Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。

【ソニックキャラ作成③】必殺技・超必殺技リスト

【ソニックキャラ作成②】通常技・特殊技・トリックアクション http://togetter.com/li/465573 ソニックの必殺技です 直線的な技が多いから、アドキャンが強力な一方、読まれやすいかも。
0

スピン状態説明・紹介
http://twitpic.com/c9xfsi
通常のジャンプよりも高速で回転している状態で、主に一部のトリックや必殺技を使う時にこの姿になる。
基本的に、此のスピン状態中、運動を掛けている時だけ、攻撃判定がある。
このスピンの状態であったとしても、指定されたヒット数を総て判定終了した後だったり、減速している最中、またスピンを溜めていたり、ドリフトしたりしている間は、攻撃判定がなく、やられ判定のみが残るので注意。
尚、スピンチャージ系統のスピンと、必殺技や空中トリックによるスピンは別々のものであり、それらのどれも状況と方向により判定の形が少しずつ違う(大きさと位置自体は全く同じ)。

まとめの中で丸く描かれているものは、基本的にこの状態を表現している。

ホーミングアタック(Homing Attack)
236+AorBorC
http://twitpic.com/c8k8kv
一発あたり800(上空可)
○原作からの伝統の攻撃,というかソニックの十八番。
SSBBのそれと違い,入力後比較的すぐに発生する。相手のいる位置を指定(サーチ)するとともに突進する攻撃。ガード・ヒット問わず、当たるとソニックが原作同様少し跳ねる。
○サーチするのは突進開始時なので、相手が動き回っていると当たらないこともある。外れた場合、スピンの速度が急減速して無防備のまま落下する。
○発動中一定時間までガードポイントがあり、飛び道具や攻撃を打ち消しつつ攻撃することが出来るが、一発までなので、多数弾や多段攻撃にはさほど強くない。また投げられ判定は発生当初からあるため、突進最中を投げられる、ということもしばしばある。
○2回までボタン追加入力でき、原作のように連続ホーミングアタックを決めることが出来る(つまり最大合計3回で、3ヒット)。
http://twitpic.com/c8k8wk
○またコマンドのボタンをホールド(というかスピン突進開始後まで長押し)することで、ホーミングでサーチした位置へのベクトル軌道を延長、つまりヒット後貫通するホーミングアタックにすることもできる。
○ボタンによって追尾するときの軌道の性質に違いがあり、
Aは原作通りの直線状、
BはスマブラXのような上向き放物線,
CはBと逆で下向きの放物線を描く。
○万能技と思われるが先述のように攻撃を無効化する回数や種類は制限があり、また追加攻撃のスピンにはその効果が無い。さらに、初段の攻撃もガードポイントを持っている時間は決まっており、途中から切れるので、過度の信頼は禁物である。
○尚、ホーミングアタックは追加攻撃を含めて一つの必殺技という扱いなので、追加ホーミングアタックを出してもテンションゲージが消費されることはない。

http://twitpic.com/c8sanz
以上にホーミングアタックとスピンダッシュのしくみを示す。
簡単に言ってしまえば、ホーミングアタックは一度入力すればあとはレバーのコマンドは必要なくボタンで連続ホーミング出来る(2回まで)と言う事と、スピンダッシュは原作と同じ感覚で操作してよいと言う事である。

ソニックスパイラル(Sonic Spiral)
623+AorBorC
http://twitpic.com/c8k9k3
ブレイクダンスの回転蹴りを決めつつ飛び上がる、所謂ソニック版剣楼閣。ギルティ知らない人はライジングタックルと言うと分かりやすいか。
Aはその場から素早く飛び上がるが高度は低めで、出かかり下半身無敵、3ヒット。
Bは地面でブレイクダンスを数ヒット決めてから高く飛び上がる技で、ヒット数が増え5~6ヒット、上昇開始直後数フレームのあいだ、上半身無敵がつく。
※変更:横に吹き飛ばす追加攻撃ではなく、空中5Cと同じ蹴落としモーションで叩きつける追撃に。コンボを組むならアドリブキャンセルが必要にした。(つまり写真の横追撃部分は却下です)
CはEX技となっており、Bよりもさらにヒット数が増え、無敵時間も長くなっている。
真上に直上する対空技であり判定が縦に長めなので、やや惹き付ける必要がある。上手く引きつければ空中の相手にも地上の回転がヒットし高い威力を出すことも。

ソニックスライダー(Sonic Slider)
214+AorBorC
http://twitpic.com/c8k9r4
前に勢いよく身体を投げ出しつつ、スライディングに移行する技で、アドバンスのソニックが多用した攻撃。
下段判定なので奇襲としても強力。
身を投げ出している間の相殺判定の強さも魅力だ。
A版以外はガード後大きく不利なので当たったらアドリブキャンセルしていきたい。
623や236にアドキャンしてコンボを伸ばすのも一興。

ハミング・トップ(Humming Top)
空中で214+AorBorC
http://twitpic.com/c8858l
空中トリックアクションだったものを必殺技に変更。
空中で横に回転しつつ連続蹴りを決めていく。
Aは落ち気味に、Bはやや斜め上昇気味の軌道。
どちらも4ヒットで、EX版はB版よりもやや上に強い角度で横移動し6ヒットする。
アドリブキャンセルで空中必殺技から繋ぐ事も出来るし、さらにこれをアドキャントリックでキャンセルしてコンボを伸ばしたりもできる。
低空入力(2147+ボタン)で地上から素早く出して脅すという使い方も無くはない。アドキャンから空中中段につなぐという方法もあるので価値が無いわけでは無い。

ソニックメテオ(Sonic Meteor)
空中で22+AorBorC
http://twitpic.com/c8k9wx
空中で丸まって地面に急降下し、そのままバウンドする。
Aは2ヒットでジャンプの高さよりも低め、Bは3ヒットで高め、EX版は5ヒットでハイジャンプの高さよりも高めに飛び上がる。
ソニックバトルのエリアルパワーが元ネタ。
空中からの奇襲やコンボ等に使う。空中の2Dと使い分けよう。

☆☆☆☆☆☆
☆超必殺技☆
☆☆☆☆☆☆
(超必のシステム上の名称はまだ未定)

ソニックドライブ(SONIC DRIVE) 
【リング300枚で】236236+C
http://twitpic.com/c8so6g
http://twitpic.com/c8sohy
http://twitpic.com/c8sov9
http://twitpic.com/c8sp1g
超必。コマンドを入力するとクラッチポーズを取り(空中で出すとスピン準備時のモーションを取り)、勢いよく標的に突進、その後奔放に突撃を繰り返した後決めの一撃をぶつけて着地する。
発動後ロックして攻撃するため、要するに変形セブンスヘブンとなっており、相手がガードするか避けるかしていなければほぼ確実にヒットする。
ただ、ガードされるとその地点で終了し、無防備で跳ね返されて戻ってくるので反撃確定。

ソニックコンビネーション(SONIC COMBINATION)
【リング300枚で】632146+C
http://photozou.jp/photo/show/2971311/180710644
http://photozou.jp/photo/show/2971311/180710660
暗転した後、音速で敵のところで急接近し、連続蹴りのコンボを組んだ後、ブレイクダンスの技を発展させていき、片足でライジングタックルのように巻き上がる技。
暗転直後あたりまで無敵だが、走りだしたら無敵は切れる。
またガードされても逆宙返りの段階まで繋ぐ。
地上コンボから繋ぐことが出来る。
ハイテンション時には竜巻が付いて、コンボがより派手∧多くなり、ヒット数と威力が上がる。竜巻は、クロノアの竜巻と違いより硬い竜巻にしてくださいw。

スーパーソニック・ファイナルラッシュ(Supersonic FinalRush)
【リング300枚以上かつハイテンション中に】236236+A+B+C
http://twitpic.com/c8spcy
http://twitpic.com/c8spn5
http://twitpic.com/c8spwm
先ほどの必殺技のスーパーソニック版で、カオスエメラルドの力で発光した後、画面中を駆け巡りつつ何度も突撃して最後に直線に貫く。
シールド不可能であるところ以外は性能は一緒。ガードはされてしまうのでここぞという時に使う。

コメント

語られざるもの、悉若無@ベイクベリー専業農家(🌳)(💧) @L_O_Nihilum 2013年5月3日
ホーミングアタックの図で、照準のマーク書きましたが説明用です。実際はこのマーク出てこないです。ということでよろしく。
0