければならないとの事です。
壕野一廻@C97 日曜日B45a @Type10TK
機関砲は要求されてないのかしら。敵の装甲車両(非戦車)との戦闘は考えてないのかな
名誉ロシア人・高町紫亜@ロシア海軍情報管理複合体 @xia_takamachi
海軍総司令部の情報提供者「この車輌は、現用のBMP-2、BMP-3、BTR-80よりも全体的に、より大型のものでなければなりません。従いまして、その重量は約30トンになります」
名誉ロシア人・高町紫亜@ロシア海軍情報管理複合体 @xia_takamachi
加えて、いわゆる「爆発反応装甲」は必須であり、更に、アクティブ防護複合体アリーナの装備が望ましいとの事です。
紅い狐vs緑の狸@澱んだ目(再稼働中) @berukut
@rybachii 字面だけ観ると、海軍歩兵に2s23を持たせる様な気が。
棒人間ひろ @bouninng
@PaveSpike やっぱりウォータージェットで水上高速巡航なんでしょうか
ぺ~ぶ♡すぱぃく(CV:五十嵐裕美) @PaveSpike
@bouninng BMP-3もウォータージェットですので、可能性は高いですね。
名誉ロシア人・高町紫亜@ロシア海軍情報管理複合体 @xia_takamachi
最後に、新たな海軍歩兵車輌は、過不足の無い揚陸火力を提供し、戦車及びヘリコプターを含む全ての脅威と戦わなければならない。 それ故に、30mm機関砲と7.62mm機関銃、対戦車誘導ロケット装置を装備していたBMP-2の武装は、譲る事は出来ない。
名誉ロシア人・高町紫亜@ロシア海軍情報管理複合体 @xia_takamachi
「このような大型車輌は、無論、現代の対戦車兵器の前では脆弱です。 ですが、例えばアメリカ海兵隊の揚陸水陸両用車AAV7のような小さなサイズの車両は、現代の戦闘条件ではチャンスが無い事を示しております」
名誉ロシア人・高町紫亜@ロシア海軍情報管理複合体 @xia_takamachi
@rybachii 少し訂正「このような大型車輌は、無論、現代の対戦車兵器の前では脆弱です。ですが、アメリカ海兵隊の揚陸水陸両用車AAV7という例は、小さなサイズの車両は、現代の戦闘条件ではチャンスが無い事を示しております」
名誉ロシア人・高町紫亜@ロシア海軍情報管理複合体 @xia_takamachi
「従いまして、エンジン出力は少なくとも400馬力となり、私共は、電気伝導ガスタービンと、クルガンツェフの為の750馬力の将来ディーゼルエンジンに期待しております」海軍士官は説明した。
棒人間ひろ @bouninng
なに、迫撃砲、自動擲弾砲、MANPADS、機関砲、ATMを備えた30トンIFVですって?BMPTの進化系みたいなものか 待ち遠しい……
名誉ロシア人・高町紫亜@ロシア海軍情報管理複合体 @xia_takamachi
国防省が『イズベスチヤ』へ伝達した所によれば、「ミストラル」の為の標準海軍歩兵大隊の装備として既に決まっていた将来浮揚装甲車クルガンツェフ-25及びBMP-3Fを断念する事を決定した。

コメント

棒人間ひろ @bouninng 2013年1月31日
まとめを更新しました。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする