カテゴリー機能は終了いたしました。まとめ作成時にはタグをご活用ください。
2
木下カツコ @matsushimkatuko
2013年09月25日(水)基礎からわかる現代ドイツ入門ABC!(レクチャーモード) http://t.co/xgpnXmiliN ■スタジオゲスト 上智大学大学院、グローバル・スタディーズ研究科教授 河崎 健 先生 #session_22
木下カツコ @matsushimkatuko
メルケルの連立パートナードイツ自由民主党 得票率4.8%で、5%の最低議席要件に届かず、93議席からゼロ議席に。結党から自由主義政党であるこの党はずっと国政にいたが、
木下カツコ @matsushimkatuko
メルケルのキリスト教民主同盟・社会同盟(CDU/CSU)は41.5%で過半数ではないが、野党の死に票 自由民主党 得票率4.8% ドイツのための選択肢 4.7% で与党になったと
木下カツコ @matsushimkatuko
あとはjam the world 2013年9月26日(木)のbreak through 「ドイツ総選挙からみえてくる、民意とユーロ問題」 ゲスト:上智大学大学院グローバル・スタディーズ研究科教授で、 ドイツ政治研究がご専門の、河崎健さんより引用
木下カツコ @matsushimkatuko
ドイツは好景気なので、高齢化問題とかはあるが、おおむね政治に不満がない→で、投票率が少なかった。(と、言っても71.5%だから日本に比べれば多いけどねw)
木下カツコ @matsushimkatuko
前のシュレーダー政権(SPD)は 構造改革して非正規増やして、ワープア問題・格差問題が問題になり、 今回の選挙ではSPDや緑の党など左翼は、最低賃金制度作れ、富裕層に増税しろと主張するも敗北
木下カツコ @matsushimkatuko
【河崎健さんの今後の予想】 1.増税 CDU/CSUは反対。 しかし(FDPを除く)他の3党は賛成 2.ギリシア メルケルは消極的だが、SPDや緑の党などは ドイツはギリシァを支援するから、そっちは公務員の数を減らしましょう、あるいは政府支出を減らしましょう。となるだろう
木下カツコ @matsushimkatuko
3.EU ユーロ共同債 メルケルは× SPDは○ 銀行同盟 (こっちは特にコメントしてないようだが、国際ニュースを見ると、財務相人事で遅れるのではないか?と)
木下カツコ @matsushimkatuko
独政府、連立協議にかかわらず欧州銀行同盟設立を支援=報道官 | 世界経済展望 | 特集 欧州債務危機 | Reuters http://t.co/0maT0Jk9Xq

【私なりの簡潔コメ】
保守のCDU/CSUと社会民主党(SPD)の連立協議は時間がかかりそう。
ユーロの復活は5年ぐらいないと思っていたけど、そうでもないらしい。

ドイツ大連立 社民党も入れて第3次メルケル政権 17日にも発足へ

木下カツコ @matsushimkatuko
ドイツ大連立、最大野党社会民主党(SPD)が与党入り正式承認  :日本経済新聞 http://t.co/U3Zk9q47xv
木下カツコ @matsushimkatuko
ドイツ、大連立で高まる歳出圧力 政策合意に左派色  :日本経済新聞 http://t.co/s5x63xPIND 増税は見送ったが、法定最低賃金を2015年~2017年に導入。年金開始を65→63にするなど格差是正がメイン。道路を整備し、金融市場規制…など左派色

コメント

木下カツコ @matsushimkatuko 2013年12月17日
まとめを更新しました。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする