枡野浩一斉藤斎藤 ~名前をめぐって~

歌人、枡野浩一、斉藤斎藤両氏の名前をめぐるやり取りと、周囲の反応をまとめました。両氏は過去にもツイッター上で歌人佐々木あらら氏の短歌を発端に意見を交わしており、Togetterにもまとめられていますhttp://p.tl/gQ5f(後に斉藤斎藤氏の発言は削除され、斉藤斎藤氏は枡野氏をブロック)。よければそちらもどうぞ。また、周囲の反応は直接的でなく暗に示すような言及も含んでいます。本人からしてみればこのやり取りに関係のないものであるかもしれませんので、その際はご連絡ください。削除します。まとめの作成者たる私は今回の議論の一部は斉藤斎藤氏に分がある(全部ではない)と思っており、その意味で完全な中立ではないといえます。しかし、作成に当たっては自己基準に基づき双方平等に集めましたので、信頼してください。以下に参考になりそうなページのURLも貼っておきます。http://p.tl/ZX1l(出典:アサヒ・コム)http://p.tl/OxK2続きを読む
人文 短歌 名前
5
歌人 枡野浩一(かじん/ますの・こういち) @toiimasunomo
かつて斉藤斎藤は筆名だったのに途中から突然「本名」と言い始めたことから考えても、彼に「本意」を期待するのはまちがいだったのかもしれない。『穂村弘ワンダーランド』63ページの文は完全にフィクションで、枡野浩一の掲示板に投稿していた頃から彼はもう斉藤斎藤だった。 #namakaron
岡本雅哉 @masayaokamoto
そういえば枡野さんは斉藤斎藤さんの筆名に対しても厳しかった。何度かお二人のやりとりを見る機会がありそう思いました。斉藤斎藤さんは反論しませんでした。ただ自作の短歌をもって“斉藤斎藤”であることの必然性を証明しようとされているように感じました。 #短歌と名前
歌人 枡野浩一(かじん/ますの・こういち) @toiimasunomo
@masayaokamoto (それは私の記憶とまったくちがいますね)(斉藤斎藤は色々「反論」したあげく途中から「これは本名です」と言い始めたのでした)
岡本雅哉 @masayaokamoto
申し訳ありません。自分は「もう反論しない」というスタンスしか見えていないのだと思います。 RT @toiimasunomo (それは私の記憶とまったくちがいますね)(斉藤斎藤は色々「反論」したあげく途中から「これは本名です」と言い始めたのでした)
歌人 枡野浩一(かじん/ますの・こういち) @toiimasunomo
@masayaokamoto (斉藤斎藤はその後もムック「穂村弘ワンダーランド」で筆名について私の知っている事実とは全然ちがうことをあたかも事実であるかのように書いたりしています)(別にそういう歌人がいてもいいと思います)(ほかの歌人が言わないので私の役割として指摘しておきます)
岡本雅哉 @masayaokamoto
@toiimasunomo 確かに、そういう人はいてもいいと思います。それがその人の必然であれば。いろいろと由来が変わる筆名はロックバンドの名前みたいだ。 http://t.co/llm5kdZv
斉藤斎藤 @saitohsaitoh
枡野浩一氏へのブロックを解除しました。
斉藤斎藤 @saitohsaitoh
【ご質問・1】@toiimasunomo 解除して早々、たいへん恐縮ですが、ひとつ確認させてください。『穂村弘ワンダーランド』に私が書いた文章は「事実とは全然ちがう」「完全にフィクション」とのことですが、当惑しております。細かな記憶違いはあるかもしれませんが、事実のつもりでした。
斉藤斎藤 @saitohsaitoh
【ご質問・2】@toiimasunomo 枡野様のおっしゃる「私の知っている事実」とは、「穂村氏の雑誌の企画に掲載されるより前に、斉藤斎藤は、枡野氏の掲示板に投稿していた」ということでしょうか。その場合、枡野様の掲示板のログが公開されていないので、私には日付の確認がとれません。
斉藤斎藤 @saitohsaitoh
【ご質問・3】@toiimasunomo ですので、斉藤斎藤が、枡野様に作品をはじめて投稿したのは、いつ、どの掲示板にか、教えていただけますでしょうか。お忙しいとは存じますが、ご回答のほど、よろしくお願いいたします。
朝井麻由美@『ソロ活女子のススメ』 @moyomoyomoyo
調べてみたら、「斉藤斎藤」っていう歌人がいるらしく驚愕してる。しかも、「斉藤斎藤という名前は本名であるとされている」(Wikipedia情報)。
Matsuki shu(歌集『色の濃い川』発売中) @reracise1972
別に斉藤さんの味方するつもりはないけど、私の(頼りない)記憶からすると、「斉藤斎藤さんが枡野浩一さんの掲示板に投稿していた」という事実自体があったか記憶にないんだよなあ。枡野さんのことは2001年から相当追いかけているつもりだが。
no-dash @nodash
@reracise1972 付け句掲示板に書いてらっしゃいませんでしたっけ。
Matsuki shu(歌集『色の濃い川』発売中) @reracise1972
@nodash 付け句にはあまり興味がなかったのでフォローしていない可能性もあります。ご指摘ありがとうございます。でも「付け句」でそんな論争起こるかなあ。
Matsuki shu(歌集『色の濃い川』発売中) @reracise1972
だんだん思い出してきた。枡野さんの付け句掲示板には、「いつまでも十七歳のわたしです どうぞよろしくお願いします」とか辰巳泰子さんが投稿してたりとかあったなあ。でも斉藤斎藤さんはそんなに目立っていただろうか。
Matsuki shu(歌集『色の濃い川』発売中) @reracise1972
私には一時期枡野さんから離れていたことがあった。その間に斉藤さんが活躍(?)されていたのかもしれない。不確かな記憶で書いてしまい枡野さんにも斉藤さんにも申し訳ない。書かないと思考が整理できなかったのです。ではこの話やめますね。
歌人 枡野浩一(かじん/ますの・こういち) @toiimasunomo
@saitohsaitoh (お久しぶりです)(ご本人は「事実のつもりでした」とのこと)(ちょっと驚きながらいま拝読しました)(だれにでも記憶ちがいはあるものですし私自身とてもよく記憶ちがいをします)(まず私の予断のせいで言葉が必要以上に責める調子だったとしたらすみませんでした)
歌人 枡野浩一(かじん/ますの・こういち) @toiimasunomo
@saitohsaitoh (当時の掲示板のログは一部残っています)( http://t.co/lqUkmL61 http://t.co/qRwyvRtq )(パスワードはいずれも「57577」)(どなたでも閲覧できますが新たな書き込みや編集などはしないでいただけると助かります)
歌人 枡野浩一(かじん/ますの・こういち) @toiimasunomo
@saitohsaitoh (「はじめて」がいつだったかは未確認です)(『穂村弘ワンダーランド』を読んですぐ事実とは全然ちがうと思った私はクローズドの場所で当時の記憶を持っているだろう方にその旨の確認をとったところ同意が得られたのですが)(万一私の記憶ちがいでしたらおわびします)
歌人 枡野浩一(かじん/ますの・こういち) @toiimasunomo
@saitohsaitoh (改めて過去の掲示板を探してみたら http://t.co/GKfZq5ZC が見つかりました)(パスワードは同じです)(しかしこの掲示板は過去ログが消えていく仕組みだったため斉藤さんが投稿した言葉の「記憶」はあるものの「記録」は確認できませんでした)
歌人 枡野浩一(かじん/ますの・こういち) @toiimasunomo
(つまり投稿時の筆名が斉藤斎藤だったか斉藤斉藤だったか斎藤斎藤だったかは確認できませんでした)(『穂村弘ワンダーランド』に斉藤斎藤さんが書いた文章に「事実とは全然ちがう」「完全にフィクション」と書いたのは私の勇み足だったかもしれず深くおわびし訂正します)@saitohsaitoh
うつの @utsuno
@toiimasunomo @saitohsaitoh 枡野さん、斉藤さん、こんにちは。「クローズドの場所で確認された」のは僕なのですが、経緯の説明とお詫びをさせてください(つづく)
うつの @utsuno
@toiimasunomo @saitohsaitoh (つづき)枡野さんのご質問は、斉藤さんが枡野さんの掲示板に投稿した時、お名前が今の表記かどうかということで、当時から今の表記でしたよ、とお答えしたのでした。(つづく)
うつの @utsuno
@toiimasunomo @saitohsaitoh (つづき)当時、まだ『〜ワンダーランド』読めておらず、質問の真意がわかっていなかったのですが、掲示板への投稿が斉藤斎藤名義だとしても、斉藤さんのお話に時系列的な矛盾は生じないですね(つづく)
うつの @utsuno
@toiimasunomo @saitohsaitoh 斉藤さんの初投稿は、付け句掲示板にされた2002年 4月10日(水)の投稿です。枡野さんがすでにリンクされてる掲示板を丹念に探せば該当部だせます(が、必要ならお教えします)(つづく)
残りを読む(273)

コメント

はし子゛ @Burundihashigo 2012年9月9日
まとめを更新しました。
はし子゛ @Burundihashigo 2012年9月9日
まとめを更新しました。
歌人 枡野浩一(かじん/ますの・こういち) @toiimasunomo 2014年9月17日
とても久しぶりにまとめを読み返しました。そのせつはお世話になりました(後半、ひとつのツイートが重複して載っている箇所が複数ありますのでご確認ください)。以下、近況です。 Burundihashigo
歌人 枡野浩一(かじん/ますの・こういち) @toiimasunomo 2014年9月17日
その後、https://twitter.com/hidariashiy/status/311339671378620416 というツイートがあり、事実は嘘より奇なり、と思いました。『直木賞物語』(バジリコ刊)の著者・川口則弘さんによると、https://twitter.com/pelebo/status/311766134800150529 とのことです。
歌人 枡野浩一(かじん/ますの・こういち) @toiimasunomo 2014年9月17日
さらにそれへの反響として https://twitter.com/sakamotoplus/status/510305660894855168 というツイートもあり、私は以下のようにお返事しました。https://twitter.com/toiimasunomo/status/510348276520857600 以上、補足でした。
歌人 枡野浩一(かじん/ますの・こういち) @toiimasunomo 2015年10月20日
上のコメントから、さらに一年が経ちました。枡野浩一です。http://matome.naver.jp/odai/2144503707407370601 という個人的なリンク集を作成中に、このまとめを再読しました。「このとき枡野の主張に反論していた第三者の方々より、枡野のほうが斉藤斎藤さんに興味を長く深く持ち続けているし、彼に関する情報も比較的多く持っているのだから、齟齬があって当然だな」という感想を持ちました。私の書き方がわかりにくくなっていたこと、反省しています。
歌人 枡野浩一(かじん/ますの・こういち) @toiimasunomo 2015年10月20日
http://www.sweetswan.com/utanohabbs/4.html こんな大昔の発言もあり、一朝一夕に思いついて言ったことではありませんでした。発端となった『穂村弘ワンダーランド』63ページに書かれていたことが「フィクション」ではないという、ご本人の自己申告を信じるとしたら、その自己申告と、「斉藤斎藤は本名」という常日頃の発言とのあいだに、矛盾が生じます。「斉藤斎藤は穂村弘ワンダーランドにおいて何らかの事故で誕生した、もともとの名前に限りなく近い名前」とでも言うべきでしょう。
歌人 枡野浩一(かじん/ますの・こういち) @toiimasunomo 2015年10月20日
『穂村弘ワンダーランド』を読まずに私に反論された方は、その後『穂村弘ワンダーランド』をご覧になったでしょうか。読んでいたらご意見を伺いたいところです。皆さんにとっては、瑣末でどうでもいい話ですか? 私はただ、「斉藤斎藤=本名という物語は、ご本人が自信満々に言うほど綻びがないわけではないし、その物語に付き合いたくないと思っている者がいてもいい」と言いたかったのでした。
歌人 枡野浩一(かじん/ますの・こういち) @toiimasunomo 2015年10月20日
西崎憲さん(歌人の「フラワーしげる」さん)が独自の短歌観をツイッターで書いていたら、その短歌観を容認できないとして、斉藤斎藤さんが西崎さんのツイッターをブロックしているところを目撃しました。ご自身の意に添わない「読み」に対する寛容さが極端に欠けている歌人、というのが、私の「斉藤斎藤観」です。私自身に似た傾向があるから気になるのかもしれません(ただし私はブロックしません)。
歌人 枡野浩一(かじん/ますの・こういち) @toiimasunomo 2015年10月20日
彼は「斉藤斎藤」という名前を「本名」として扱ってくれる優しい磁場の中だけで知的に発言する。磁場の外にいる人のことはブロックする。その繰り返しです。優しい磁場の中で発表された連作『今だから、宅間守』を私は拝読し、「斉藤斎藤を本名だと言い張るような人が発表していい作品ではない」と感じました。「沢木耕太郎問題」と同じ文脈においてです。これは磁場の中の人が言わなかった、私なりの批評だと思っています。連作『今だから、宅間守』をまだ読んでいない方には、ぜひ読んでほしいと申し上げておきます。
歌人 枡野浩一(かじん/ますの・こういち) @toiimasunomo 2015年10月20日
蒸し返しますが『穂村弘ワンダーランド』63ページに書かれていたことを私が「フィクション」と断じたのには根拠があります。https://twitter.com/toiimasunomo/status/244723408099762176 かつて斉藤斎藤さんご本人が書かれた「公式見解」のルールはずいぶんとゆるいものです。そのゆるさと、『穂村弘ワンダーランド』の一文は、やはり矛盾すると感じました。ご本人の中でどのように折り合いをつけているのか伺いたいくらい齟齬があります。
歌人 枡野浩一(かじん/ますの・こういち) @toiimasunomo 2015年10月20日
以上のような「要点」だけを書けなかったことが当時の自分を振り返っての反省点です。時系列の記憶ちがいに関してはお恥ずかしいと思っていますが。ひとつのことを根拠に断言したわけではありません。その意味で宇都宮敦さんは当然ながら1ミリも悪くありません。巻き込んでしまってすみませんでした。リンクを辿ると姿を消してしまった方も多いですが、長い話に延々おつきあいくださったすべての方に陳謝し感謝します。枡野浩一でした。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする