1500万年前の海底火山の記録!袋田の滝ジオツアーのまとめ(2010/9/11)

四季折々に美しい姿をみせる、茨城県内有数の観光地「袋田の滝」。 今から1500万年ほど前、袋田の滝周辺は海の底にあり、海底では巨大な火山が活動していました。日本三大名瀑である「袋田の滝」は、実はこの海底火山がつくる絶景だったのです。 今回のツアーでは、「地質」のエッセンスをプラスした袋田の滝の新たな楽しみ方をご紹介します♪ 本稿は2010年9月11日に行われたツアーのtwitter中継のまとめになります。
ジオツアー ツアー 観光 茨城 袋田の滝 ジオパーク
2
茨城県北ジオパーク構想 @IbaGeo
本日は3時間ほどかけて「1500万年前の海底火山の記録!袋田の滝ジオサイト」の楽しみ方を、現地からお届けします。 #geotour http://photozou.jp/photo/show/508975/49073829
茨城県北ジオパーク構想 @IbaGeo
時間はお昼時。ここ袋田の滝のある大子町は、良質な蕎麦の産地として有名ですので、滝に行く前に、まずは美味しい蕎麦を堪能していきましょう。 #geotour
茨城県北ジオパーク構想 @IbaGeo
今日はその中でも、「けんちんそば」発祥の店として有名な「昔屋」さんで、美味しいお蕎麦をいただきます。さっそく入ってみましょう〜! ☆「昔屋」HP⇒http://j.mp/cNMs... http://photozou.jp/photo/show/508975/49074471
茨城県北ジオパーク構想 @IbaGeo
店員さんのおススメは「昔屋そば」と奥久慈しゃもの入った「地どりそば」!ではさっそく注文! #geotour
茨城県北ジオパーク構想 @IbaGeo
きましたー!具だくさんなけんちん汁に大子の名産の美味しいおそば。発祥の地でいただきます♪ #geotour http://photozou.jp/photo/show/508975/49075368
茨城県北ジオパーク構想 @IbaGeo
こちらは「地どりそば」。「奥久慈しゃも」ときんぷらごぼうの入ったつけだれです!美味しそう〜! ☆「奥久慈しゃも」とは⇒ http://j.mp/aaPDF0 #geotour http://photozou.jp/photo/show/508975/49076030
茨城県北ジオパーク構想 @IbaGeo
ではなぜここ大子町では美味しい蕎麦ができるのでしょうか。そこには大子の気温や土壌の性質が深く関係しています。 #geotour
茨城県北ジオパーク構想 @IbaGeo
蕎麦は比較的やせた土地で、水はけがよく、昼夜の気温差が大きいほど、香りの良い美味い蕎麦ができると言われています。 #geotour
茨城県北ジオパーク構想 @IbaGeo
大子町には広く凝灰質の砂岩が分布しており、本来は栄養に乏しく作物の栽培にはあまり適しませんが、蕎麦は栄養を吸い上げる力が強いため、このような土地の方が適しているのです。 #geotour
茨城県北ジオパーク構想 @IbaGeo
また、大子町は日中の気温差が大きく、10度以上も差がある日が続くことがあります。この寒暖の差が蕎麦の素晴らしい風味を一層引き出しているのですね。 #geotour
茨城県北ジオパーク構想 @IbaGeo
そう言っている間に完食!とても美味しかったです。けんちんそば発祥の店「昔屋」さん!ごちそうさまでした! #geotour
茨城県北ジオパーク構想 @IbaGeo
では、袋田の滝に向かいましょう!滝の入口までは歩いて5分くらいです。お土産物やさんを横目に見ながら歩いていきます。 #geotour http://photozou.jp/photo/show/508975/49078209
茨城県北ジオパーク構想 @IbaGeo
目の前をオニヤンマが飛んでいきました!袋田は自然が豊かですね! #geotour
茨城県北ジオパーク構想 @IbaGeo
滝の入口の料金所に到着しました。入場料は大人300円、小人150円です。(ちなみにつくば市民は9月30日まで250円で入れるそうですよー!) #geotour
茨城県北ジオパーク構想 @IbaGeo
トンネルの中はひんやり涼しい〜!このイルミネーションは季節によって色が変わるそうです。 #geotour http://photozou.jp/photo/show/508975/49080944
茨城県北ジオパーク構想 @IbaGeo
最初のポイント、第1観瀑台に到着しました。さすが、日本三大名瀑!目の前に広がる滝は迫力があります! ☆大子町HPでは「袋田の滝360°パノラマ映像」が見れますよ!⇒http://... http://photozou.jp/photo/show/508975/49081312
茨城県北ジオパーク構想 @IbaGeo
今から1500万年前、袋田の滝周辺は海の底にあり、巨大な火山が活動していました。今見ている袋田の滝は、その海底火山の断面なのです。 #geotour
茨城県北ジオパーク構想 @IbaGeo
滝を構成している岩石を見てみると、表面が黒くてゴツゴツしています。(この石は後程目の前で見れるポイントにご案内します) #geotour
茨城県北ジオパーク構想 @IbaGeo
この岩石は、海底に噴いたマグマが海水で冷やされて固まったもので「水中火山岩」と言います。およそ1000℃(!)もの熱〜い溶岩が冷たい海水に触れて激しく反応した結果、このようにゴツゴツした岩石になったんです。 #geotour
茨城県北ジオパーク構想 @IbaGeo
この水中火山岩が海底火山の山体のほとんどを構成しています。この岩石については【ポイント3】でもっと間近に見ていきますねー。 #geotour
茨城県北ジオパーク構想 @IbaGeo
では次のポイント、第2観瀑台へ向かいましょう! #geotour
茨城県北ジオパーク構想 @IbaGeo
平成20年9月にオープンしたこの第2観瀑台が【ポイント2】です。第1観瀑台からエレベーターでさらに44m上がった所にあり、滝の全景を見ることができます。 #geotour http://photozou.jp/photo/show/508975/49084821
茨城県北ジオパーク構想 @IbaGeo
高さ120mの袋田の滝は、四段に落下することから、別名「四度の滝」とも言われています。第2観瀑台からだと、先ほどは見えなかった最上段を望む事ができます。 #geotour
茨城県北ジオパーク構想 @IbaGeo
また、「四度の滝」と呼ばれる所以には、西行法師がこの地を訪れた際に「四季に一度ずつ来て見なければ本当の良さは分からない」と絶賛したためこの名が付いた、という説もあります。これからの紅葉の時期には、かなりの絶景スポットになりそうです! #geotour
茨城県北ジオパーク構想 @IbaGeo
続いての【ポイント3】では、滝を構成する水中火山岩を間近に見てみましょう。では第一展望台の方へと戻り、つり橋のある道へと進みます。 #geotour
残りを読む(21)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする