10周年のSPコンテンツ!
49
まこっさん @anti_makossan
ちょっとシティについて語ろうかな。自己満ですよええそりゃもう。
まこっさん @anti_makossan
シティの話(1)「コンピューターシティ」の振りの中で、マイクを胸の前で両手で持ち、それを左右に振る動きがある。歌詞で言うと「もうすぐー変わるよー(世界がー)」のとこ。 #prfm
まこっさん @anti_makossan
シティの話(2)簡単な動きながら3人のキュートさが際立つ秀逸な振りだと思うのだけど、ファンになって以来、この部分についてちょっと言いたいことがあった。 #prfm
まこっさん @anti_makossan
シティの話(3)この動きは、鼻・あご・両手(マイク)を結ぶ縦の線と、両ひじを結ぶ横の線で作られる十字がブレることなく左右に振れたときに大変美しいものとなる(と自分は思っている)。 #prfm
まこっさん @anti_makossan
シティの話(4)リリース時から一貫して、最も美しくそれが実現できているのはかしゆかだけだった。まあ俺は別に振付家でも何でもないので、どうだったら正解なのかなんて知らないけど、見ていて美しいな、と思うのはかしゆかの動きだった。 #prfm
まこっさん @anti_makossan
シティの話(5)のっちは、美しいとはちょっと違うが、でも動きが大きくて派手なので、それはそれでまあいいかな、という感じ。 #prfm
まこっさん @anti_makossan
シティの話(6)問題なのはあ~ちゃんだった。bitterなんかを見直してみよう。アゴが左右に振れていて(十字が完全に崩れていて)ぜんぜん美しくない。GAMEの時もあまり変わっていない。武道館に行き、その後DVDを見てもやっぱりあまり変わっていない。 #prfm
まこっさん @anti_makossan
シティの話(7)そのことを指摘したくてたまらなかったが、しかし一介の客がそんなこというのも野暮だな、とも思っていた。 #prfm
まこっさん @anti_makossan
シティの話(8)んで代々木。…んー、やっぱりあまり変わっていない。ただ気にしなければ別に気にならないレベルではあったかもしれない。でも意図して何か変えたようには見えなかった。 #prfm
まこっさん @anti_makossan
シティの話(9)これはたぶん、本人もそんなに気にも留めてない。よし、言おう。言うしかない。余計なお世話だけど。とりあえず言うだけ言ってみよう。でもアンケートは書きそびれてしまった。こういうときはメールだとなんか言いっぱなし感が強くなってしまう。じゃあ直筆だ。 #prfm
まこっさん @anti_makossan
シティの話(10)というわけで、代々木が終わってわりとすぐ、そのあたりの感想を、慎重に言葉を選びつつ、しかしきっぱりと便箋にしたため、事務所に送りつけた。 #prfm
まこっさん @anti_makossan
シティの話(11)んで直角ツアー。なんということでしょう。あ~ちゃんは俺が指摘した通りに修正してきた。今からでもDVDで確認してみよう。明らかに代々木までとはちょっと違う動きをしている。いやあ美しい。すげえ上がった。 #prfm
まこっさん @anti_makossan
シティの話(12)もちろん、自分の指摘がフィードバックされた結果なのかどうかはわからない。んなアホな、とも思う。まあそこの真相はどうでもよい。事実として、自分の望んだものを彼女は出してきた。それを目の前で見た俺は単純に嬉しかったのでした。 #prfm
まこっさん @anti_makossan
自己満終わり。こりゃリムられるな
Tamotsu Iwaki @TamotsuIwaki
「コンピューターシティ」におけるあ~ちゃんの振りを、3枚のDVD(GAMEツアー、武道館、直角ツアー)で確認。「直角」では問題の部分は正面からは一瞬しか映っていないのだが、スローで見ると@anti_makossanの指摘通りであることがわかる。
Tamotsu Iwaki @TamotsuIwaki
「コンピューターシティ」についての高い見識を示した@anti_makossanに敬意を込め、この曲について、特に武道館のライブにおいて、実は僕もちょっと思っているところがあるので、それを述べようと思う。(ドキドキ)
Tamotsu Iwaki @TamotsuIwaki
「シティ」(1)僕がperfumeを知るようになったのは、いわゆる「ファン」の人に比べるとずいぶん後のことなのだが、メジャーデビュー当初は、彼女らの表現方法について、おそらく、賛否両論があったと思われる。
Tamotsu Iwaki @TamotsuIwaki
「シティ」(2)perfumeは、ライブにおいても、リリースされているCD等と完全に同じ音が再生され、PV等と完全に同じ振りをする。その「再現性の高さ」について、良くも悪くも議論や意見があったものと推測される。
Tamotsu Iwaki @TamotsuIwaki
「シティ」(3)たとえば「ライブっつったって、どうせ全部音響さんの叩く再生音源に、照明も映像も、そして振りも同期しているのだから、本人らも含め、全部が自動化可能だろう」といった乱暴なことを、言う人がいたとしてもおかしくない。
Tamotsu Iwaki @TamotsuIwaki
「シティ」(4)perfumeが武道館ライブを実現したのは、まだ現在のような圧倒的な評価を得る前であったと聞く。そこで僕は妄想する:武道館の構成をする際に、スタッフは考えた。「オープニングで、あえて巷間言われるような、生身の身体を失ったperfumeを演じてみよう」と。
Tamotsu Iwaki @TamotsuIwaki
「シティ」(5)武道館ライブは、もちろん莫大な予算が投じられてはいるものの、当時のperfumeはまだ真のトップスターではない。だから、後の「直角」に比べると、テクニカルにかけられている予算が限られていることが、DVDを見てもわかる。
Tamotsu Iwaki @TamotsuIwaki
「シティ」(6)武道館ライブにおいて、照明、レーザー、映像などのテクニカル面で最も凝っているのが、一曲目の「コンピュータシティ」である。その一曲の間、周囲には照明がきらめき、レーザーが飛び交うが、肝心の三人の顔にあたる光は信じられないほど暗く、ほとんど顔の表情が読み取れない。
Tamotsu Iwaki @TamotsuIwaki
「シティ」(7)「これは意図的なものであろう」と僕は思った。これは、perfumeを「作り物」「生身の身体を喪失している」のように悪く言う者に対する、強烈なアイロニーだったのであろう、と僕は思うのである。
Tamotsu Iwaki @TamotsuIwaki
「シティ」(8)歌自体も「完璧な計算で造られたこの街を 逃げ出したい壊したい 真実はあるのかな」という美しい歌詞を経て、1コーラスのほぼ終わりまで行くのだが、「絶対故障だ」で終わってしまい、最後の「てゆうかありえない 僕が 君の言葉で 悩むはずはない」が、歌われない。
Tamotsu Iwaki @TamotsuIwaki
「シティ」(9)つまり、「機械のperfume」がそこで「故障した」という印象を残すのである。これは、「perfumeを機械のように思うとらえ方が、そこで停止する」ことを表現しているのだ、と思った。
残りを読む(29)

コメント

あぴゃ @tubapr 2010年9月23日
まこっさんは見たけど、触発された方の洞察もまた深い! #prfm は必見。すばらしい。
塚本ボサ夫 @_justani 2010年9月23日
キマりましたねこれは
べっか こうしょう @takimaw 2010年9月23日
あ~ちゃんだけ顔振りが違うのは、同様に思っていたが、自分は あ~ちゃんの顔を傾けて首をかしげる感じの振りのほうが、なんとなく気に入っていた。 今思うと、首をかしげる表現にキュートさを感じていたのかも。 今度のMステでの見どころが出てきた
ToTo @toto_6w 2010年9月23日
興味深い。しかしチェックアイテムにDVDが無いのがちょっと惜しい。あったらポチってた可能性が高いw
KohapapaTwit @kohapapatwit 2010年9月23日
よく見てるな~、すごい!…でも振りが違うのはそれぞれの「個性」という意見も…。seventhheavenのガッツポーズのタイミングが変わったのも意図的なのかな?
ゆっきー @yukky2000 2010年10月3日
「エレワの照明」ツイートを追加しました。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする