エヴァと童話?

シンジ=浦島太郎。カヲル=人魚姫。かるい考えまとめです。雑。
0
夜月 @kaeru678

そういえばカヲル君(使途)は人間(リリン)の王子様(シンジ君)に恋をしたから13使途(リリン)に堕ちてしまったという説を聞いて、カヲル君人魚姫だったんだと思ってしまった。シンジ君が浦島太郎だから、二つの物語が同時進行で進んでいたわけかーなんて思ってみたり。

2013-02-23 02:54:03
夜月 @kaeru678

まずカヲル君の人魚姫で思考。カヲル君は人魚(使途)の国の王子様(お姫様)。人魚は人間の何倍も寿命があって、死んでも魂が残らない=天国にいけない存在。使途は寿命なしだから似ている。そんな彼はリリンの王子様のシンジ君に恋をする。そして人間=心?を持ってしまう(愛だね愛)

2013-02-23 03:01:04
夜月 @kaeru678

愛を持ってしまった彼は、シンジを殺せない。魔法を解いて使途=人魚に戻るためにはシンジを殺す必要があったのに(つまり魔法のナイフが2号機。姉さんたちは・・・ゼーレ?)。んで、結果的に彼は自分が死ぬことで、シンジ=王子様を生かすことを選ぶ。この場合隣国のお姫様は誰だろう。レイかアスカ

2013-02-23 03:04:08
夜月 @kaeru678

そしてカヲルは風の娘と昇華される。(子供向け絵本だとないこと多いけど、アンデルセンの原本だと人魚は風の世界の精霊へと上がっていく。そこで数百年お勤めをすると、天国に魂を持ってあがることができる。つまり王子と会えるか)

2013-02-23 03:06:16
夜月 @kaeru678

Qがリピートの物語なら、たぶんこのお勤め期間じゃないかなあ・・・なんて思ってみたり。そして天国へいたるための魂を得ることが、カヲルの物語じゃないのかな?なんて。お勤めは暑い砂漠に涼しい風を運び、熱に苦しむ人を助けたりすること=人を助ける。つまりシンジを助け続けることなんかな~?

2013-02-23 03:09:14
夜月 @kaeru678

シンジは浦島太郎。助けた亀=カヲル。いじめっ子=ゼーレ(というかリリン)。リリンにいじめられていた亀=海から来たものを、助けたことが彼の遠い不幸の始まり。海=異界で死者の国とされている。死なないものは生きているとはいえないから、逆に言えば使途は死者といえる。

2013-02-23 03:11:36
夜月 @kaeru678

そしてシンジは助けた亀=カヲル君に連れられて、海のそこの竜宮に連れて行かれる。旧劇ならリリスに飲み込まれたあれかなあ。カヲルに導かれたようなものだし。そして歓迎を受け、帰りたいとなる。そのとき乙姫様から玉手箱(というか化粧箱)を貰い、帰途につく。そして玉手箱を開けてしまう。

2013-02-23 03:14:47
夜月 @kaeru678

この乙姫はアダムとリリス、つまり物語の立場だと仙人か。玉手箱を開けた=旧劇だとアスカの首を絞めたことだと思う。あそこで時が戻って、シンジの中に時間が戻ってきてしまった。(異説だとその後鶴になって乙姫の元に戻る、だから同じく仙人=鶴(町名を象徴)になったんだと思う。つまり人外)

2013-02-23 03:18:40
夜月 @kaeru678

新劇だと物語は風の娘のせいでずれた。同じく赤い海?な使途という異界に、助けた亀=綾波とともに行ったわけだ。そして乙姫は綾波というダブルキャスト。もしかしたら亀はパパの残した音楽再生機のかもだけど。そして竜宮城でおかしく楽しく、はないけど過ごしました。

2013-02-23 03:21:21
夜月 @kaeru678

竜宮城は異界=死者の国。死者の国の食べ物を食べた人は等しく死人=使途。だからシンジは人間ではなくなってしまいました。(シンクロが400を超える=よもつへぐい?)旧劇は玉手箱を開ける=人に戻った?まあもしかしたら楽園追放のアダムイブもかかっているんだろう。

2013-02-23 03:23:53
夜月 @kaeru678

そして彼の手の中には玉手箱=エヴァに乗ることが残りました。いや槍を抜くこと=玉手箱を開ける、ことなんだろう。玉手箱をどうして渡したのか、というのは当時の貴族の風習を見ればわかるんだが、浮気をしないという意味。当時化粧品はとても効果で、その化粧品を箱に入れて渡す=浮気しない。

2013-02-23 03:26:45
夜月 @kaeru678

そして竜宮は仙人たちの世界とも言われていて、変化できない彼らにとって、変化できる=老いることは、とても素晴らしいことだった。乙姫様は浮気しないでね、もしくは老いという至上の宝を善意で渡した、逆に仙人となって、ふたを開けるくらい絶望したら帰ってきてほしかった、ともまあいろいろとれる

2013-02-23 03:29:08
夜月 @kaeru678

そしてシンジは槍を抜き、玉手箱を開けた。とまっていたときは動き出し、とまっていた変革のときは動き出す。(その後マリによってとめられる。シンジにとっては玉手箱。マリにとってはパンドラの箱)そしてシンジはあっというまにおじいさん=絶望のどん底に突き落とされる。

2013-02-23 03:32:04
夜月 @kaeru678

まあ考えすぎだと自覚しているんだが、こういうのを考えるのは楽しい。そして鶴になったおじいさんは、乙姫=カヲルの元に飛び立ちましたじゃシンジの後追い自殺にしか見えないわ・・・。たぶんカヲルとすごした日々=乙姫との生活。助けた亀は綾波で、彼女が連れてきたんだし役としては会ってると思う

2013-02-23 03:34:31
夜月 @kaeru678

とりあえず今回はこれで終了。風の娘のカヲル君の試行錯誤のひとつが、浦島太郎のシンジの不幸を、不幸にも加速させた感じなのかなあ・・・。たぶんカヲル君が魂を得られる=シンジとともにいられるかどうかは、シンのほうの結末にかかっているんだろう。ぜひともがんばれ!!と応援している。

2013-02-23 03:38:14
夜月 @kaeru678

深夜だからこれだけつぶやいているけど、昼だったらTL荒しだ。人魚が人間になるのには神の承認がいる。人魚は愛されることではなく、神という存在の証明がいるわけだ。人魚は十分愛されていたわけで(望む形かは知らん)、ここいら編にキリスト教の傲慢を感じる。あと人魚は愛を諦め つづき

2013-02-23 03:41:19
夜月 @kaeru678

ないと天国いけない。魔女の手を借りて人間になった=魔女の手を借りたものは総じて地獄行きだから。つまりあの中の最善は愛を諦め、魔女のそそのかしから脱し、自分が消えることしかなかった。つまり可能な限りのハッピーエンドだったわけだ。 旧劇が一番シンジにとってハッピーだったらどうしよう

2013-02-23 03:43:13

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?