このまとめをお気に入りにして応援しよう!
0
伊波 洋一 (いは よういち) @ihayoichi
ネバダ州でのオスプレイ着陸失敗はハードランディングと表現しているように機体が「著しく損傷」。AP通信も「クラッシュ(墜落)」と伝えた。オートローテーション機能がない欠陥によるものかもしれない。住宅地なら大惨事も想定される。 http://t.co/6gzF2QEMfY
 拡大
伊波 洋一 (いは よういち) @ihayoichi
ネバダ州のMV22オスプレイの着陸失敗で米軍は現場の写真や事故の詳しい様子を公表していない。激しい衝撃を伴う着陸を意味する「ハードランディング」と説明し死者がいないことを強調。4月の大型ヘリ墜落も「ハードランディング」。墜落? http://t.co/3JRXu6E9Wk
 拡大
伊波 洋一 (いは よういち) @ihayoichi
ネバダ州でのオスプレイのハードランディングは墜落炎上していた。オスプレイにはオートローテーション機能がなくエンジンが止まれば直ちに墜落する。警告ランプが鳴ればすぐ着陸しなければならない。乗員が着陸と同時に脱出し助かったのは奇跡。 http://t.co/C863i27dKE
 拡大
伊波 洋一 (いは よういち) @ihayoichi
炎上したネバダ州のオスプレイ着陸地点はクリーチ空軍基地から5㎞の公有地。飛行地区なのだろう。普天間飛行場周辺の宜野湾市や那覇市、浦添市で同じ状況になれば人口密集住宅地域に緊急着地することになる。炎上して大惨事になる恐れは大きい。 http://t.co/kEC5IRFDII
 拡大
伊波 洋一 (いは よういち) @ihayoichi
ネバダ州の緊急着陸・炎上事故が明らかになる中、岩国からオスプレイが普天間に飛来。嘉手納基地には在韓米軍所属のUH60ヘリ6機が飛来。キャンプ・シュワブとハンセンにまたがる中部訓練場と出砂島射爆撃場での訓練が理由。県民無視の飛来に怒り。 http://t.co/oIMOFvyirh
 拡大
伊波 洋一 (いは よういち) @ihayoichi
岩国から飛来したオスプレイは故障中の1機に随伴するために残っていたのだが、30日の編成式のため帰ってきた。故障した1機は故障部品を米本土から取り寄せ交替したものの不具合が続いて飛んでない。そんな欠陥機が沖縄各地を飛び続ける。 http://t.co/fIWrr3NV7j
 拡大
伊波 洋一 (いは よういち) @ihayoichi
8月29日の沖縄タイムス社説はネバダ州のクリーチ空軍基地近くでのオスプレイ着陸失敗を受けて「普天間での配備見直せ」と提起。主な理由はオートローテーション機能の欠如による墜落事故の危険性と強烈な下降気流による動植物への影響だ。 http://t.co/2l50sd3904
 拡大
伊波 洋一 (いは よういち) @ihayoichi
米ネバダ州のオスプレイ事故は「最も重大な事故」に当たる「クラスA」だった。今年6月のノースカロライナ州でのオスプレイ事故も「クラスA」で立て続けに機体大破の墜落並みの事故。昨年もモロッコとフロリダで墜落。危険な安全欠陥機!!! http://t.co/zEjcu393gf
 拡大
伊波 洋一 (いは よういち) @ihayoichi
ネバダ州のクリーチ基地は砂漠の中の基地。住宅密集地の普天間飛行場とは全然違う環境。那覇新都心や浦添市・宜野湾市の市街地と住宅地の上空のオスプレイ訓練飛行ルート設定は沖縄県民の命を軽視するもので日米政府の沖縄差別の象徴でもある。 http://t.co/H0VqhnJJ6R
 拡大
伊波 洋一 (いは よういち) @ihayoichi
米特約記者発。普天間飛行場でオスプレイ等の緊急着陸に周辺の学校校庭を想定していることが複数パイロット経験者の取材で明らかになった。危険だ。2004年は校庭でなく沖国大本館に墜落炎上した。緊急着陸は児童生徒のいる学校を避けさせるべきだ。 http://t.co/zpIlQ1Ouwx
 拡大
伊波 洋一 (いは よういち) @ihayoichi
普天間飛行場での勤務経験者約30名に取材をして緊急時の危険な校庭着陸を浮かび上がらせた。ネバダ州の事故現場は砂漠地帯で住民の命や生活に直結するものでないが、普天間は人口密集地で最も危険なクリアゾーン内に小学校と多くの住居がある。 http://t.co/2rOrhturQA
 拡大
伊波 洋一 (いは よういち) @ihayoichi
普天間飛行場で緊急着陸地として周辺の学校校庭が想定されていることに教育関係者は驚きと怒りを声を上げた。宜野湾市の玉城勝秀教育長は「事実ならとんでもない。(学校を)着陸地点として検討することすら許されない」と語気を強めた。 http://t.co/OlSxsvIe2Y
 拡大
伊波 洋一 (いは よういち) @ihayoichi
ワシントン特派員記事。米軍はオスプレイ着陸失敗事故の矮小化に躍起になっている。「機体の一部が焦げた」とした6月ノースカロライナ州の事故は最も重大な「クラスA」だった。今回もハードランディングとしたが大破・炎上し「クラスA」だった。 http://t.co/pjeNrijha7
 拡大
伊波 洋一 (いは よういち) @ihayoichi
ネバダ州のオスプレイ着陸失敗事故が報じられる中、故障した1機を岩国に置いたまま、8月30日普天間飛行場でオスプレイ部隊編成式典が行われた。いよいよ沖縄で危険なオスプレイの本格運用が始まる。各地で住民被害や事故発生が懸念される。 http://t.co/oCtbT4zfHY
 拡大
伊波 洋一 (いは よういち) @ihayoichi
日本の空はどうなっているのだろう。韓国から沖縄に訓練に飛来したUH60ブラックホーク6機は沖縄飛行途中、管制塔への連絡なしに徳之島空港に緊急着陸していた。給油時間外だったので野営したという。米軍機にとって日本は出入り自由なのか。 http://t.co/Xm5rcZOumQ
 拡大
伊波 洋一 (いは よういち) @ihayoichi
UH60ヘリ部隊は日曜日の9月1日も各地で編隊飛行。沖縄市では恒例の「沖縄全島エイサーまつり」が開催されたが会場近くを2機で旋回した。先週も日曜日にオスプレイが岩国から帰還した。米軍が箍(タガ)を緩め日米合意を無視しだした。 http://t.co/Xz8lphC5Xq
 拡大
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする