みんなのオブザイヤーオブザイヤーを募集中!今年のツイート今年のうちにまとめよう!

SHURE SM58の本物と偽物を見分けるポイント

マイクを偽物か本物かを見分けるポイント集 SM57の偽物もあるようなので、再度こちらにまとめ直しました↓ http://togetter.com/li/845562
音楽
82172view 2コメント
16
まこと(中谷 真人)@KOTOKO 未定 @makoto_5105
マイクが偽物ではないか?という感じのツイートを見て自分も同じ感じのことがあったので見極めるポイント的なものを少し書いていこうかなと思います
まこと(中谷 真人)@KOTOKO 未定 @makoto_5105
某オークションで偽物と思われるものがよく出ているマイクがSHUREのSM58です(写真は本物です) http://t.co/CZ8l5Y0yHf
 拡大
まこと(中谷 真人)@KOTOKO 未定 @makoto_5105
本物と見比べないと難しい部分もありますが、偽物は『本物ですよ!』的なシールが貼ってあったりします http://t.co/zdlQwNHEby
 拡大
まこと(中谷 真人)@KOTOKO 未定 @makoto_5105
本物はグリルボール内部のスポンジがしっかり詰まった感じで、後ろが透けて見えません http://t.co/vgAkRcLRCX
 拡大
まこと(中谷 真人)@KOTOKO 未定 @makoto_5105
偽物はグリルボール内部のスポンジがスカスカな感じで、後ろが透けて見えます http://t.co/pqJ99k7iBh
 拡大
まこと(中谷 真人)@KOTOKO 未定 @makoto_5105
グリルボールの大きさも本物(右)は少し楕円に近い感じですが、偽物(左)は一回り大きく円に近い感じです http://t.co/047zZFMLde
 拡大
まこと(中谷 真人)@KOTOKO 未定 @makoto_5105
本物はグリルボールを取り付けるネジを切ってある部分は塗装されていません http://t.co/FYfyWfJ3eO
 拡大
まこと(中谷 真人)@KOTOKO 未定 @makoto_5105
偽物はグリルボールを取り付けるネジを切ってある部分も塗装されていて、カートリッジ部分に『メキシコ製です!』的なシールが貼ってあったりします http://t.co/vTRn8Oar3t
 拡大
まこと(中谷 真人)@KOTOKO 未定 @makoto_5105
本物の現行モデルはキャノンピンを止めているネジの下に穴はありません が、古いモデルは本物でも穴があります(写真は現行モデル http://t.co/S6c9afFnEb
 拡大
まこと(中谷 真人)@KOTOKO 未定 @makoto_5105
偽物はキャノンピンを止めているネジの下に穴があります http://t.co/rDadg8HghZ
 拡大
まこと(中谷 真人)@KOTOKO 未定 @makoto_5105
本物の古いモデルにもキャノンピンを止めているネジの下に穴があるので、『穴がある=偽物』と決めつけることは難しいです
まこと(中谷 真人)@KOTOKO 未定 @makoto_5105
本物はマイク上部のカートリッジ部分を外すと内部に緑と黄色の配線があり、マイク下部のトランスが入っている部分に接着剤が詰まっています(写真はマイク下部のみ http://t.co/7m015xND8s
 拡大
まこと(中谷 真人)@KOTOKO 未定 @makoto_5105
偽物はマイク上部のカートリッジ部分を外すと内部に赤のみの配線があり、マイク下部にはトランスが入っていないのでスカスカだったりします http://t.co/mYQIT3xIny
 拡大
まこと(中谷 真人)@KOTOKO 未定 @makoto_5105
マイク下部のキャノン(オス)の1番ピンと2番ピンの上の部分あたりに本物(右)は長方形状の金属部分がありますが、偽物(左)は何もありません http://t.co/2SCK3cNECD
 拡大
まこと(中谷 真人)@KOTOKO 未定 @makoto_5105
ちなみにキャノンのピン番号は、左から 1 2 3 の順番です
まこと(中谷 真人)@KOTOKO 未定 @makoto_5105
テスターで1番ピンと3番ピンを通電させると本物は通電しませんが、偽物は通電します(偽物は形こそバランス形式に見せていますが、内部配線でアンバランス形式にしているため
まこと(中谷 真人)@KOTOKO 未定 @makoto_5105
SHUREのロゴのや文字は本物(右)は少し薄くて大きく細めですが、偽物(左)は濃くて小さく太めです http://t.co/bLLK1DYb1w
 拡大
まこと(中谷 真人)@KOTOKO 未定 @makoto_5105
ただ、古いモデルはSHURE SM58の部分がSM57のようにシールで貼ってあります
まこと(中谷 真人)@KOTOKO 未定 @makoto_5105
他にも表面の塗装やグリルボールの塗装、グリルボール下部の形状やマイク本体の重量も違います 以上、SHURE SM58の偽物の見分け形的な連続ツイートでした(もうわかると思いますが写真は右が本物、左が偽物ですw http://t.co/44tlvaSQ7D
 拡大
まこと(中谷 真人)@KOTOKO 未定 @makoto_5105
最近のSHURE SM58の偽物は、本物と同じように内部のケーブルが黄色と緑色になっているようなのでご注意を(2枚目の写真は本物 pic.twitter.com/BOrXMKEQwy
 拡大
 拡大
まこと(中谷 真人)@KOTOKO 未定 @makoto_5105
SHURE SM58のニセモノがまた出回っているようなのでまた別の比較写真をφ 左は現行モデル、真ん中は旧モデル、右はニセモノで、グリルボールのネジ山とケーブル接続部分を見る限りニセモノはどうやら旧モデルを参考に作っているようである pic.twitter.com/7xYdlSTLzD
 拡大
まこと(中谷 真人)@KOTOKO 未定 @makoto_5105
偽物のSHURE SM58、キャノンを止めているネジを外して出してみると3番ピンが結線されていませんでした pic.twitter.com/TItv0JLEKG
 拡大
まこと(中谷 真人)@KOTOKO 未定 @makoto_5105
軸の内部にはトランスも接着剤も入っておらず、空洞です pic.twitter.com/W35RPIPaDe
 拡大
まこと(中谷 真人)@KOTOKO 未定 @makoto_5105
もう1つの偽物のSHURE SM58の軸を外してみると、軸の中には接着剤で止められた紙が入っており、キャノンは1番ピンと3番ピンが繋がっていました pic.twitter.com/SDVtCXP6FA
 拡大

コメント

Nicholai MARO @MAROCKs 2014-02-13 01:09:06
現行品のグリルボール マイクに最初からついてくるものと保守用のもので形が異なります。保守用のものは古い時代のものとほぼ同じ形状です。(ポルシェロゴなMade in USAのものとか)
でき @dekijp 2014-02-13 20:54:04
うーん…これを読む限り、自分のは本物っぽいけど、どうなんだろう?
ログインして広告を非表示にする