10周年のSPコンテンツ!
44
ユナイテッド・フルーツ社 @unitedfruits
憲兵襟章と山形憲兵章と憲兵腕章同時着用した大尉のコスプレして艦これコスクソ女を九八式軍刀で斬り殺すスプラッタAV
東條の人@バーチャル美少女院生 @Ayukawa_Reiji
@unitedfruits 第七十一条 職権ヲ濫用シテ陵虐ノ行為ヲ為シタル者ハ三年以下ノ懲役又ハ禁錮ニ処ス(陸軍刑法(明治41年法律第46号))
東條の人@バーチャル美少女院生 @Ayukawa_Reiji
@unitedfruits 第八十八条ノ二 戦地又ハ帝国軍ノ占領地ニ於テ婦女ヲ強姦シタル者ハ無期又ハ一年以上ノ懲役ニ処ス 2 前項ノ罪ヲ犯ス者人ヲ傷シタルトキハ無期又ハ三年以上ノ懲役ニ処シ死ニ致シタルトキハ死刑又ハ無期若ハ七年以上ノ懲役ニ処ス むしろこっちかな…
東條の人@バーチャル美少女院生 @Ayukawa_Reiji
まず艦これに海軍刑法を適用するにあたって、艦娘が法律上どういう扱いになるのか考えてみたい。艦これ公式の回答では艦娘は普段は普通の女性であって装備を付けることで艦娘となると考えられる。これは第九条二項の「海軍軍属」に該当する存在であるとここでは考えたい。
東條の人@バーチャル美少女院生 @Ayukawa_Reiji
なお、艦娘はその体に装備を付けている兼ね合いから、「海軍軍属」であると同時に「艦船」であるとも考えられる。この場合、提督は艦娘にとって上官(第十二条)であると共に指揮官(第十三条)である。
東條の人@バーチャル美少女院生 @Ayukawa_Reiji
まず問題になるのは、第三十条「指揮官外国ニ対シ故ナク戦闘ヲ開始シタルトキハ死刑ニ処ス」である。提督は好き勝手に戦闘を起こしているか? 答えは否である。マップが出撃可になっているということはそこでの戦闘は上層部から是認されていると解釈されうるし、そもそも相手は「外国」ではない。
東條の人@バーチャル美少女院生 @Ayukawa_Reiji
また第三十三条「命令ヲ待タス故ナク戦闘ヲ為シタル者ハ死刑又ハ無期若ハ七年以上ノ禁錮ニ処ス」についても同様で、マップが出撃可能になっている以上それは進撃命令が下っているものと解釈できるであろう。
東條の人@バーチャル美少女院生 @Ayukawa_Reiji
次に第三章「辱職ノ罪」であるが、第三十六条「指揮官敵前ニ於テ其ノ尽スヘキ所ヲ尽サスシテ艦船、軍隊ヲ率ヰ逃避シタルトキハ死刑ニ処ス」はやや厳しい。撃沈などによって艦娘をロストする可能性がないのに鎮守府へと帰還した場合、この条文に引っ掛かる可能性は十分にある。
東條の人@バーチャル美少女院生 @Ayukawa_Reiji
第四章「抗命ノ罪」は引っかかるとすれば艦娘の方なので省略する。また第五章「暴行脅迫及殺傷ノ罪」も第六十一条ノ四までは上官に対する罪が対象なので同じく省略する。
東條の人@バーチャル美少女院生 @Ayukawa_Reiji
第六十九条「職権ヲ濫用シテ陵虐ノ行為ヲ為シタル者ハ三年以下ノ懲役又ハ禁錮ニ処ス」であるが、艦娘に対し上官の職権を乱用して不埒な行為に走る提督はこの条文に抵触する恐れがあるので十分注意されたい。
東條の人@バーチャル美少女院生 @Ayukawa_Reiji
第六章「侮辱ノ罪」の第七十一条「上官ヲ其ノ面前ニ於テ侮辱シタル者ハ三年以下ノ懲役又ハ禁錮ニ処ス」は、艦娘がいくらかひっかかりそうである。何人か思い浮かばないだろうか。
東條の人@バーチャル美少女院生 @Ayukawa_Reiji
艦娘の解体や装備の破棄が第八章「軍用物損壊ノ罪」の第八十三条「兵器、弾薬、糧食、被服其ノ他海軍ノ軍用ニ供スル物ヲ毀棄又ハ傷害シタル者ハ十年以下ノ懲役又ハ禁錮ニ処ス」に抵触するかどうかは意見の分かれるところであろう。デイリー任務の解体・破棄は問題ないだろうが、それ以外ではどうか。
東條の人@バーチャル美少女院生 @Ayukawa_Reiji
以上、艦これ及びその派生作品の中で海軍刑法に抵触しそうな部分がないかどうかを考えてみた。貴官らが職務を遂行するにあたり参考になれば幸いである。
ユナイテッド・フルーツ社 @unitedfruits
艦これの提督が陸海軍を統率する大元帥であれば問題無い気がしてきた
東條の人@バーチャル美少女院生 @Ayukawa_Reiji
@unitedfruits デイリー任務が与えられている以上、より上層の機関があるものと解釈できる。よって提督=大元帥との説は成り立たない。
ユナイテッド・フルーツ社 @unitedfruits
@Ayukawa_Reiji 任務の遂行が義務ではなく提督に任されているのなら、軍令部の策定を認可する立場にあるとして提督=大元帥説が成り立つのではないか(トンデモ説)
東條の人@バーチャル美少女院生 @Ayukawa_Reiji
@unitedfruits 大日本帝国憲法第12条に「天皇は陸海軍の編制及常備兵額を定む」とあるように大元帥陛下には編成大権があるが、艦これの提督は最大四つ、各六隻までの艦隊を扱う事しか許されておらず、またその開放も運営側の許可を待たねばならない。
東條の人@バーチャル美少女院生 @Ayukawa_Reiji
@unitedfruits 更に各資源の上限も運営側によって定められていることから、提督は編成大権などを有していないことになる。よって提督=大元帥との説は破綻する。
ユナイテッド・フルーツ社 @unitedfruits
@Ayukawa_Reiji 国力の上限によって軍事力の整備が制限される事態を鑑みるならば運営を国土の発展を設定する条件(地理、生産力)、課金を内政開発と解釈すれば提督=大元帥説を棄却する条件足り得ないのでは
東條の人@バーチャル美少女院生 @Ayukawa_Reiji
@unitedfruits 提督が軍令部の策定を認可する立場にあるとすれば海軍大臣竝に海軍軍令部長の輔弼を受ける必要があるが、提督側がそのような助言などを受けている描写は見られない。また、大元帥は同時に海軍の他の階級に就くことはあり得ないが、提督には階級が割り当てられている。
東條の人@バーチャル美少女院生 @Ayukawa_Reiji
午前三時半ごろという時間に艦これの提督が大元帥か否かで議論してるの、傍から見れば頭おかしいと見られかねない()
東條の人@バーチャル美少女院生 @Ayukawa_Reiji
「陵虐ノ行為」とは暴行又は陵辱若しくは加虐の行為と解釈されるため、同性同士であっても当然これは適用されるべきであろう。
残りを読む(5)

コメント

遠藤 @enco2001 2013年10月5日
ちょっとタイトル変えた
遠藤 @enco2001 2014年1月30日
まとめを更新しました。
コシザイ @k_s_z_i 2014年9月17日
第三十六条の解釈ですが、帰還の選択肢が画面に出ている以上は上層部の容認があるものと解せるわけで、轟沈の危険なくして帰還することが直ちに同条に抵触する可能性を持つものではないのでは?出直して再起を図るという側面もありますし リロードや回線切断で故意に離脱を図るような行為のみ、これに抵触すると考えられそうですね
POP3/八雲信宗 @Explorer_POP 2016年3月17日
第三十六条については無用の消耗を避けるという観点もあるから実務上柔軟な運用がなされるはず(りそうてきなそしきならば) 第八十三条はまぁ、正式な手続きに基づく不要品処分だろうしゲームでできる範囲なら問題ないだろうけど一部薄い本とかの展開は怪しい 提督の地位は割と謎よね。帝国海軍で考えると大元帥でもなければ持ち得ない権限を有しながらまとめにある通り大元帥でないので、そもそも帝国海軍と全く異なる組織の話である、とするしかないような。