(2013/4/26) 第1回 子ども・子育て会議 議論内容まとめ【委員:駒崎 弘樹】

弊社代表理事:駒崎が委員として参加した「第1回 子ども・子育て会議」の発言をまとめました。 なお、会議の模様(動画)は後日、内閣府のページから閲覧可能とのことです。 本まとめは駒崎が会議内の発言を編集したものであり、フローレンスとしての意見を述べたものではありません。
政治 保育園 子ども 子育て 幼稚園
14
駒崎弘樹 ( Hiroki Komazaki )@病児保育入会受付中 @Hiroki_Komazaki
これから13時〜内閣府子ども子育て会議が始まります。今後の保育政策が決まる場なので、なるべく多くの国民が知った方が良いと思い、実況中継していきたいと思います。公式動画は後で内閣府のページから見られるそうです。あくまで僕の勝手な呟きなので、一切の文責は僕にあります。
駒崎弘樹 ( Hiroki Komazaki )@病児保育入会受付中 @Hiroki_Komazaki
子ども・子育て会議の、安倍晋三総理からの任命状。この会議の参加者は、政治・行政側からは森まさこ少子化担当相、山崎史郎政策統括官。民間委員は、保育園・幼稚園団体の理事長の方々、学識経験者、NPO代表等です。 http://t.co/VqgdujcKFP
 拡大
駒崎弘樹 ( Hiroki Komazaki )@病児保育入会受付中 @Hiroki_Komazaki
第一回子ども子育て会議始まりました。議事は(1)会議の運営について(2)基本指針について(3)被災地子ども・子育て懇談会について(4)その他です。
駒崎弘樹 ( Hiroki Komazaki )@病児保育入会受付中 @Hiroki_Komazaki
森少子化大臣「新たな制度では消費税増税で得た7000億円を中心とした1兆円を活用し、質・量の両面で展開し、子育て世代のニーズに合った制度をつくっていきたい。この場では公定価格や保育基準等具体的な議論をしていきたい」
駒崎弘樹 ( Hiroki Komazaki )@病児保育入会受付中 @Hiroki_Komazaki
森少子化大臣「被災地子ども・子育て懇談会とは、直接被災地に出向いていって、被災地の子ども達をめぐる状況について話し合っていきたい。委員の皆さんには、被災地の子どもたちの状況も汲み取って、御議論頂きたい」
駒崎弘樹 ( Hiroki Komazaki )@病児保育入会受付中 @Hiroki_Komazaki
長田参事官「委員の紹介をします。東京大学大学院教育学研究科教授秋田喜代美さま、全国国公立幼稚園園長会会長荒木尚子さま、恵泉女学園大学大学院教授大日向雅美さま、NPO法人子育てひろば全国連絡協議会理事長奥山千鶴子さま、高知県知事尾崎正直さま、全国私立保育園連盟副会長橘原さま」
駒崎弘樹 ( Hiroki Komazaki )@病児保育入会受付中 @Hiroki_Komazaki
子ども子育て会議22名の委員名が呼ばれました。ちなみに現役乳幼児子育て世代は、ワークライフバランス小室さん、ファザーリングジャパン吉田さん、そしてフローレンス駒崎のみです。
駒崎弘樹 ( Hiroki Komazaki )@病児保育入会受付中 @Hiroki_Komazaki
本子ども子育て会議は内閣府・厚労省・文科省の三省庁が合同で行っています。ただいま、白梅学園大学子ども学部教授 無藤隆さんが議長に選出されました。
駒崎弘樹 ( Hiroki Komazaki )@病児保育入会受付中 @Hiroki_Komazaki
無藤議長「スケジュールは本年度中に相当数のことを決めなくてはいけない。自治体の方でも並行して子ども子育て会議を設置しなくてはならない。自治体の議論が進むためには、国が枠を創らなくてはいけない。議論は拙速はさけつつも、急がなくてはならない。」
駒崎弘樹 ( Hiroki Komazaki )@病児保育入会受付中 @Hiroki_Komazaki
長田参事官「本会議の議事録は公開。動画も後ほど公開とさせて頂きます。また、子ども子育て会議基準検討部会を設置したいと思います。検討事項として算定基準・運営基準・認可基準等に関して議論頂きたい。」
駒崎弘樹 ( Hiroki Komazaki )@病児保育入会受付中 @Hiroki_Komazaki
無藤議長「今開催されているのが親会議。ここで大きな方針を話し合い、部会においてかなり具体的なものを話し合っていきたいと思います。」
駒崎弘樹 ( Hiroki Komazaki )@病児保育入会受付中 @Hiroki_Komazaki
ここで部会のメンバーが配布されました。ちなみに駒崎も部会のメンバーに選出されました。他の方々は、小室さん・榊原智子さん・奥山さん・大日向さん等。親会議とメンバーはほぼ同じですが、部会のみの専門委員が加わっています。
駒崎弘樹 ( Hiroki Komazaki )@病児保育入会受付中 @Hiroki_Komazaki
長田参事官「子ども子育て関連3法の趣旨は、自公民3党合意を踏まえ、保護者が子育てについての第一義的責任を有するという基本的認識の下に、幼児期の学校教育・保育、地域の子ども子育て支援を総合的に推進する。」
駒崎弘樹 ( Hiroki Komazaki )@病児保育入会受付中 @Hiroki_Komazaki
長田参事官「子ども子育て三法のポイントは、①認定こども園、幼稚園、保育所を通じた共通の給付(「施設型給付」)及び小規模保育等への給付(「地域型保育給付」)の創設②認定こども園制度の改善③地域の実情に応じた子ども子育て支援。放課後児童クラブなどの「子ども子育て支援事業」の充実」
駒崎弘樹 ( Hiroki Komazaki )@病児保育入会受付中 @Hiroki_Komazaki
長田参事官「当会議のミッションは、基本指針を決め、施設型・地域型給付の算定基準を決め、施設基準を決めることだ。子ども子育て三法は平成27年度から稼働。そのためには26年度の前半には実務が動かせられるよう、できている必要がある。26年度前半に自治体の条例化期間。」
駒崎弘樹 ( Hiroki Komazaki )@病児保育入会受付中 @Hiroki_Komazaki
長田参事官「逆算すると、25年度に集中的に議論する必要がある。夏くらいまでに基本指針を決める。自治体から早く認定基準に関して決めてほしいという要望がある。ですので、これも早めに議論する必要がある。」
駒崎弘樹 ( Hiroki Komazaki )@病児保育入会受付中 @Hiroki_Komazaki
私立幼稚園団体の委員「私どものメンバーの私立幼稚園の人達は、こうしたことを全く理解しているわけではない。この法案に関しては反対だった。まとめには賛成していないのに、国会に提出したのは誠に遺憾。乱暴なことを繰り返さないように。」
駒崎弘樹 ( Hiroki Komazaki )@病児保育入会受付中 @Hiroki_Komazaki
長田参事官「事務局としてはできるだけ丁寧な議論を行いたい」 宮下全国幼児教育研究協会理事長「現場では分からないことが多い。不安に思っている。私立幼稚園がこれからどうなるか。納得して入っていけるような制度にしてほしい。幼児期の教育は人間形成の土台。子どものことを気にかけて協議して」
駒崎弘樹 ( Hiroki Komazaki )@病児保育入会受付中 @Hiroki_Komazaki
橋本厚労省保育課長「先般安倍総理から出された待機児童解消加速化プランについて説明します。なお深刻な待機児童問題について、総理から指示があった。子ども子育て支援新制度の施行を待たずに、地方自治体に対しできる限りの支援策を講じる。」
駒崎弘樹 ( Hiroki Komazaki )@病児保育入会受付中 @Hiroki_Komazaki
保育課長「緊急集中取り組み期間で、約20万人分の保育を集中的に整備できるよう、国として万全な支援を用意する。上記と合わせて、潜在的なニーズを含め、約40万人分の保育の受け皿を確保する。保育ニーズのピークを迎える平成29年度末までに待機児童解消を目指す。」
駒崎弘樹 ( Hiroki Komazaki )@病児保育入会受付中 @Hiroki_Komazaki
橋本保育課長「支援パッケージの5本の柱として①賃貸方式や国有地も活用した保育所整備②保育の量拡大を支える保育士確保③小規模保育事業など新制度の先取り④認可を目指す認可外保育施設への支援⑤事業所内保育施設への支援」
駒崎弘樹 ( Hiroki Komazaki )@病児保育入会受付中 @Hiroki_Komazaki
橋本保育課長「賃貸物件や国有地も活用。株式会社を含む多様な主体でスピード感をもった施設整備を推進。保育士の処遇改善。小規模保育の先取り。なるべく早い時期に小規模保育を先行して始められるように。認可保育所に移行したい認可外保育施設の移行を促したい。」
駒崎弘樹 ( Hiroki Komazaki )@病児保育入会受付中 @Hiroki_Komazaki
橋本保育課長「認可保育所の基準を下げるのではなく、認可外保育施設を上げることを支援する。そして事業所内保育施設への支援を行います。」
駒崎弘樹 ( Hiroki Komazaki )@病児保育入会受付中 @Hiroki_Komazaki
?委員「待機児童の定義をしっかりしてほしい。港区では待機児童が300いるが、定員割れが480人いる。また、総理が育休3年を言っている。時系列的にどういう目標なのか理解できない。」
駒崎弘樹 ( Hiroki Komazaki )@病児保育入会受付中 @Hiroki_Komazaki
保育課長「待機児童の定義だが、保育所への入所申し込みが提出され、条件に該当しているが入所できていない、というものだ。定員割れに関しては、地域的な偏在があるので、それはある。ある程度やむを得ない。特定の園のみを希望し、それ以外は入らないという人は待機児童から除外している」
残りを読む(40)

コメント

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする