『他人に対しても自分に対しても、「攻撃せずにはいられない」状態は「病」である』

有用かと思い、まとめてみました。
ログ
62
伊藤霊一/Ryou @Ryou_I_01
高校生が同級生を刺して逃走した事件。詳細は分からないが、刺した少年の気持ちは理解できる部分がある。彼は授業中にちぎった消しゴムをぶつけられていたそうだ。やっている側はからかっているつもりだったのかもしれないが、こういう地味で連続したイタズラは、される側としては非常に癇にさわる(続
伊藤霊一/Ryou @Ryou_I_01
続)僕も中学時代に音楽や体育の授業中に、後頭部を小突かれるイタズラをされたことがある(振り向くと誰もおらず、周囲の生徒がクスクス笑っている)。誰がやっているのか聞いても答えてくれず、止めてもくれなかった。僕はパニックを起こして泣き出してしまったが、今回の彼はそれが別の形で爆発(続
伊藤霊一/Ryou @Ryou_I_01
続)したのではないかと想像する。このツイートを見ている人に、そんなイタズラをしている人がいるとは思えないが、もし心当たりがあるなら、すぐにやめてあげてほしい。外部に正しく感情を表現できずに、突然爆発する人間は確実にいるのだ。精神的に未発達な少年なら、なおさらである。
r i o n @ri_on0044
「何かをぶつけられる」「小突かれて振り返ると周囲が笑っている」は学校内のいじめのベタなパターン。私も散々やられた。卒業式で、全員の胸に付けられた生花の花びらを背中に何枚も置かれた事も。やられる方はたまったもんじゃないが、やる側を客観的に見た時の「病的な感じ」が全てを表している。
r i o n @ri_on0044
暴力、酷いあだ名を付ける、聞こえる範囲で悪口や汚いと言う、机を蹴り倒すら無視、物を隠す、仕事を押し付ける、小さな物をぶつける等々、小学生から大人まで実は「いじめ」って行動パターンが限られていて、大体同じ事をされる。されるのはもちろん辛いが、冷静に見ていくと発想の貧困さに驚く。
r i o n @ri_on0044
いじめる側の行為は「ある対象に対する過度な執着(無視も含む)」である。それは見方を変えれば「ストーカー」と同じ。またその意識が自分に向かえば、「自分が汚く思えて何度も手を洗わずにはいられない」や「自分が太っていると感じて過食/拒食を繰り返す」様な行動になる。根本は同じ事だ。
r i o n @ri_on0044
「いじめ」は「行き過ぎた協調性を求める空気」が作り出す、と言われがち。実際そういう部分もあるのだけど、それだけではなくて「いじめる側の中心人物が抱えた精神的な病」という問題もあると思ってる。そしていじめられた人が、そのいじめが原因で精神的な病を抱えてしまう悪循環。
r i o n @ri_on0044
「精神的な病を抱えた人」って、思考や行動のエネルギーがある一点に集中する。そのせいで主張がはっきりして見えるから、その人の周囲にいるあまり主張を持てない人にとっては、良くも悪くも「力のある人」に見える。だから従ってしまう。あるいは黙認してしまう。そしていじめグループの出来上がり。
黒猫Au @r_kuroneko
@ri_on0044 以前いた職場で そういう方いましたよ。標的にされてさんざいやな事を蔭でやられて「前にいた人もいい人だったけど死んじゃってねぇ その前の人は病気になって…」と延々自分が駄目にした人間の事を嬉しそうに穏やかに話してくれた時 こいつ基地外だと。
r i o n @ri_on0044
@r_kuroneko とんでもない実例を教えて頂きありがとうございます。そういう「歩く殺人鬼」みたいな人って実際にいるんですよね。しかもそういう方は、当人の中では他人に対して行っている事の自覚が全くないという。怖いです…。
黒猫Au @r_kuroneko
@ri_on0044 いぢめる過程は充分に楽しんでますし 意図的にやってますよ ただ いじくりまわしてしんじゃったーという この欠落が 怖ろしいのよ。まったく自分は悪くないらしい。
r i o n @ri_on0044
@r_kuroneko なるほど。「相手が死んでしまった」事と「自分のした事の重さ」が全く結びついていない感じなのですね。今ほんとに膝が震えるぐらい怖いです。
ペンギンですけど何か @penguin_desuga
基地害に遭遇するのはわりと運みたいなところあるので、遭遇しちゃったら速やかに全力で逃げるが吉
lightningbeyond @d3g3b
いじめられる側にも原因がある、という論調含め、病んでいる人間の顔色を見て生活しろ! と強いられる者の苦痛… @ri_on0044 いじめる側の行為は「ある対象に対する過度な執着(無視も含む)」である。それは見方を変えれば「ストーカー」と同じ。
r i o n @ri_on0044
@d3g3b 「病んでいる人間の顔を見て生活しろ」というのは正にその通りだと感じます。それは確実に「病んでいる人を更に病ませる事になる」事であり、また周囲への被害も拡大するだけです。それを止める為のアプローチが必要なのだと思います。簡単な事ではないですが…。
r i o n @ri_on0044
「攻撃的になる事を正当化する」というのはそれだけで精神的な病だと思ってる。そして悲しいかな、そういう人に「ターゲットにされ易い人」もいる。人が集団行動する場所は、「攻撃的になる病」を抱えた人にとって、ターゲットを見つける天国なのだと思う。問題は「その人の抱える病」なのだよね…。
黒猫Au @r_kuroneko
@ri_on0044 極めて巧妙に大勢の前でかばうようなことを言ったりやったり、その実大恥をかかせたり。自分が私のせいで迷惑を被っているということをそれとなく周知させたり。一対一になると優しい口調でいじめと皮肉と波状攻撃です…。標的にしか分からない恐怖ですよw
r i o n @ri_on0044
@r_kuroneko あれ、私もそういう事を人からされた覚えが。やっぱりそうだったのか…(動揺)怖すぎます。その手腕を別の場所で発揮したらすさまじい才能だと思うのですが。まず確実にそうはならないんですよね。離れられて良かったですね。心からそう思います。
黒猫Au @r_kuroneko
@ri_on0044 さすがの私も?精神、肉体ちょっとやられましたが、冷静に考え直して「なぜ 他人に生殺与奪の権限を握られなきゃならんわけ 変じゃないか」ということでずうずうしくも居直りました。誰とも仲良くしないことにし、期間勤務という条件もあって乗り切りましたね。
r i o n @ri_on0044
@r_kuroneko お気持ちお察しいたします。お疲れ様でした。大変な時間でしたね。仰る通り「他人に生殺与奪の権限を握られる」事ほどおかしな事はありません。相手と「関わる時間が限られている」かどうかは重要ですね。そういう人からは「いかにして離れるか」が最も大事だと思います。
lightningbeyond @d3g3b
病んでいる人は、優しさを必要としているのだと思います。だから優しい人から力を奪おうとするのでしょう。しかし搾取に耐える必要はありませんよね。(続 @ri_on0044 「病んでいる人間の顔を見て生活しろ」というのは正にその通りだと感じます。それは確実に病んでいる人を更に病ませる
lightningbeyond @d3g3b
@ri_on0044 そこでわたしが大事だと思うのは、いじめに気づいた者が、病んでいる者をどう扱うかということです。よく傍観者と呼ばれたりするこの立場の人間が、それを「悪」ではなく「病」と捉えることができれば、そこに起因する悲劇が起こる可能性を未然に摘むことができるはずです。
r i o n @ri_on0044
@d3g3b ひたすら頷くばかりです。当事者と被害者に周囲を見る余裕がない以上、「傍観者」の立場の人間が「病を発見」する以外には、そこにある病理を解明する事はできません。そういう眼差しを持てる人を育てる為には、まず大人がその目を持たなければなりませんね。
lightningbeyond @d3g3b
@ri_on0044 「悪」「犯罪」という認識ゆえ、傍観者も「密告者」になることを恐れるのでしょう。道徳問題ではなく、保健上の問題と捉えると、解決の糸口がクリアーになることは多々あります。 いじめは、誰にでも罹り得る可能性がある「病」という認識が広まることを、わたしは願います。
lightningbeyond @d3g3b
@ri_on0044 レスありがとうございます。大人に「いじめは心の病」という認識が根付けば、状況はずいぶん変わると思いますが、その先に他者へのいじめが自傷行為に形を変えるケースもあります。いじめ病は「誰でも罹り得る」一種の生活習慣病、周辺の大人たちによるケアが不可欠でしょうね。
残りを読む(6)

コメント

☠病葉♥紫音@粉蜜柑 @S_Wakulava 2013年6月29日
授業中に度重なる「地味で連続したイタズラ」に耐えかねて「やめろよ」と言ったら、いじめっ子ではなく俺に「うるさいぞ!静かにしろ!」と怒鳴った教師を、俺は一生許さない。ホントは一部始終、全部見てて知ってたくせに。
のりしあん @noricyan2 2013年6月29日
S_Wakulava その先生がご存命のうちに、お手紙などを出すと楽になりますよ。
☠病葉♥紫音@粉蜜柑 @S_Wakulava 2013年6月29日
@noricyan2 私がその教師が今どこに居るのかを知らないのは、その教師にとっても私の将来にとっても幸運なことだと言わざるを得ない(かなり抑えた表現w)。その教師個人の資質というより日本社会全体に蔓延る問題なので、私は最も効果的かつ建設的な復讐方法を考えたいと思います。少なくとも言えるのは、お気楽な奴に「過去に拘らず、未来に生きましょう。あなたが幸せになることが最大の復讐です」などとアドバイスされても何の役にも立たないということ。
白瀬伸一(軍事アナリスト) @ChromeBranche 2013年6月30日
ああいうイタズラをされたときは一定時間無視→おもむろに立ち上がり取っ組み合いの喧嘩になってた。腕っ節が弱くて10割の確率で敗北するが、相手のいじめコストを上げるには有効な手段だ。尊厳も保てる。
のりしあん @noricyan2 2013年7月1日
S_Wakulava だから、考えてないで早くやったほうがいいって。
なみへい @namihei_twit 2014年1月27日
(´-`).。oO(建設的に、っていうなら復讐という言葉は使ってほしくないなぁ。苦しく、悲しくなる)
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする