10周年のSPコンテンツ!
41
人里に降りてきただよもん @V2ypPq9SqY
空挺と戦車運用は 2時から開始っす
人里に降りてきただよもん @V2ypPq9SqY
レイドビキとヴェソトニキの違いry
人里に降りてきただよもん @V2ypPq9SqY
ソ連の空挺作戦は3種に分類される 戦略空挺作戦 作戦術空挺作戦、 戦術空挺作戦の3つである
人里に降りてきただよもん @V2ypPq9SqY
戦略空挺作戦はソ連軍の長い腕として空挺師団を遠隔地に投入し新たな戦線の構築し、あるいは戦略的に重要な基地の占領を目的として実施する。
人里に降りてきただよもん @V2ypPq9SqY
このような作戦を行ったことはないが1973年の中東戦争のさいにはベオグラード空港に103親衛空挺師団は移動し、状況しだいでは即座に投入できる体制で待機していた。その他のソ連空挺師団も即応状態に入っていた。
人里に降りてきただよもん @V2ypPq9SqY
ソ連の空挺部隊は通常作戦上の任務に投入される。作戦上の空挺作戦は第二次世界大戦におけるマーケットガーデン作戦に似ている。 連隊できれば師団を第一線の後方300km以内に降下し、緊要な目標を占領する
人里に降りてきただよもん @V2ypPq9SqY
緊要な目標とは、飛行場 橋梁 兵站中枢施設 武器貯蔵施設 核兵器とその補給施設 司令部 交通中枢 緊要地形などを占領し味方部隊と提携するまで一週間、作戦が十町に進展したとして2~3日間目標を確保する
人里に降りてきただよもん @V2ypPq9SqY
最も重要な任務は降着作戦である。降着作戦に関するソ連の考え方は敵の後方地域や翼側に戦力を志向することが根底にある
人里に降りてきただよもん @V2ypPq9SqY
降着作戦はどうしても輸送が前提になるが、最も多いのは空挺降下である。この任務には連隊程度の部隊、あるいはサボタージュ文体程度の小戦力が使われ、ソ連軍主力から離れた地域に降下し
人里に降りてきただよもん @V2ypPq9SqY
核運搬手段およびその組み立て施設の破壊、司令部および後方連絡線に対する攻撃、後方地域のかく乱 遠距離偵察斥候との協同による情報収集 先遣隊による主力の前進経路の確保など、各種の作戦を遂行する
人里に降りてきただよもん @V2ypPq9SqY
作戦上の空挺作戦は 地上部隊と十分に連携して実施される。ソ連軍は空挺単独の戦闘能力は不十分だと考えている。しかし空挺部隊は敵対部隊の後方組織を分断瓦解させるだけの能力を秘めている。
人里に降りてきただよもん @V2ypPq9SqY
代表的な実例としては1968年のプラハ空港を占領した103親衛空挺師団、1979年にカブールを強襲占領した105親衛空挺師団の地上部隊と連携した空挺作戦の典型的な例である
人里に降りてきただよもん @V2ypPq9SqY
戦術空挺作戦は通常地上部隊と連携して実施される。降下地点は敵第一線の後方100km以内に降下する。 降下部隊は大体級が多く、降下後、戦車部隊が到着するまでの48時間、目標を確保する
人里に降りてきただよもん @V2ypPq9SqY
このような空挺降下は、特に突破攻撃の支援。渡河作戦、上陸作戦、敵増援部隊の阻止、敵後退路の遮断などの目的で行う。
人里に降りてきただよもん @V2ypPq9SqY
自動車化狙撃部隊で編成されたヘリボン部隊は戦術的空中攻撃を行って空挺部隊を支援する。
人里に降りてきただよもん @V2ypPq9SqY
ソ連軍は、十分な攻撃準備射撃か、敵に大損害を与えない限りは、警戒している敵を単に空挺攻撃のみで攻撃しても無意味であると考えている。空挺部隊は敵部隊がいない、あるいはきわめて脆弱である場合、またはNBCで打撃して制圧した地域に降下する
人里に降りてきただよもん @V2ypPq9SqY
敵の野戦防空部隊によって輸送機が損害を受けない場合でなければ空挺降下してはならないと考えている。
人里に降りてきただよもん @V2ypPq9SqY
最初の空挺降下は奇襲降下を期待できる。しかし、ソ連軍は空挺部隊が広範囲に分散し、最補給も必要になるため、特に連隊、師団級の作戦の場合は航空優勢を確保する必要があるとしている。
人里に降りてきただよもん @V2ypPq9SqY
空挺降下は通常、夜間実施される。輸送機は敵の防空部隊を排除した、あるいは存在しない経路を使い降下地点に接近する。 この際戦闘機の援護を受ける。降下地点は目標の直上、あるいは近傍5km以内に選定する。
人里に降りてきただよもん @V2ypPq9SqY
降下地点は、師団で4~6、連隊で1~2箇所選定され、師団の偵察中隊から派遣された誘導員が表示する。
人里に降りてきただよもん @V2ypPq9SqY
第一波は重装備とともに降下して第二派の降下予想地点と補給品投下地域を確保する 。師団や連隊級の作戦の場合AN-12の着陸できる空港を制圧する。
人里に降りてきただよもん @V2ypPq9SqY
また、上陸作戦、空挺作戦に前もって海軍コマンド(米SEALSに該当)、強襲部隊レイドビキ(米レンジャーに該当)特殊空挺部隊(ヴェソトニキ)などを降下、あるいは潜入させる
人里に降りてきただよもん @V2ypPq9SqY
ソ連にはGRU所属の数個の牽制大隊を保有し、へいそから私服で目標に接近接触させていることがある。 プラハ占領の際、制服(軍服)と私服を使い分けて空挺作戦の妨害を排除、欺瞞している
人里に降りてきただよもん @V2ypPq9SqY
ソ連の攻撃に先立ち、重要設備の制圧、司令部への攻撃、重要人物の暗殺なども行う。 実例としてはカブールでの行動は完璧といっていい成功を収めている。
残りを読む(7)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする