編集可能

丸山天寿先生の「行くだけで涼しくなりそうな場所・関東編」

まとめました。
雑談 丸山天寿 心霊スポット 心霊
0
丸山天寿 @tenjumaruyama
さて、日曜日のお遊び。暑い。夏だから仕方がないが、それでも暑い。我が家で「一回暑いというごとに罰金十円」の遊びをしたが、一日で破算しそうになって止めた。何とか涼しくならないか。そこで本日のお題「行くだけで涼しくなりそうな場所・関東編」全ての叱責、異論、追加を認めます。文中敬称略→
丸山天寿 @tenjumaruyama
「東勝寺」-鎌倉市。鎌倉幕府三代執権・泰時公が創建した寺。元弘三年、新田義貞に攻められて、北条高時以下の一族郎党が立てこもり、火を放って最後を遂げた場所。そばの崖にある「腹切りやぐら」は昼でも薄暗い。噂によると、観光客が写真を撮ると、真っ黒になったり赤い光が写ったりするという。→
丸山天寿 @tenjumaruyama
「大中寺」-栃木県大平村。1154年に開かれた寺。上田秋成の「雨月物語・青頭巾」の話として名高く、七不思議の伝説が伝えられる。「一口拍子木」「馬首の井戸」「不開の雪隠」「不断のかまど」「油坂」「枕返しの間」「根なしの藤」雨の日の夜には人魂も出るそうだ。巧く行くと七回涼しくなれる→
丸山天寿 @tenjumaruyama
「N放送センター」-東京都渋谷区。101スタジオには不思議な言い伝えがある。夜中に大勢の揃った足音が聞こえるという、。この辺りは旧日本軍の代々木練兵場があった場所。226事件の青年将校たちの死刑執行があったとも言われる。彼らが果たせなかったクーデターにまだ未練があるとしたら…。→
丸山天寿 @tenjumaruyama
「佐倉城址公園」-千葉県佐倉市。国立歴史民族博物館の隣に城址公園がある。戦時中は軍隊の練兵場と兵舎になっていたし、処刑台のような物(十三階段の構造物・飛び下り訓練用のものだったらしいが見ためが怖い)もある。昼でも薄暗いし、夜中に軍隊が行進するような足音が聞こえて来ると言われる。→
丸山天寿 @tenjumaruyama
「東池袋中央公園」-東京都・豊島区。何故かここにも出る!らしい。「サンシャイン60の裏、交番と公園をつなく細道」「公園の慰霊碑のそば」「永久平和を願う石碑の周り」などなど、奇妙な目撃談たくさんがある。ビルの狭間に浮遊する霊を目撃した者も。交番の周辺が一番ヤバイという噂もある。→
丸山天寿 @tenjumaruyama
「鈴が森刑場跡」-そりゃ、刑場跡だから、無念を抱えた霊がたくさん漂っているに違いない。斬首した首を洗ったと言われる「首洗いの井戸」もあるし。昔、「草叢の中から光る小さな顔が覗いていた」の噂が立ち、見に行ったことがある。出会わなかったが、その帰りにやった競馬で大負けした。怖い!→
丸山天寿 @tenjumaruyama
今回はなるべく公的に近いものを。これらはあくまで噂であり、実際に見たわけではない。「いなかった」のクレームは却下(笑)。この類の話の怖さは個人によって違うし、「見るまで」が一番怖い。「幽霊の正体見たり枯れ尾花」。だが、気の弱い方は行かずに、想像して涼しくなるのが良いような気も。了

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする