Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
2013年6月1日

尾辻かな子とLGBTの今

まとめました!
23

尾辻かな子とLGBT

リンク 朝日新聞デジタル 同性愛公表の尾辻議員、国会初質問「社会変える契機に」 「エイズウイルス(HIV)感染は、社会で疎外された社会的弱者のあいだで集中的に増加している」(29日の参院沖縄北方特別委員会で) 今月23日に繰り上げ当選し、同性愛を公表した日本で初めての国会
エディ★愛媛 @deep8822

尾辻さんの国会初質問。参院沖縄北方特別委員会だから沖縄のHIV問題・・苦しいなあ。沖縄の問題というよりは・・うーん苦しい。この委員会でLGBT色を出してくのは確かに難しいところだけど、こういうカタチで色を出さないでもよかったかな。 http://t.co/OKh6H9EjMH

2013-05-30 01:44:41
島田 暁 @Akira_Shimada

月曜にレインボー・アクションで陳情した際、尾辻かな子議員は「LGBT」を使わないよう配慮してくださっていたようで、会話の中でつい使用した際に、同席しているXラウンジのチーフに「ごめんなさい、LGBTを使ってしまって」と言ったのが印象的でした。それをきっかけに対話が深まりました。

2013-05-30 09:35:33
島田 暁 @Akira_Shimada

これ、ホントそう思います。 「LGBT」を率先して日本に広めた人が、そのことを捉え直していた。歴史的な瞬間に立ち会ったと感じました。 https://t.co/ta9tdUzaS4

2013-05-30 21:14:34
リンク t.co Twitter / hibari_to_sora: 尾辻さんはいち早くLGBT概念を日本のムーブメントに取り入れ ... あなたにとって最も大切なことと瞬時につなぐ。友だち、専門家、好きな芸能人や最新ニュースをフォローしよう。
🌸少年ブレンダ🌸 @hibari_to_sora

尾辻さんはいち早くLGBT概念を日本のムーブメントに取り入れていった人でもあるのだけど、その人が配慮のためにあえて採用を避けるとか、やっぱり時代を感じますね。多様化した価値観を前提にすると当然のこととも思う。 https://t.co/9P0z5B8wgu

2013-05-30 14:30:20

実質「同性愛と性同一性障害」のLGBT

使いにくくなっていった

島田 暁 @Akira_Shimada

「LGBT」に関しては、2007年頃はブログに「LGBT可視化に向けて」というカテゴリーを設け、僕も何の躊躇もなく使っていた。しかし、尾辻かな子さんの選挙後いろいろ考える中で徐々に使うことに躊躇いが生じ、2009年頃からは、自分発信のものとしては使わなくなった。使えなくなった。→

2013-05-30 21:21:38
島田 暁 @Akira_Shimada

→「LGBT使用」で問題だと思うのは、実質的にはその中の多数派のことしか言及してなかったり考慮してない場合にも、あたかも「LGBT全体に関して言えることである」かのような、誤った解釈をもたらす発信が行われやすいということ。排除された人に排除感が生じやすいことに気付いたから。→

2013-05-30 21:24:27
島田 暁 @Akira_Shimada

→「LGBT使用」に関して。「まるで上から鷲掴みに、ある部分のみポッとつまんだ感じ」と表現した人がいて、言語化しにくかったものをある程度、表してると思った。「セクシュアルマイノリティ使用」も議論はあるけど、少なくとも抽出による高慢さや排除感、内部の少数者への搾取感は薄まる。

2013-05-30 21:35:36
良子 @72creeks

@akira_shimada LGBTって言った時にX、A、Q…から「私たちはマイノリティの中のマイノリティ。」と言うのをきいてん。線引き、区別化のために言葉があるみたいになってるのが悲しい。もっと「この世に生きてる感」みたいのを共有したアピールができたらええんやけど…

2013-05-30 21:36:34

「LGBT概念の問題点」としてまとめ者から付け加えさせてもらうと、国の政治に利用されていることですよね。ぼーっとしていると、同性婚と抱き合わせで植民地主義、新自由主義の競争原理をいともたやすく受け入れてしまうことになるという。これは別に性的少数者が悪いわけでも、LGBT概念が悪いわけでもなんでもないのですが、そういう政治性への思慮が欠けてしまうと危険だなと、そう思いますね。

島田 暁 @Akira_Shimada

.@72creeks 「少数派」の当事者には独自の生きづらさや立場、独自の視点があるので、その「違い」を知ることは大事。細分化は当事者にとって切実な問題なのです。しかし「LGBT」でくくる物言いには、内部の違いに無言及なのに、あたかも「言及してる」かのように感じさせる嘘が潜みます

2013-05-30 21:43:44
良子 @72creeks

@akira_shimada では、どんな言葉を使えばいいんだろう?名付けるとはそもそも切断的行為なのですね。「便宜上LGBTと言っていますが、X、A、Q…を排除するつもりはない」と言って話し始める人もいますが。「私たちの存在を知らない人」に届く言葉は?

2013-05-30 21:50:33
島田 暁 @Akira_Shimada

.@72creeks 名付けは「切断行為」なだけでなく、少数派独自の感覚や境遇、視点を「表現していく」ための「生存証明方法」でもあると思います。どちらを主語にするかで、意味は180度違ってきます。また、「私たちの存在を知らない人」も一枚岩ではなく多様。「届く言葉」も多様なはず。

2013-05-30 21:56:20
良子 @72creeks

@akira_shimada 一口に括れないほど皆様々なんですね。そして受け取る方も様々。ならば伝え方、表現の仕方はいっぱいあるのかな…自分らしい表現で、自分の言葉で話しかけていけばいいのかしら…

2013-05-30 22:12:07
島田 暁 @Akira_Shimada

.@72creeks そうですね。その方が可能性がさらに豊かに拓けてくると思います。「一枚岩でまとまるべき」とは僕はまったく思わないです。むしろ、バラバラにそれぞれの方法で、それぞれが繋がれる人たちに具体的にアピールするからこそ、それぞれの分野で徐々に広がっていくのだと。

2013-05-30 22:14:48
島田 暁 @Akira_Shimada

.@72creeks ただ、「それぞれ」があまりにも無軌道なのでは発展性はないです。それぞれの方法における「長所と短所」を自覚し合い、指摘し合い、自らを省みたり他者の方法論の足りないところを補ったりする作業を行い続けたほうが、きっと発展していけますね。

2013-05-30 22:17:31
島田 暁 @Akira_Shimada

Xラウンジのハマカワさんがよく言ってることなのですが、「『LGBT』としてメディアで取り上げられるのは、まず同性愛か性同一性障害。それ以外は『機会があったら』とか『次から』と後回しで結局取り上げられない」。ほんと、おっしゃる通りです。・・・それなのに、なにが「LGBT」?

2013-05-30 23:41:30
島田 暁 @Akira_Shimada

→「同性愛か性同一性障害」以外を後回しにしたり「その他」扱いで矮小化したりするのは、なにもメディアだけではない。いわゆる「LGBTの活動団体」が発表するアンケート調査データの記載方法にも同様の現象がよく見られ、それを見るたび愕然とさせられる人がいることに、気付きたいです。

2013-05-30 23:44:15
島田 暁 @Akira_Shimada

→レインボー・アクションは発足のきっかけが「同性愛者差別発言抗議」であり、そこに注力してた頃から会議が終わる前によくハマカワさんが「今日も自分は違和感を抱えていた」と、諦めず発言してくださっていたから徐々に多くの人が問題意識を持ちました。少数派に負担かけ続けてたことが反省点です。

2013-05-30 23:50:25

多数派であること、少数派であることの意味

リンク ゲイリーマンのカミングアウト的思考 LGBTに換わる用語を作れないか - ゲイリーマンのカミングアウト的思考 - Yahoo!ブログ 性的少数者、性的マイノリティ、セクシュアルマイノリティという用語は 世間に自分たちの立場を分かってもらうための言葉だ。 自分たちが自身を示す言葉として誇りをもって使うには違和感のある言葉と思う 略して仲間内では最近「セクマイ」とか言ったりし...
エディ★愛媛 @deep8822

LGBTに換わるいい言葉がないだろうか?仲間が堂々と使え、当事者以外の人が聞いてもなるほどと思う言葉。レインボーじゃなくてね! http://t.co/2AMNnmg2s0

2013-06-01 03:40:13
残りを読む(6)

コメント

紙魚 @silver_fishes 2013年6月1日
“「皆が多様な人の存在を尊びストレスなく生きられる社会」って究極的には実現は不可能だと思ってます。(略)だから、「多数派」は「多数派」であることを意識して「少数派」に配慮する合意を浸透させることが大事”ちょっと疑問。“「多数派」であることを意識して「少数派」に配慮する合意を浸透させ”ることが困難であったり、できてもそれはそれで別の問題が出うるからこそ“「皆が多様な人の存在を尊びストレスなく生きられる社会」って究極的には実現は不可能”なんじゃないかなあ。
0
紙魚 @silver_fishes 2013年6月1日
「誰もがおいしく食べられる料理を作ることは不可能」に対して「全員のことを考えて料理を作る」でやるのが大事なんだよ、っていわれてる感じというか。
0
紙魚 @silver_fishes 2013年6月1日
というか“「多数派」は「多数派」であることを意識して「少数派」に配慮する合意を浸透させることが大事”ってまるで問題は多数派-少数派間だけのことで、少数派同士では起こらないみたいな話になってると思うんだけど大丈夫なんですかねこれ
0
🌸少年ブレンダ🌸 @hibari_to_sora 2013年6月1日
silver_fishes LGBTの問題点って、セクシュアルマイノリティの間に起こる、つまり「少数者同士で問題が起こる」ということが大前提の話ですよ。
1
平田フシギダネ @FushiHirata 2013年6月1日
どこが言葉狩りなんだろーか。
0
紙魚 @silver_fishes 2013年6月1日
@hibari_to_sora “LGBTの問題点って、セクシュアルマイノリティの間に起こる、つまり「少数者同士で問題が起こる」ということが大前提の話ですよ”え、じゃあ“「多数派」は「多数派」であることを意識して「少数派」に”~っていう発言は何のためにピックアップされたんです?
0
紙魚 @silver_fishes 2013年6月2日
“LGBTって言った時にX、A、Q…から「私たちはマイノリティの中のマイノリティ。」と言うのをきいてん。線引き、区別化のために言葉があるみたいになってるのが悲しい”を肯定しかつ「少数派に配慮せよ」ならまずは「少数派を不可視化するLGBTという用語は不使用とすべき」しかありえないよなー
0
紙魚 @silver_fishes 2013年6月2日
“名付けるとはそもそも切断的行為なのですね”にしても当然というか、そもそも「理解する」というのだって切断的ではあるわけで。「分かる」というのは「分ける」なんだから。
0
🌸少年ブレンダ🌸 @hibari_to_sora 2013年6月2日
silver_fishes 多数派と少数派という構図はセクシュアルマイノリティ同士でも起こる。しかし、セクシュアルマイノリティは、セクシュアルマイノリティだからですよ。
1
🌸少年ブレンダ🌸 @hibari_to_sora 2013年6月2日
silver_fishes もともとLGBTはマイノリティ同士の問題系が同じだから一緒なのではなくて問題系は違うけど、人権を主張するために一緒にプレゼンされてるのです。それはある種の「分かり易さ」のためです。
1
🌸少年ブレンダ🌸 @hibari_to_sora 2013年6月2日
silver_fishes この発言は…うーん。「分かるのは分けること」って言いたいことは分かりますが、趣旨がよく分かりません。切断行為だという意見に同意しているだけのように感じますが、つまり何が問題なのですか?
1
紙魚 @silver_fishes 2013年6月2日
@hibari_to_sora “多数派と少数派という構図はセクシュアルマイノリティ同士でも起こる”じゃあそれは“少数者同士で問題が起こる”ではなくて「セクマイ内で多数派-少数派間問題が起こる」という話ですね。少数派多数派どっちやねん。まあそれは措くとして、要は性志向分類で、その人数の多さによって「配慮ヒエラルキー」みたいな上下構造があるべきという話ですか。
0
紙魚 @silver_fishes 2013年6月2日
@hibari_to_sora “LGBTはマイノリティ同士の問題系が同じだから一緒なのではなくて問題系は違うけど、人権を主張するために一緒にプレゼンされてるのです。それはある種の「分かり易さ」のためです”よくわからないですねえ。「LGBTという用語は不使用とすべき」への応答でしょうか。そうなら「判り易さの為に少数派を不可視化してよいか」という話であり、「少数は尊重すべし」というスタンスからならやはり「LGBTは不使用」しか選択できぬのでは。
0
紙魚 @silver_fishes 2013年6月2日
@hibari_to_sora “つまり何が問題なのですか?”別にここは問題視してるわけじゃないですけど…。ただ「名づけるとは切断的行為である」という見方をとるのなら、「理解がなければいけない」というスタンスを取った時点で「切断行為からは逃げられない」ということになるなあ、と。ほら、なんだか知らないですけど「切断の良し悪し」なんかなくて「切断=悪」みたいな人いるじゃないですか。
0
紙魚 @silver_fishes 2013年6月2日
多数派=強者、少数派=弱者とも言い切れないし、そこからすれば「多数派は少数派に配慮せよ」じゃなく「誰もが他者に配慮せよ」でいいと思うし、なんで数の多さっていう枠組みでしか話さないのかよく判らない。それって「お前みたいなやつ他にいないだろ、お前は間違ってるんだよ」と思考の方向設定が変わらないよねえ。
1