編集可能

丸山天寿先生の「天寿の耳より情報・メフィスト同窓会編(2013年)」

昨年のまとめはこちら 丸山天寿先生の「メフィスト同窓会編(2012年)」 - Togetter http://togetter.com/li/322628
書籍 文学 メフィスト同窓会 丸山天寿 ミステリ メフィスト賞 講談社ノベルス
6
丸山天寿 @tenjumaruyama
さて、体調も少し回復したので、一年ぶりの田舎爺の上京日記。東京でお会いした、小説家の皆さんの近況などを、少し長くなりますが…。例の如く、耳からだけの印象なので、間違っていたら御容赦。本日のお題は「天寿の耳より情報・メフィスト賞同窓会編」。全ての叱責、異論、追加を認めます。→
丸山天寿 @tenjumaruyama
「清涼院流水さん」ー刃物のような鋭い理論を展開する方。触れたら切れそうな印象がある。現在、小説の英訳運動に力を入れておられて、その活動内容を熱く語られた。多くの作家の皆さんが賛同されていて(もちろんメフィスト賞仲間も)、活動は順調な様子。新たな道を開かれる御元気な先生である。→
丸山天寿 @tenjumaruyama
「蘇部健一さん」ー「そぶけんのぼやき」はメフィスト同窓会の名物で、今回も見事なぼやきを披露された。が、ぼやきながらも仕事に対する情熱は熱い。新作キャンペーンのために、ポップ(犬のぬいぐるみ付きスタンド)を手造りして書店を数十件、回られたそうだ。そのスタンドの可愛らしさときたら…→
丸山天寿 @tenjumaruyama
「浅暮三文さん」-宴会座談の名手。粋なお話を淡々と語られる。三次会は「浅暮劇場」と呼ばれるほど楽しいらしいが、私は未出席。今度こそと思っていたら、二次会で帰られた。「日曜日に新宿で音楽ライブをやるから」。何と!メフィストには音楽者が多いと聞いたが、現役なのだ。観たかった→
丸山天寿 @tenjumaruyama
「高里椎名さん」-女性グループの中に必ずいる、温厚なお姉さん。どんな無茶を言っても、決して声を荒げずに「うんうん」と聞いてくれそうな感じの女性。世の中のもめごとは高里さんのような優しいい女性がいると、何となく治まるものだ。次回はもっとゆっくりお話を聞きたいと娘が言ってた。→
丸山天寿 @tenjumaruyama
「霧舎巧さん」-お作は過激だが、御本人はいたって真面目な社会人という印象。同窓会の幹事をやっておられるが、メフィスト作家の中で、一番スーツが似合う方ではあるまいか。話の仕方も落ち着いておられて、いつセールストークになっても違和感がない。大企業の営業部長と言われても納得が行く方。→
丸山天寿 @tenjumaruyama
「氷川透さん」-お酒好きの名伯楽。私のデビューの際、「読みましたよ」と最初に声をかけてくれた先生。朗報あり。身体を壊されてしばらく休んでおられたが、新作が完成されたとの事。それも1000枚の大作だそうだ。氷川作品の愛読者としてはこれほど嬉しいことはない。書店に並ぶ日が待ち遠しい→
丸山天寿 @tenjumaruyama
「黒田研二さん」-ももクロ命の黒研さん。今回もももクロに対する熱い情熱を語ってくれた。特に緑色の娘さんのファンだそうで、緑一色の服装でコンサートに行かれるそうだ。(緑色の時計を自慢しておられた)。新作が何度も重版されたそうで、ご機嫌。公私ともに順調。あやかりたい、あやかりたい。→
丸山天寿 @tenjumaruyama
「辻村深月さん」-前回は御出産でお会い出来なかった。聞くところでは直木賞受賞と子育てでとても充実した生活を送られていたそうだ。今回は出席。相変わらずお元気な声で、子供さんの話をされていた。人気者なので、常に周りに人がいて、田舎の爺はあまり近寄るチャンスがなかった。来年こそは…→
丸山天寿 @tenjumaruyama
「汀こるものさん」-いつもお元気。毎回、着てこられるTシャツが楽しみなのだが、本日のTシャツは「明日もお仕事をしない」の文字の入った物。凄い!世界中の全ての労働者の希望の代弁者(しかし、実際はホテルで新作のゲラをやっておられたようだが)。八月の新作が待ち遠しい。→
丸山天寿 @tenjumaruyama
「高田崇史さん」-以前から総合病院長のような印象だったが、理事長としての面も持っておられるようだ。曲者揃い(失礼)のメフィスト作家の誰とでも気軽 に笑顔でお話しをされる。煮詰まった局面でも、高田さんが入るとなんとなくスムーズに行く。的確な助言を頂くので私は足を向けて寝られない。→
丸山天寿 @tenjumaruyama
「天音涼さん」-陽気でそつのない良青年。今回惜しくも本ミスの賞を逃されたが(個人的には最もお気に入りなのだが)、次作は期待出来ると思う。ご本人は人付き合いが苦手と言われているが、なかなか人当りも良く座談もお上手だ。私の行動にも随分と気を使って頂いた。有難う御座いました。→
丸山天寿 @tenjumaruyama
「北夏輝さん」-始めてお会いした。大学院生だそうな。私の末娘よりもはるかにお若い。素敵なお声である。私は声と雰囲気で人を判断するが、相当な美人と思う。メフイスト女性作家は美人揃いだが(確信を持っている)、若さを考慮するとメフィスト一番の美人か。あぁ、あと四十年遅く生れていたら…→
丸山天寿 @tenjumaruyama
「京極夏彦さん」-世に「メフィスト賞0回受賞者」と言われている御大。この人がいなければメフィスト賞はなかった。今回、汀こるものさんのアプローチで出席されることになった。(こるものさん偉い!)。古本屋としては、大いなる飯のタネだった先生だから、お会い出来るのを楽しみにしていた。→
丸山天寿 @tenjumaruyama
そのお声もお話の内容も思った通り重厚。一芸に秀でた者独特の自信に満ちた話し方。こんな場所にいられるとは、メフィスト賞を頂いて本当に良かったと実感した。こるものさんがサインを頂いたのだが、筆ペン金字による達筆。古本屋にとっては垂涎物。あぁ、いかん。商売気が出てしまった。→
丸山天寿 @tenjumaruyama
メフィスト同窓会には十九人の出席があったようだが、こちらから話しかけるのが困難なので話しそびれた方もおられる。それに書くと殺されそうな内容があるのが真に残念(汗)。 あまり長く書くと、また体調を壊すので、今日はここまで。次回は「本ミス編」を書く予定。了
丸山天寿 @tenjumaruyama
今晩は。 朝のツイートで「天祢 涼」さんのお名前を間違って変換してしまいました。娘の指摘で気付きました。天祢 さん、真に申し訳ありません。お許し下さい。以後、充分に注意します。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする