10周年のSPコンテンツ!

水俣病訴訟 最高裁判決を2013年4月16日 #minamata

4月16日にくだされた二つの水俣病訴訟の最高裁判決。 判決日までの&判決当日以降の記録。 3月15日に行われた最高裁弁論のまとめはこちら⇒ http://togetter.com/li/472955
国内 最高裁 環境省 Fさん訴訟 溝口訴訟 最高裁判所 水俣病
27
判決から一夜明けて
Yoshio HONMA (本間善夫) @ecochem
#水俣病#新潟。各紙新潟版。日経版のみ地方面になく全国版社会面。 #npuh http://t.co/viuJZ2LSX8
拡大
最首悟 @ssaishu
水俣病最高裁ご託宣。国家の命と尊厳は法、憲法を超えて守らねばならない。軍隊は命を賭してそうする。公害対処も同じである。行政官僚は法を盾に国家を守っているつもりだが、それではときに国家をかえって傷つけることになる。官僚も国家を守るに命を懸ける気概をもって法を運用しなければならない。
未草 (脱原発に1票) @hoshigatanoniwa
人柱でした。水俣病事件というのは。次の文明に進むための。政府は最初からわかっていたと思います。大変な事態になるということを。外国人から見れば、日本人ちゅうのは、情けというのを知らん民族じゃないかと思われせんかなと思います。(石牟礼道子)http://t.co/nvOF7XY7rn
永田の住人 @sabakuinu
水俣病…最高裁の判決を知り、これから認定を求める人も急増しそうだ。重症患者だけを考えた現行の認定と補償金を支払う仕組みや医療制度を、より広い範囲の患者にあわせて組み立て直す必要も出てくる。混乱があっても、行政がためらっている場合ではない(朝日)
yoko oshita @oshichan_nanana
水俣病最高裁判決について。何がこの裁判の長さを示しているか...それは、支援者の女性とにこやかにテレビに映っている、原告のおじいちゃん(溝口さん)は、「認定された女性の息子さん」だという事だ。 手放しで喜べない。どれだけ長い時間だったのだろう。一夜明けて改めて考えた。
yoko oshita @oshichan_nanana
当然の事ながら。 勝訴のニュースを手に入れたからといって、この口の痺れは消えて無くなる事は、ないんだよね。 みんなそうだ。 失ったものは戻らない。
リンク www.japantimes.co.jp Supreme Court recognizes woman as Minamata victim The Supreme Court upheld on Tuesday a high court ruling that posthumously recognized a woman as a victim of Minamata disease, an industrial-related malady caused by mercury poisoning. The top court's ...
奥田みのり @minori_okd
16日、水俣病最高裁判決を受けて熊本県の蒲島知事は記者会見で謝罪。原告と争っていた人が、こんなにすぐに気持ち変わるのか。政治家の打算的行動か。患者らが最高裁で争うなと要請したのに争う選択した方です。本日午後3時熊本県庁交渉。謝罪が本物なら、交渉は誠意に満ちたものになるはず。
奥田みのり @minori_okd
前ツイート関連)溝口訴訟 2012年3月、作家・石牟礼道子さん、医師・原田正純さんらが、国・熊本県へ上告断念を求め緊急声明発表。県は上告、最高裁へ。(現在賛同者集めは終了) http://t.co/sH7X5cqv87 #minamata
拡大
リンク mainichi.jp 水俣病認定:熊本知事、溝口さんに謝罪 熊本県の蒲島郁夫知事は17日、熊本市の県庁で、最高裁判決(16日)で母親の水俣病認定を勝ち取った熊...
リンク www.nishinippon.co.jp 「心からおわび」 水俣病遺族に熊本知事謝罪 / 西日本新聞 熊本県の蒲島郁夫知事は17日、同県水俣市の故溝口チエさん(1977年に77歳で死去)を患者と認定す
リンク t.co 知事が遺族らに謝罪 水俣病訴訟、最高裁で敗訴-熊本のニュース│ くまにちコム 熊本日日新聞社が取材した熊本のニュース。新聞紙面に掲載前の記事もお伝えします。
奥田みのり @minori_okd
気になっていた熊本県・蒲島知事と、溝口さん(溝口訴訟原告)との交渉。知事も同席、溝口さん宅に出向き謝罪する約束をしたそうです。溝口さんを苦しませた根本に、現行の水俣病行政があり、認定制度の見直しは急務。謝罪で過去は変えられないが、知事次第で未来は変わる。#minamata
奥田みのり @minori_okd
基準見直しを判断する立場でないと知事。でも、基準見直しの働きかけ、意見表明は可能では。謝罪が溝口さんに限定して行われたのなら、それ以上何もしない立場も理解できるが。水俣病判決受け熊本知事が原告に謝罪 http://t.co/qAO2dSPDSB #minamata
リンク mainichi.jp 水俣病:新潟知事、国に救済枠組み見直し要求 水俣病認定を巡る16日の最高裁判決について、新潟県の泉田裕彦知事は17日の定例会見で「国は行政の枠...


 水俣病の最高裁判決について、感覚障害だけでも救済されるという司法の判断が示されるとともに、これまでの国の基準が厳しすぎるという見解も示されたと思いますが、あらためてどのように受けとめていますか。

A 知 事
 水俣病の本質は有機水銀中毒です。表面に出ている障害で水俣病かそうでないかを判断してきたことが誤解を与えたのです。有機水銀中毒の影響を受けて病気になった人は全員水俣病であるという基本原則に立ち返ったということですので、評価できる判決だと思っています。


 国の基準をどうすべきか考える時期かもしれませんが、知事として国に何か働きかける考えはありますか。

A 知 事
 国に働きかけるのではなくて、今までどおりではできないということだと思います。これまでは国の基準に従って判定しないと会計検査で指摘され、公金支出について返還請求等が起きるということで財政面から抑えられていました。最高裁判決により判断の幅が広がったということは、国からいろいろな請求が来ても訴えれば勝てるということであり、これまでどおりの方式ではできないということだと思います。国には早急に運用方式を見直していただきたいと思います。毎日新聞が一番的確だったと思いますが、毎日新聞や朝日新聞の社説で書かれているように枠組み全体を見直す時期ではないかと私は思います。


 水俣病認定の審査を担当する県や新潟市にも影響がある判決だったと。

A 知 事
 もちろん影響はあります。


 今回は公害健康被害補償法の枠組みの話で、今後の救済については課題として残っています。県内で何人か異議申立てをして、県としてはまた審査を行うということですが、そちらはどのように・・・。

A 知 事
 今申し上げたとおりで、毎日新聞や朝日新聞で書かれているような体系的な見直しが必要な時期に来ていると思います。


 新たな運用方式、基準を国が示さない限り、県としては認定審査を止めるという認識でいいのでしょうか。

A 知 事
 最高裁判決の趣旨を踏まえて対応を考えるということです。今は具体的なものはありませんが、これからどう対応していくか決めていくことになるのであって、運用を止めるということではありません。


 知事の考えとしては、国が52年基準(昭和52年に環境庁(当時)が示した水俣病の行政認定基準)を通知したときのように県や新潟市に新たな基準を示して判断を緩和することが望ましいですか。それとも枠組み全体を根本から考え直した方がよいとお考えですか。

A 知 事
 私は毎日新聞の社説に賛成です。


 運用の幅を最高裁の趣旨に沿って広げることもありうるということですが、県の審査において昨日の最高裁の判断のようになるだろうということですか。

A 知 事
 どうするかはまだ決めていないのでこれから決めていきたいと思いますが、今までどおりにはできないということです。


 水俣病救済特別措置法により、公害健康被害補償法に基づく認定申請は行わないという前提で一時金約210万円を受け取った方も多い中で、公害健康被害補償法の枠組みが広がると本来もらえたはずだという患者も出てくると思いますが、知事はどのように受けとめていますか。

A 知 事
 法律論で言えば、和解は争いの終局的解決と位置づけられています。最高裁は法律自体を否定したわけではなく運用の問題として取り扱っているのですから、法的な問題は生じないと思います。おかしいと思われる部分については政策的に対応するということで、毎日新聞や朝日新聞で書かれているような抜本的な見直しが必要ではないかと思います。


 国の抜本的な見直しを踏まえて県としての認定審査会の在り方を考えていくのか、それとも最高裁の判決を重要視して県独自で何らかの方向性を見出していくのか、どちらでしょうか。

A 知 事
 先ほどから今までと同じではできないと申し上げているとおりで、それ以上でも以下でもありません。

リンク www.nishinippon.co.jp 新たな訴訟道険し 水俣病で最高裁初認定 / 西日本新聞 水俣病認定をめぐる16日の最高裁判決は、国の認定基準が例示する複数の症状の組み合わせがなくても、個
丹波博紀 @kushami_79
4.16水俣病溝口さんFさん訴訟最高裁判決!判決文ほかを最首塾ホームページにアップ。特に判決文(全文)は重要か。場所はトップ下。20日(土)は最首塾定例会「司法を超えるもの」(最首悟さん)。場所は文京区民センター2-D。14時〜。詳細→http://t.co/X1zszmYVqJ
動画関連
残りを読む(171)

コメント

奥田みのり @minori_okd 2013年4月11日
まとめを更新しました。
奥田みのり @minori_okd 2013年4月12日
まとめを更新しました。
奥田みのり @minori_okd 2013年4月16日
まとめを更新しました。
奥田みのり @minori_okd 2013年4月17日
まとめを更新しました。
林 衛 @SciCom_hayashi 2013年4月17日
すごい力作のまとめですね!
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする