10周年のSPコンテンツ!
71
たいち @Taichi_NF
花粉症の人が花粉食べたらどうなるのか。
たいち @Taichi_NF
それにはまず花粉を採取だ。
たいち @Taichi_NF
結果:食べた三人のうち、一人は喉がイガイガした。
ぴろのすけR @hiro1089tn
花粉ご飯食べなきゃよかった…
たいち @Taichi_NF
@stacey_lakeball 花粉をもって花粉を制す!!
たいち @Taichi_NF
これ気のせいじゃねえぞ 喉痛え
たいち @Taichi_NF
ご飯がほんのり黄色くなるくらいの花粉では足りない。甘っちょろいぜ。
たいち @Taichi_NF
おのずと明日やることが決まった。
たいち @Taichi_NF
花粉症の人が花粉食べたらどうなるのか。part2
たいち @Taichi_NF
これはヤバい… 昨日の比にならないくらい集まってる( ◠‿◠ )
たいち @Taichi_NF
これ全部食ったら命の危険がある気がする
残りを読む(18)

コメント

あおこめ(1/25東方発表会7) @blue_comment 2013年3月13日
症状酷い人は熱が出たり腹を下したりするという話を聞いたことがあるので、翌日以降の話も期待しています
たいち @Taichi_NF 2013年3月13日
分かりました。何かあったらまたまとめたいと思います。
伊坂一馬 @Ithaca_Chasma 2013年3月13日
確かに後日談も気になるんだけど、それ以前に写真見るだけで鼻がむずむずする…
kartis56 @kartis56 2013年3月13日
粉のままかけるのは、食べてる時に症状出てる粘膜に直接接触するからまずいんじゃないかと。うどんとか練り物にしたほうが。それでも下す可能性はあるでしょうけど。
hase_zzz....zz... @hase_zzz 2013年3月13日
これは……ビーポラン(健康食品)とか減感作療法(量に注意)に通じる道!
小比良 和威 @ohira_y 2013年3月14日
過去に、花粉を原料にしたいわゆる健康食品で死亡事故も起きている。安易にやらないほうが良い。 http://www.mhlw.go.jp/houdou/2007/02/h0228-2.html
小比良 和威 @ohira_y 2013年3月14日
紹介事例は死亡事故ではありませんでした。訂正いたします。なお、健康被害につながっていることにかわりはありませんので、やはり安易に行うべきではないと思います。
. @_AZ_UME_ 2013年3月14日
少量の花粉が実際に入った花粉症対策のキャンディとか、エキスを舌下吸収させたりする治療もあるじゃない。分量が多すぎると上でも事故例が紹介されているアナフィラキシーショックみたいなケースもあるだろうけど。もともと花粉症の症状が酷い人はあんまり多量に摂取するのは危険かもね。体表だけの蕁麻疹で済めばいいけど、呼吸器系で腫れが生じると気管支喘息の酷い状況に近くなるのですぐに救急車呼ぼうね。面白い試みだとは思うけど気をつけて。
らいち@くろのだんな @Raitichan82 2013年3月14日
花粉が入ったあめあったよね
あさ @asahiko 2013年3月14日
「良い子は真似しないでね」っていうのは「これは危険な行為ですが,私たちは専門家の監修のもと安全性を確保した上で注意深く実行しましたけど,テレビの前のあなたはそういう環境にないだろうから真似しないでね」という意味であって,安全が確認されていない行為を試しに行うときに使う言葉ではないんですったら.
小橋はこ💙 @hako584 2013年3月14日
「 良い子は真似しないでね!!!」は「ドライアイス実験で我々は革製二重手袋の対冷凍手袋を使っているが児童が素手や軍手で行うかもしれないので」という意味で「ドライアイス素手で掴んだらwww手の皮膚がくっついて取れなくなってwww無理やり剥がしたら凍傷なってたwww良い子は真似しないでねwwww」って意味じゃないよってことですね
kabayakiya1999 @kabayakiya1999 2013年3月14日
あのー花粉あめなんて昔から花粉症対策用の物としてあるのですが http://www.amazon.co.jp/dp/B003G10OJ2
BUNTEN @bunten 2013年3月14日
馬鹿な(あえてこう表現しとく)ことはやるべきではない。▼アレルギーなめんな、場合によっては死ぬんだから。
レイス@9/7(土)フィニコネ2 23-1 @Wraith013 2013年3月14日
死なない程度に苦しむだけならネタで済むだろうけど万が一死んだら馬鹿過ぎる自殺者だよね
sugtaka @sugtaka 2013年3月14日
凄い体の張り方を称賛したいと思いましたが、コメントを見ると命がけのようで、ちょっとやり過ぎ感を感じます。
たま @nac03056 2013年3月14日
発想は面白いと思います。でもアレルギーは下手すりゃあっさり死にますから覚悟だけはしといてください。
ざの人 @zairo21 2013年3月14日
TVなどでアナフィラキシーショックの怖さを知っている人だったら、絶対にそんなことをしない。なぜか?死ぬ危険性が高いから。今一度 「茶のしずく」石鹸が どういう問題を起こしたのかを よーく検証しておいたほうがいい。
ひ公式アカウント @hi_koushiki 2013年3月14日
花粉を摂取して花粉症治療をするっていうのは医師監修のもとしっかりと管理されてやるもんだと思ってた。
luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 2013年3月15日
減感療法のこと、言っているのであれば、あれは医者管理でやるものですよ。
luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 2013年3月15日
花粉入りの飴等は、感応実験位はしている筈です。分量計量があやふやな行為の例の、類似行為にはなりません。
luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 2013年3月15日
この行為で、花粉症が酷くなる事もあり得るのですから、医者監修でないなら、基本的に止めるべきです。
luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 2013年3月15日
少なくとも、アナフィラキーショックの可能性ぐらいには、言及しておいて下さい。
いちはる @ichiharu11 2013年3月15日
素人が量の問題を前提とせずに減感作を試みるのはリスクが大きい。然るべき医療機関で治療としておこなってほしいもの。食品アレルギーなどで免疫寛容を誘導する試みでも、量を注意深く調節して入院のうえでやってる。
うに(5歳) @uni_2030 2013年3月15日
杉花粉でアナフィラキシーショックは、聞いたことがないけど、万一起こってしまったとしたらネタにはならない
seere626 @seere626 2013年3月15日
杉のザーメンとかよく食えるな
なつ @natsupen 2013年3月15日
この方法で日本中のスギ(&ヒノキ)花粉を採っておいてくれれば、症状軽くてすむかも。減感作10年以上やってた身でも今年はキツい。
3pF @3pF 2013年3月15日
ぜんぜん笑えない。もしも誰かが急性ショックか何かで死んだら誰がこの実験(?)の責任をとるのかな。
村松まやの @SUiCa41 2013年3月15日
カモガヤ花粉で呼吸困難になりかけた身としてはシャレにならんからやめれ、と。
桶庵 @sininenkuumeri 2013年3月15日
面白いこと考え付いたつもりか知らんが馬鹿だろ、実際に症状出てるし。あ、マジレス禁止だったらごめんね
きの@制服のオジ様プレイ中 @kino2etc 2013年3月15日
そばアレルギーの人にそば食わせて反応見て遊んだりしないよね普通。これって同じことだと思うんだけど。
有澤けろりん(職業:女子高生 男性) @Keloring 2013年3月15日
自分で善かれと思って身体を張るなら何も言えんけど… このおふざけは死ぬことがあるのでやらん方がいいです、結構マジで。
充満黒萬獣 @MyMassGuilt 2013年3月15日
難しいこと考えなくても、食べようとした時に鼻先で舞い上がったら…と想定するだけで無謀な行為だとわかるはず。
luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 2013年3月15日
ちなみに、この纏めを真に受けた人からの民事訴訟リスクとか、真面目に考察しているのですよね? 念のため聞いておくけど。
luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 2013年3月16日
ああ、そうだ。どうも真面目に危険性に気付いていないようなので、医学論文をつけておくよ。 【警告】 → 「スギ花粉入りカプセル服用後にアナフィラキシーショックを呈した症例」 http://goo.gl/1uMbG
竹本淳一 池袋ファミリー整体院 @takemotojunichi 2013年3月16日
健康機能食品のエビカニキトサンで全身に蕁麻疹、のどにもできものができたようになり苦しんだ覚えがある私としては、安易にやってほしくないな。自己責任で!!!!
seere626 @seere626 2013年3月16日
真似したら真似したらって真似すんなってちゃんと書いてあるじゃんwww 文盲かよwww
きゃっつ(Kats)⊿11/17乃木坂大阪個別 @grayengineer 2013年3月16日
書こうと思ったらすでに書いてる人が複数いた。アナフィラキシーショックね。逆に減感作療法としてごく少量ずつ舌下からアレルギー物質を摂取して徐々に量を増やして慣らしていく、というのがあるらしいですが
@maryallyman 2013年3月16日
昔の何処かの貴族が毒の効かない体にするために、毎日少量の毒を飲んでどうのこうの…。あぶあぶあぶあぶ!!!
luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 2013年3月17日
ま、このまとめ読むより、これ読んでみて。関係情報を、ほぼ総括してますので。 → スギ花粉等を含むいわゆる健康食品について http://goo.gl/v2JpN
luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 2013年3月17日
引用:花粉加工食品の多くは、「減感作療法」の効果をうたっています。しかし、これらの食品の宣伝としてうたわれている減感作療法は、実際に医療行為として行われている減感作療法とは
luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 2013年3月17日
引用:その内容が大分異なります。本来、減感作療法は、不測の事態にも対応できるように医師の管理下で行われるものです。
luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 2013年3月17日
上記、この言葉に言い尽くされます。 なお、免責として「真似しないで」と書いた場合の、法的根拠効力については、微妙なところなんじゃないですか。冒頭に大々的に書いてある訳でもないし。
luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 2013年3月17日
命の危険があるような注意書きについては、それなりに責任性を問われます。ので、コメント欄で各自が注意喚起しているのも、無理からぬことだと思います。人としては当然の感情だと思います。
s_matashiro @glasscatfish 2013年3月17日
こんなことやる前に、「アナフィラキシーショック」で画像検索してみることをお勧めします。 http://bit.ly/ZJ1ueH
飯島明子 @a_iijimaa1 2013年3月17日
1回目より2回目で、2回目より3回目でアレルギー症状が重くなることがありますから、さらなる「実験」はおやめになった方が良いです。
undo(どんまい酒場に行きたい) @tolucky774 2013年3月17日
茶のしずくはこれとは逆に消化吸収されてる場合は全く問題ないものを、粘膜吸収したからアレルギー反応が起きた例なのでちょっと違うのでは。専門家の方のご意見希望。
undo(どんまい酒場に行きたい) @tolucky774 2013年3月17日
自分としてはアナフィラキシーショックも心配だけど、気道閉塞起こさないかが心配。「喉がイガイガする」って言ってたから。気道が腫れて物理的に呼吸できなくなって窒息して死んでしまう
ちくわ@だいぶヱロい @tikuwa_ore 2013年3月17日
食べていいモノとダメなモノって結構ハッキリ分かれているので、普段食べないモノは絶対に食べないほーがいい。例えばエスキモーは獣肉や内蔵を生で食べるけど、日本人が食べたら腹壊す。
だるま@鍵島F03 @KurzweilMaster 2013年3月17日
勧めたわけでも何かの効能を宣伝したわけでもないのだから、愚行権の範囲でしょ。酒の試飲記事と変わらない。
undo(どんまい酒場に行きたい) @tolucky774 2013年3月17日
酒の試飲記事とは全く違うのでは。しかも生命の危険が伴うのに「良い子は真似をしないでね」で済ませてる。というと、「酒だって飲み過ぎたらリスキーだろ」と言われそうだけど
undo(どんまい酒場に行きたい) @tolucky774 2013年3月17日
酒の例で例えると「アルコールを分解しにくい体質の人が、酒の試飲でバンバン飲んでる記事」になるんじゃないのかな。このまとめはアレルギー体質の人が、医師の監視もなくアレルゲン採っちゃダメよねというのと、注意書きが不足してることが問題
だるま@鍵島F03 @KurzweilMaster 2013年3月17日
アルコールを分解できない体質の人がバンバン飲むともっと大変なことになりますよ。ちょっとアルコールの危険性を軽く見すぎではないですか?
温風式チェロ弾き @tonkyo_Vc 2013年3月17日
こういうことを試されるときは手許にエピペンをお忘れなく(違
undo(どんまい酒場に行きたい) @tolucky774 2013年3月17日
いやだから誰もアルコールが危険でないなんて言ってないつうの。その理屈が正しいならアレルギー反応舐めるなとしか
luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 2013年3月17日
ちなみに、まとめの行為自身が、アナフィラキーショックの発生実験みたいなものです。> http://www.naoru.com/anafirakisi.htm
luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 2013年3月17日
アナフィラキーショックの発生機構からすれば、その言及、あって然るべき、ですよね。
だるま@鍵島F03 @KurzweilMaster 2013年3月17日
いや私もアレルギー反応が危険でないとは言ってないですが。文字数の制限が厳しいTwitterにおいて、殊更に危険性についての言及がなくとも、嘘も誇張もない事実や感想の開示であれば、それが酒だろうがアレルゲンの摂取だろうが許容範囲内であろうと言っているだけです。
だるま@鍵島F03 @KurzweilMaster 2013年3月17日
まあ何かのメリットを謳っているとか摂取を推奨しているとかであれば批判も免れないでしょうが、この件の発言のどこからもメリットなんぞ感じられないですから。もちろん、他者が危険性について補足するのは良いですが、真似して問題が起きたらどう責任を取るのかなどという指摘は的外れという他ない。
TomOne@PA 1日目(土)南3ヨ26b @tomone_pact 2013年3月18日
蕎麦アレルギーの人が蕎麦食べて死んだ事例あるけど、花粉症の場合はどうなんだろう?
じろう @yofuckya 2013年3月18日
こんなん真似して死んだやつなんか笑いの種にこそなれ、1ミリも同情する気にはならんが、訴訟リスクを考えるとなかなか馬鹿な真似もできんな
はらっぱ @harappa55 2013年3月18日
見てるだけで目がかゆくなってくるし、これ加減しらない馬鹿がふざけて他人にやったりしたら下手すりゃ死ぬんじゃね
hase_zzz....zz... @hase_zzz 2013年3月19日
「他人が真似して死んだら」とか、Twitterを使うのに他人の間抜けさの底をどこまで深く想定しないといけないんだろ。本人が危険性を認識してないという指摘ならともかく、現れてもいない他人を代弁する人は「自分以外はみんなバカ」とでも思っているのでは。
技北 皆(わざきた かい) @Kai_Wazakita 2013年3月20日
花粉症の人はわざわざ真似しないだろうし、「バカがバカやってバカなことになった」ぐらいに思っておけばいいんじゃないの 自分で花粉かけてやってるんだし、人の迷惑になるもんでもないから批判する意味もなさそうだし
狐ネコ @konkonnkitsune 2013年5月13日
杉花粉カプセルの事件は買った人に健康被害があっただけでなく、販売していた会社の社長が「事前に厚労省に確認を取っていたのに」という遺言を残して、排ガス自殺してしまいました。ローカルニュース程度の小さい扱いでした。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする