Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
編集可能
2010年9月30日

ホメオパシーが否定される理由を簡潔に考えてみた。

ホメオパシーが医師にこぞって否定される理由を聞かれたので答えてみたら、ホメオパスを目指している方と対話が出来たので、まとめておきます。
17
@utsunekotei

では、どうして日本の医学界はごぞってホメオパシーを否定するのですか。素人にもわかる簡潔な答えを希望します。 @akimi_o @hanamirei

2010-09-30 22:07:35
akimi_o @名古屋 @akimi_o

間違ってるから。 QT @utsunekotei: では、どうして日本の医学界はごぞってホメオパシーを否定するのですか。素人にもわかる簡潔な答えを希望します。

2010-09-30 22:11:28
@utsunekotei

どこが間違いなのでしょう? @akimi_o

2010-09-30 22:14:53
akimi_o @名古屋 @akimi_o

プラセボ以上に効果がある、という主張と、現代医療否定。 QT @utsunekotei: どこが間違いなのでしょう?

2010-09-30 22:19:12
@utsunekotei

つまり、ホメオパシー自体が行けないということですか。 @akimi_o

2010-09-30 22:21:45
akimi_o @名古屋 @akimi_o

ホメオパシーは、うまいことプラセボ効果を発揮させる仕組みであって、それ以上でも以下でもないということは理解されるべき。現代医療否定はダメ。ホメオパシー自体というより、普及を企む団体が問題。 QT @utsunekotei: つまり、ホメオパシー自体が行けないということですか。

2010-09-30 22:28:38
@utsunekotei

そう単純に考えられないんですが。それで取材するんですけど。現代医療だって、全能ではありませんから。私はどちらの味方にもならずに、患者の現状を書きたいだけです。@akimi_o

2010-09-30 22:31:22
akimi_o @名古屋 @akimi_o

現代医療は全能ではないし、全能だとは言わない。ホメオパシーは1能しかないのに、全能だと言う。だから責められるのではないでしょうか。 QT @utsunekotei: 現代医療だって、全能ではありませんから。私はどちらの味方にもならずに、患者の現状を書きたいだけです。

2010-09-30 22:35:00
@utsunekotei

だから、代替医療の擁護論ではなく、問題があるのに、患者が選択する現状の医療現場のジレンマを浮き彫りにしたいのです。いけませんか? @akimi_o

2010-09-30 22:37:17
akimi_o @名古屋 @akimi_o

僕がいいとか悪いとか言うことではありません。現代医療には付け入られる隙がある筈。ぜひ、浮き彫りにして頂きたいです。 QT @utsunekotei: だから、代替医療の擁護論ではなく、問題があるのに、患者が選択する現状の医療現場のジレンマを浮き彫りにしたいのです。いけませんか?

2010-09-30 22:46:45
A @hanamirei

薬が売れなくなると困るから。恐怖だよね。否定されると。拒絶するよ。否定じゃなく協力し合うのが私達の望みです“@utsunekotei: では、どうして日本の医学界はごぞってホメオパシーを否定するのですか。素人にもわかる簡潔な答えを希望します。 @akimi_o

2010-09-30 22:42:16
akimi_o @名古屋 @akimi_o

それはね、お医者さんを軽く見すぎていると思いますよ。医師の多くは、「それで治るものなら何でも使う」と考えるんじゃないでしょうか。 QT @hanamirei: 薬が売れなくなると困るから。恐怖だよね。否定されると。拒絶するよ。否定じゃなく協力し合うのが私達の望みです

2010-09-30 22:50:09
A @hanamirei

使ってるお医者様もいてるけど、ケミカルなものは症状をなくす(抑圧)であってレメディーは症状を出し切る為に使うので根本治療が違ってくるんです“@akimi_o: それはね、お医者さんを軽く見すぎていると思いますよ。医師の多くは、「それで治るものなら何でも使う」と考えるんじゃないでし

2010-09-30 23:07:19
akimi_o @名古屋 @akimi_o

症状を出し切る、というのは危なくないですか?40度以上の熱が出たら脳に障害が残ることもあると思うのですが。 QT @hanamirei: 使ってるお医者様もいてるけど、ケミカルなものは症状をなくす(抑圧)であってレメディーは症状を出し切る為に使うので根本治療が違ってくるんです

2010-09-30 23:17:19
A @hanamirei

上の娘が二回下の娘が一回40度以上の熱が出したことがあります。おかげさまで今も元気に過ごしています。@akimi_o: 症状を出し切る、というのは危なくないですか?40度以上の熱が出たら脳に障害が残ることもあると思うのですが

2010-10-01 19:02:44
A @hanamirei

@pourquoipourquo: @hanamirei うちの娘たちも40度以上の熱経験していますが、しっかり治るのでより丈夫になってそうそう調子を崩しません。とにかく解熱剤は使いません。ただ注意深くこまめに熱は測りますが。@akimi_o

2010-10-02 04:33:26
A @hanamirei

@akimi_o @yasuko69家も、40度超えは二人で10回近くあります。最初、救急にかけこんだら、42度にならないと大丈夫って。幻覚や熱痙攣があれば別ですが、高熱に強い子供もいるので、様子を見ながら対処ですね。40度では脳に障害があることはほとんどないと思います

2010-10-02 04:34:29
akimi_o @名古屋 @akimi_o

ざっとネット検索で調べてみただけですが、41度を超えると熱中症のおそれあり、42度を超えると何らかの疾病を疑うべき、という感じのようですね。 QT @hanamirei: 上の娘が二回下の娘が一回40度以上の熱が出したことがあります。おかげさまで今も元気に過ごしています。

2010-10-02 07:22:29
マツダ_ユウジ @beesworks

@hanamirei はじめまして。不躾な質問なのですが、「症状を出し切る」と、どんな軽微な病気でも、最終的に死んでしまうことになりませんか? というか、何を持って「出し切る」と定義しておられるのでしょうか?

2010-09-30 23:24:17
A @hanamirei

病気は体の流れの停滞で症状はバランスの崩れからもたらされる結果です。病気が症状の原因で治癒しなければならないのは症状ではなく病気です。@beesworks「症状を出し切る」と、どんな軽微な病気でも、最終的に死んでしまうことになりませんか?

2010-10-02 04:50:18
A @hanamirei

しかし病気を見ることができません。見れるのは病気が形成される時か治癒するときの過程で表面化する症状だけです。ホメは病気と同種の非物質のレメディーの働きにより病気を押し出す療法です。病気を探る為に症状が手掛かりになります。症状がなければ病気を探ることはできません@beesworks

2010-10-02 05:09:07
akimi_o @名古屋 @akimi_o

僕は、ホメオパシー推進団体の方が、レメディを売るために、現代医療を否定するのだ、と感じています。協力するのなら、現代医療の否定はありえない。 QT @hanamirei: 薬が売れなくなると困るから。恐怖だよね。否定されると。拒絶するよ。否定じゃなく協力し合うのが私達の望みです

2010-09-30 22:51:55
A @hanamirei

@akimi_o 確かに。否定もしていました。以前は。医療の介入の見極めが難しいんだわ。

2010-09-30 22:55:35
akimi_o @名古屋 @akimi_o

ホメオパシー団体の中には、現代医療を全否定、という団体がありますが、最近は変わってきたのでしょうか?見極めも何も、医師の治療が必要だと診断された段階で現代医療に譲るべきでしょう。 QT @hanamirei: 確かに。否定もしていました。以前は。医療の介入の見極めが難しいんだわ。

2010-09-30 23:00:33
残りを読む(2)

コメント

久間知毅 @HisamaTomoki 2010年10月1日
「現代科学/医療は万能ではない」なんて、科学/医療従事者ならだれでもわかってることで、文字通り「意味がない」言葉なんだけどね。そんなの指摘でもなんでもないし、ホメオパシーの効果がないことへの反論になんかならないのに。
1
Hiroaki KURAMAE @qrrakakh 2010年10月1日
症状を出しきるのがホメオパシーというまで振り切った主張は初めて聞いた気がする.それなら薬を使わないというのは分かるが,ならレメディもいらねーじゃんという素朴な感想も直ちに現れる.
0
Hiroaki KURAMAE @qrrakakh 2010年10月1日
効果のエビデンス有無を放っておく,極めてホメオパシー寄りの立場をとったとしても,こうした統一のとれない主張に疑問を感じないというのは私には理解できない.別に誰がどう言わなくても,私の知る全てのホメオパシーに関する主張は単に胡散臭い.
0
よよよ @fairykin 2010年10月1日
「しかし成果を得ているのは医者ではないホメオパスです。」その成果をまとめるのはホメオパシー"信者"なのでしょう? それではどうにも懐疑的にならざるを得ませんしねえ…
1
akimi_o @名古屋 @akimi_o 2010年10月2日
ホメオパシーによって40度以上の発熱を乗り越えたとする実例を追加しました。
0
名取宏(なとろむ) @NATROM 2010年10月2日
「(医学界がホメオパシーを否定するのは)薬が売れなくなると困るから」というツイートが、医学界がホメオパシーを否定する理由を端的に表わしてる。現代医学を否定しないなら共存できるのにね。
0
@Sariel2010 2010年10月2日
単純に一回の治療に使用されるレメディの中に、元の物質がどのくらい入っているか計算してみればいい。一回の治療で使用されるホメオパシー治療薬数mlに、元の物質の分子はせいぜい1/1000万個。つまりただの水に高い金を払っているのだが。
1
にゃんこ @imam_non 2010年10月2日
今は院外薬局の時代ですから、薬が売れなくて困るのは製薬会社で医師・病院ではありません。逆にしてみましょう。本音が透けて見える気がします。「(ホメオパシーが医学界を否定するのは)レメディが売れなくなると困るから」
3
akimi_o @名古屋 @akimi_o 2010年10月2日
@hanamirei 氏と @beesworks 氏のやりとりを追加。「ホメオパシーがなぜ否定されるか簡潔に考えてみた。」
0
@Sariel2010 2010年10月3日
レメディは試料:水かアルコールを1:99の割合で希釈すること30回(30センテシスマル希釈)。1gの試料を10^54t-1gの水かアルコールで希釈して、元の試料が一回の治療で使用されるレメディにどのくらい含まれているか計算すれば、いかに同種療法が根拠のないものかよくわかる。
1
DENCHIクン(RN:柳川えっぐす) @denchikun_2010 2010年10月5日
ファイザーやグラクソがレメディを売れば弱小レメディメーカーは駆逐される。むしろ製薬会社は売りたいんじゃないのか?利益率高くて儲かるから。
0
DENCHIクン(RN:柳川えっぐす) @denchikun_2010 2010年10月5日
「自分や身内が大丈夫だった。」というのは、「自分は酔っ払っても事故らかなったから飲酒運転は問題ない。」と同じ理屈。少なくとも医療問題では絶対にやっちゃいけない論理展開。
1
DENCHIクン(RN:柳川えっぐす) @denchikun_2010 2010年10月5日
症状の悪化を好転反応と言っちゃうのもかなりやばい。自然治癒するならいいけど、治らなくて死んでしまった例もある。
1
いくた♥️なお featuring Tricity155 @ikutana 2012年6月30日
なんで、大手製薬会社がレメディを売らないかというと、治験を通らないからだよね。
1
mikli×STARCK @quattro7208 2012年6月30日
2010年2月22日イギリスの庶民院科学技術委員会(House of Commons Science and Technology Committee)が「プラセボと同程度の価値しかなくNHS(公的保険として支援)とするに値しない」と結論付け…←米や独でなく英国でもこんな位置付け。
1