0
芦田宏直 @jai_an
けふから ぼくらは泣かない きのふまでのように もう世界は うつくしくもなくなつたから そうして 針のやうなことばをあつめて 悲惨な 出来ごとを生活のなかからみつけ つき刺す
芦田宏直 @jai_an
ぼくらの生活があるかぎり 一本の針を 引出しからつかみだすように 心の傷から ひとつの倫理を つまり 役立ちうる武器をつかみだす
芦田宏直 @jai_an
しめつぽい貧民街の朽ちかかつた軒端を ひとりであるいは少女と とほり過ぎるとき ぼくらは 残酷に ぼくらの武器を かくしてゐる
芦田宏直 @jai_an
胸のあひだからは 涙のかはりに バラ色の私鉄の切符が くちやくちやになつてあらはれ ぼくらはぼくらに または少女に それを視せて とほくまで ゆくんだと告げるのである
芦田宏直 @jai_an
とほくまでゆくんだ ぼくらの好きな人々よ
芦田宏直 @jai_an
嫉みと嫉みとをからみ合はせても 窮迫したぼくらの生活からは 名高い 恋の物語はうまれない ぼくらはきみによつて きみはぼくらによつて ただ 屈辱を組織できるだけだ それをしなければならぬ
芦田宏直 @jai_an
涙が涸れる(吉本隆明)in 新刊『努力する人間になってはいけない ― 学校と仕事と社会の新人論』421頁~423頁
芦田宏直 @jai_an
吉本さんの詩を、自分の著作の頁で指示できるだけでも出版した意味がある。

コメント

五代雄介 @Eric_Ridel 2013年8月15日
まとめを更新しました。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする