手持ちの写真を簡単にいい感じに加工する方法

写メでもデジタル一眼で撮った写真でも、オシャレな古い写真風にしたり、色鮮やかにしたりする方法です。ブログに貼ってよし、何枚かをアルバムにして友人、家族にプレゼントしてよし。フリーソフトでできるのも魅力です。そのほかに、私は自作電子書籍の挿絵画像として利用しています。 http://bit.ly/fyAMhk
写真加工
3186view 0コメント
5
メテオラシャワー @meteor_showr2
最近ネットの仲間うちでにわかに写真とその加工がプチブームに。なのでここで改めて私なりの制作方法をツイッターでまとめてみようと思います。
メテオラシャワー @meteor_showr2
カメラはあまりこだわってません。デジタル一眼もケータイカメラも使います。加工でいいかんじになるものはなります(ならないものはならない)。
メテオラシャワー @meteor_showr2
外出したら、オートモードで気になったものをとりあえず撮ります。激撮です。フィルムじゃないので、失敗してもかまわない。撮りそこなうほうがもったいない。
メテオラシャワー @meteor_showr2
で、帰ってデスクトップで写真の選定作業。被写体の形や色が面白いのが好きです。あと、ピントが合ってるものを使います。
メテオラシャワー @meteor_showr2
選んだ写真の加工です。ソフトはgimpというフリーソフトを使っています。 GIMPのダウンロード http://www.geocities.jp/gimproject2/download/gimp-download.html
メテオラシャワー @meteor_showr2
lomoにすればとりあえず雰囲気が出るので、まずこれを試す。ダウンロードしてファイルを特定の場所に入れる。詳しくはこちらのページを。 GIMP で Lomo 風のフィルタをかける | すぐに忘れる脳みそのためのメモ http://bit.ly/9GcMr7
メテオラシャワー @meteor_showr2
もうひとついいスクリプトは、vintage lookというもの。サンプル+ダウンロードサイト→ Vintage Look Script - elsamuko http://sites.google.com/site/elsamuko/gimp/vintage
メテオラシャワー @meteor_showr2
慣れたら、「色>トーンカーブ」から、色調調整をやる。とりあえず明度をゆるいS字にする。プレビュー見ていい感じになったら「OK」。
メテオラシャワー @meteor_showr2
もうひとつよく使うマニュアル補正が、「色>色相・彩度」から彩度調整。とりあえず上げると色が鮮やかになる。たまにあえて下げて、さびしげな雰囲気にすることもある。
メテオラシャワー @meteor_showr2
というかんじでここで具体例を。こちらは去年ケータイで撮ったそのままの画像。 corridor in japanese traditional house - original on Twitpic http://twitpic.com/2oydnp
 拡大
メテオラシャワー @meteor_showr2
こちらが元画像をlomo加工したもの。コントラストが上がり、中央が白く、隅が黒くなる。 corridor in japanese traditional house - lomo on Twitpic http://twitpic.com/2oyegs
 拡大
メテオラシャワー @meteor_showr2
で、こっちがvintage lookをかけたもの。彩度が下がり、黄色味がついた。 corridor in japanese traditional house - vintage look on Twitpic http://twitpic.com/2oygau
 拡大
メテオラシャワー @meteor_showr2
手動で加工する。メニューから「色>トーンカーブ」で、カーブウィンドウを出す。 tone curve - default on Twitpic http://twitpic.com/2oyiwj
 拡大
メテオラシャワー @meteor_showr2
プレビューを見ながら、いいかんじになるように伸びたS字状に調整。色が黒く潰れたり、白く飛んだりするとちょっとやりすぎ。 tone curve - sigmoid on Twitpic http://twitpic.com/2oyjgl
 拡大
メテオラシャワー @meteor_showr2
これは、暗いところはさらに暗く、明るいところはさらに明るくするという作業。メリハリがつく。
メテオラシャワー @meteor_showr2
彩度の調整。メニューから「色>色相-彩度」で色相-彩度ウィンドウを出す。 chromaticness - default on Twitpic http://twitpic.com/2oymiz
 拡大
メテオラシャワー @meteor_showr2
彩度を40まで上げた。元画像より鮮やかな色味に。 chromaticness - increase on Twitpic http://twitpic.com/2oymp7
 拡大
メテオラシャワー @meteor_showr2
逆に彩度を落としたもの。色あせた感じに。 chromaticness - decrease on Twitpic http://twitpic.com/2oyoff
 拡大
メテオラシャワー @meteor_showr2
とりあえず、すぐに使えるのはこれくらい。誰でもデジカメやカメラケータイは持っているもの。撮っておしまいじゃなく、少し調整することで雰囲気が出ます。友達と遊びに行ったときにパシャパシャ撮って、後日選定してきれいに画像加工したものをあげるととても喜ばれますよ。
メテオラシャワー @meteor_showr2
カメラ好きの人は、割とレンズにばかりこだわって、加工のほうには無頓着だったりします。いいカメラやレンズは高価ですが、加工はフリーソフトで無料でやれます。
メテオラシャワー @meteor_showr2
いま紹介した私の小ワザを参考にして加工してみた人がいたら教えてくださいね。では写真加工プチ講座おわりでー。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする