2010年9月29日

「渋谷HMV閉店について、自分は特に何の感慨もないが」の周辺

以下を踏まえたうえでお読みください。 ・まとめ作成者が個人的に話の流れを把握するために作成したまとめです。まとめるにあたり関係者に対する@をある程度チェックしましたが、あくまでまとめ作成者の観察範囲において見つけられた発言のまとめであり、まとめ作成者の主観が入っていることをご了承ください。 ・@gozonzzi(小西康陽?)氏の発言はProtectedです。 ・@sunaga_t(須永辰緒)氏の発言のうち前半は、@gozonzzi氏の発言の続きを読む以下を踏まえたうえでお読みください。 ・まとめ作成者が個人的に話の流れを把握するために作成したまとめです。まとめるにあたり関係者に対する@をある程度チェックしましたが、あくまでまとめ作成者の観察範囲において見つけられた発言のまとめであり、まとめ作成者の主観が入っていることをご了承ください。 ・@gozonzzi(小西康陽?)氏の発言はProtectedです。 ・@sunaga_t(須永辰緒)氏の発言のうち前半は、@gozonzzi氏の発言の引用と思われます。 (後段の@cubitter(Chabe)氏の発言から推測) ・@gozonzzi氏の指す"「藝術新潮」最新号"とは、藝術新潮2010年10月号(2010/09/25発売/ゴッホ特集→ http://www.shinchosha.co.jp/geishin/newest/ )のようです。 ・藝術新潮2010年10月号の小西康陽氏のエッセイにおいて、外資系CDショップの閉店について言及がありました。エッセイのタイトルは「渋谷HMV閉店について、自分は特に何の感慨もないが」ではありませんが、同様の趣旨の文章がありました。 ・しかし、閉店イベントに参加したアーティストに対しての否定的な言及はなかったと思います。 ・脊髄反射の前に芸術新潮の該当記事をご一読されることをお勧めします。 ・ほぼ同時期、@gozonzzi氏の発言とは別に、@wonderground_TK(加藤孝朗)氏のHMV渋谷閉店に関する過去記事が話題になっていました。HMV渋谷閉店に関しての一考察として追加しました。
音楽業界 須永辰緒 小西康陽 音楽 渋谷系 タワーレコード 老害 hmv渋谷 西寺郷太 松田岳二
nuitetjour 12816view 4コメント
15
ログインして広告を非表示にする

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「マネー」に関連するカテゴリー