2013年2月15日

【解雇規制緩和は失業者を減らさない】アベch.ニュース2013/2/15

アベノミクスチャンネル(Facebook)はこちら http://on.fb.me/VwiDpd
0

ヘッドライン

47NEWS @47news

解雇規制など約70項目検討 政府の規制改革会議 http://t.co/VCdrWGt5

2013-02-15 11:53:12
zakzak @zakdesk

「アベノミクス」をめぐる真っ向対立 リフレ派とデフレ派の隔たり http://t.co/63IfF89W @zakdeskさんから

2013-02-15 11:57:10

『先進国で日本だけが長期間にわたってデフレ状態にある原因は名目賃金の低下にあり、その原因としてはさまざまな労働規制や賃金よりも雇用確保を優先する慣行、非正規社員の増加などを挙げている。
 吉川氏の処方箋は労働規制の緩和などで、これらは現実には既得権もからみあって政策的に対応が極めて困難な、いわば「わかっちゃいるけどできない」課題といえる。』

http://twitpic.com/c3ws82
http://ecodb.net/exec/trans_weo.php?d=LUR&s=2000&e=2012&c1=ES&c2=&c3=FR&c4=DE&c5=IT&c6=JP&c7=&c8=

スペインは2010年に解雇規制を緩和しましたが、その後も失業率は上がり続け2009年に18%だったのが現在は26%となっています。

南欧諸国の労働施策】(13ページ) http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000025xd3-att/2r98520000025xek.pdf
defla_bot now 0

景気の悪い時に解雇しやすくすれば解雇される人が増えるのは当然です。解雇規制の緩和は日本でも検討されています。スペインの事例を踏まえ、国民の福祉にかなう判断をしていただきたいと思います。


『先進国に新興国を加えたG20は、日本時間の15日夜からモスクワで始まり、安倍内閣にとっては、世界経済を議論する初めての大規模な国際会議になります。
大胆な金融緩和や財政政策を取る今の日本の経済政策には、各国から高い関心が寄せられ、同行筋によりますと、会議に合わせて麻生副総理に個別の会談の申し出が相次いでいるということです。』


日銀

ロイター @ReutersJapan

個別に誰がいい悪いというのは好ましくない=日銀総裁人事で官房長官 http://t.co/pMOR8pjT

2013-02-15 16:55:00
ロイター @ReutersJapan

日銀総裁人事は最終局面、武藤氏を中心に絞り込み進む=関係筋 http://t.co/kJImMFu5

2013-02-15 12:31:40

雇用・所得

47NEWS @47news

アベノミクス賛同、期末賞与加算 仙台厚生病院10万円 http://t.co/6YFKnkZC

2013-02-15 17:28:07
ロイター @ReutersJapan

コラム:アベノミクスのカギ握る「賃上げ」、規制緩和断行を http://t.co/pTbZZTvE

2013-02-15 09:59:29

株価・為替

ロイター @ReutersJapan

日経平均反落、円安一服で幅広い銘柄に利益確定売り http://t.co/N0jHCMyG

2013-02-15 15:34:51
ロイター @ReutersJapan

ドル92円後半、次の日銀総裁人事に絡む報道で円買い http://t.co/bhmoHMPt

2013-02-15 16:01:23
日本経済新聞 電子版(日経電子版) @nikkei

G20控え神経戦、円安の流れは続くか 市場の見方 http://t.co/dlGD20kU

2013-02-15 13:00:20

経済指標

ロイター @ReutersJapan

12月鉱工業生産確報値は前月比+2.4%=経産省 http://t.co/IsOAJypJ

2013-02-15 14:52:13

G7・G20

残りを読む(9)

コメント

デフレ脱却bot @defla_bot 2013年2月15日
taikotateyama様 失礼しました。ソースを付け忘れていました。 【南欧諸国の労働施策】(13ページ) http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000025xd3-att/2r98520000025xek.pdf
0
デフレ脱却bot @defla_bot 2013年2月15日
『2010 年 6 月、正規雇用の解雇補償金の企業負担軽減、非正規雇用の規制強化などを柱とし た法改正が行われた。2011 年 6 月にはスペインにおいて主流となっている地域別・産業別労 働協約では、企業を取り巻く情勢を十分に反映できないとの認識に基づき、労働協約につい て、企業単位での締結を促す法改正が行われ、より柔軟な労働市場の実現への取組が引き続 き行われている。』
0
デフレ脱却bot @defla_bot 2013年2月15日
昨年には更なる規制緩和が行われたと言う事ですね。そして去年1年で3%以上上昇しています。
0
デフレ脱却bot @defla_bot 2013年2月15日
また、taikotateyama様のコメントのリンクには 『その後、EU拡大の恩恵もあり、ドイツは世界一の輸出大国となった。また、ユーロ安が追い風となり、企業の収益率が劇的に改善することになった。図らずもシュレーダー前首相がターゲットとした10年には、失業率は7%にまで低下。失業者数は300万人割れと、90年代初めの水準にまで下がった。GDP成長率もプラス3.5%と、再び成長を取り戻したのである。』 とあり、解雇規制緩和で失業率が跳ね上がり、ユーロ安により回復したと解釈できます。
0
jazzman_gaku @jazzman_gaku 2013年2月16日
労働者保護規制、緩いほど高就業率・OECD24カ国分析http://ameblo.jp/srtora/entry-10037687220.html 「雇用保護規制の強い国ほど非正規雇用比率が高く、また平均失業期間が長い」http://www5.cao.go.jp/j-j/wp/wp-je09/09b03010.html 労働者保護規制(EPL)は労働移動をさまたげ、生産性に負の影響をもたらすhttp://www.oecd.org/dataoecd/29/2/38798939.pdf
0