芝村裕吏さんによる「スケジュール管理の手法」

2010/09/01
芝村裕吏 siva_yuri
25
芝村裕吏 @siva_yuri
で、スケジュール管理手法ですか? え、ソフト開発ならラピッドディベロップメント見ればいいんじゃないの? 具体的になんのスケジュール管理なのか、個人なのか期間はどれくらいのスパンかなどを教えてください。
芝村裕吏 @siva_yuri
とかいいながら風呂へ。
芝村裕吏 @siva_yuri
で、何の話だったたかな。 そうそうスケジュール管理だ。どのレベルでどんなことをしたいのかしらん
芝村裕吏 @siva_yuri
そもスケジュールというのは、個人で管理する場合と組織を管理するもので2種類ある。 個人を管理する場合、それは能力や仕事成績を伸ばすために使い、組織の場合、プロジェクト管理でこれを使う。
芝村裕吏 @siva_yuri
組織においてスケジュールを作って仕事するうえでとても重要なのは、 組織が大きくなるほど管理コストも増大するということだ。おおよそ5人組織がおおきくなるごとにに一人は、実作業が困難になり、10人大きくなるとさらに一人追加して、適正な判断力も失われるくらい、コストを払うことになる
芝村裕吏 @siva_yuri
では、個人においてはどうかといえば、個人のスケジュールは、働こうとしない、先送りにしがちな自分への戒めと警告、に他ならない。スケジュールとは見通しであり、見通しこそが最大の戒めであり、警告でもある。
芝村裕吏 @siva_yuri
よく勘違いしている人がいるが、スケジュールの第一歩は、先の見通しをはっきりさせることだ。実際に先を見れる人間はだれもいないから、ここでいう見通しとは、想像をいう。はっきりとした想像。それがスケジュールの一歩目だ。
芝村裕吏 @siva_yuri
想像してみよう。 想像のための道具は、電卓とカレンダー。メモ帳だ。
芝村裕吏 @siva_yuri
例えば貴方は年収を100万円あげるための計画を立てるとしよう。 1年後に目標達成とする。1年は365日だ。 さあ、一日でどれだけより多く収入を得ればいいのだろう? 例えばそんな想像をしないといけない
芝村裕吏 @siva_yuri
おおよそ一日に2700円ちょい。これを稼ぐことが、年収にして100万円を増やすことだ。 日で計算しても具体的に浮かばないなら、次は月で考える。30日を1月として30倍にしてみよう。
芝村裕吏 @siva_yuri
一月に8.25万円多く稼げばいいことになる。 これが週休二日だと、一月の労働日数20日として一日4125円稼ぐ必要があるわけだ。
芝村裕吏 @siva_yuri
4000円増やすってのは中々大変だわな。 見通しは暗いと普通は想像するだろう。 うんうん。それでいいんだ。 それは正確な見通しだ。 スケジュールの基礎は、暗かろうとなんだろうと、先が見えるのが一番というやつでね。
芝村裕吏 @siva_yuri
悪いなら悪いなりに考えないといけない。投げ出すのが一番いけない。 そういう意味で今をがんばるしかなく、未来でも同じなのさ。 先を見ながら最善をやるしかない。
芝村裕吏 @siva_yuri
ちなみにもし年収で100万増えたらどうなるかというと、実際には100万円増えたのよりはるかに大きな額が増えたように感じる。収入から日々の固定費を抜いたあまり、つまり可処分所得が大きく増えるせいだ。
芝村裕吏 @siva_yuri
200万円で生きるのに180万使ってる人が年収で100万増えると、120万円自由に使えるようになるわけだね。自由という見方から言えば、年収+100万円は、自由を大きく増やしてる、ともいえる。
northpole303 @sincetta
対人間の事象全てに言える話だなあ。 RT @siva_yuri: 悪いなら悪いなりに考えないといけない。投げ出すのが一番いけない。 そういう意味で今をがんばるしかなく、未来でも同じなのさ。 先を見ながら最善をやるしかない。
芝村裕吏 @siva_yuri
さて、では本題に入ろうか。 まずは未来が見えたら未来を修正しないといけない。 もちろんいいほうにだ。 一撃で大きくは変えられないだろうから、小さな力を間断なくかけていく必要がある。
芝村裕吏 @siva_yuri
大切なのはね、いざというときに力を出すではなく、普段から少しだけ、力を多くだすことなのさ。 人間の瞬発力なんかたかが知れてるし、反動もある。 それは、正しい力のかけ方じゃない。
芝村裕吏 @siva_yuri
人間が無理せず余計にだせる力というものは地味で微々たるものだ。 そこでがっかりするのではなく、それをかけつづけて、大きな効果を発揮するのが、名人芸。本当の力のかけ方というやつさ。
芝村裕吏 @siva_yuri
いいかい。微々たる力にがっかりしないように、個人スケジュールはある。 10円拾う努力をたかが10円じゃんで終わらせるのが、先が見えてない力のかけかた。 毎日10円拾う程度の力を集めて大きなことをやってのけるのが、スケジュール、なんだよ。
池田武 @zeldaudon
@siva_yuri 給料がモチベーションにならないボランティア組織で、スケジュール通り物事を運ぶ良い方法はないでしょうか。SF大会のことなのですが・・・
芝村裕吏 @siva_yuri
ありゃ、珍しく池田さんからだ。おひさしぶりです。SF大会ではお世話になりました。 給料がモチベーションにならないときに、スケジュールどおり物事を運ぶ良い方法ですか。ありますよ。
芝村裕吏 @siva_yuri
人間のやる気は、お金が10%といいます。 なので、モチベーションについて、お金がどうこうなどというのは、気にしないでいいと思います。 お金がモチベーションを下げるのは、生活できないときと、評価が下がったと思わせたときなんです。
残りを読む(59)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする