10周年のSPコンテンツ!

11/12【スーパーニュースアンカー】中国3中総会閉幕 有本香さんのコメント

12日に中国共産党の第18期中央委員会第3回総会(3中総会)が閉幕。中国共産党の問題点や中国の今後について有本香さんの解説。最後に同じくアンカー出演者の鈴木哲夫さんのコメントも付けました。
国際 中国 3中総会 中国共産党 ANCHOR アンカー 有本香
3
くっくり@六四天安門事件 @boyakuri
アンカー有本香★中国3中総会閉幕(1)格差、腐敗、汚職、環境問題、それぞれ深刻で大変なところに来てるが、全部に共通してる根っこの問題を象徴してるのが3中総会。何が話されているのかも分からない徹底した秘密会議。
くっくり@六四天安門事件 @boyakuri
アンカー有本香★3中総会(2)35年前に改革開放を打ち出したとか、江沢民政権に替わった時に社会主義市場経済というスローガンを出し経済成長の波に乗ったということはあるが、神話はさておき、今の中国は35年前と違って世界2位の経済大国で、動きが世界中に影響を与えるようになってしまった。
くっくり@六四天安門事件 @boyakuri
アンカー有本香★3中総会(3)そんな大国が秘密会議しかも何が話し合われてるのかも分からない体質そのものが、経済格差も一部の特権階級だけが特権を行使あるいは特権をもっと大きくするという形で格差や腐敗が生まれるわけで。環境もルールが守られないあるいはデータが隠蔽される事から起きてる。
くっくり@六四天安門事件 @boyakuri
アンカー有本香★3中総会(4)完全民主化というドラスティックな方向に行かなくても、体質を変えない限りこの問題解決できない。ごく一部の人間だけが権限を握る非常にいびつな状態の中で今それが世界に影響を与える国になった。自分たちの体質を改革しない限り、諸問題を対処療法的にやっても無理。
くっくり@六四天安門事件 @boyakuri
アンカー有本香★3中総会(5)天安門車炎上事件も今になっても何だか分からない。中国の発表を世界中が信じていない。例えばこれが東京の永田町で起きたとして2週間経っても何も分からない状況で皆納得するか。中国国内でも皆おかしいと感じてるが、これが今の中国の姿。
くっくり@六四天安門事件 @boyakuri
アンカー有本香★3中総会(6)経済的な事で言えば、地方が抱えている隠れ債務があるという話が。少なく見積もってもGDPの3割。そういう状況考えると何が起きても不思議でない。
くっくり@六四天安門事件 @boyakuri
アンカー有本香★3中総会(7)11月1日、天安門の事件の数日後に菅官房長官が非常にいいコメント。「日本は法の支配、基本的人権を大事にしている国。中国の今後の状況、特に人権状況を注視したい」。中国への牽制と同時に、悪意に取らないでほしい、中国にもそうなってほしいというメッセージ。
くっくり@六四天安門事件 @boyakuri
アンカー有本香★3中総会(8)住民の不満、今後ややもすると習近平政権は非常に強圧的に押さえ込んでいくのではと言われているが、これだけある程度情報や人が行き交うようになっている中では、昔のように押さえつけるだけでは駄目。人権問題にもきちんと現代の形で目を向けてほしい。
くっくり@六四天安門事件 @boyakuri
アンカー有本香★3中総会(9)12日は会議が終わる日だが色んな事が重なってる。人権が泣き所の中国だが国連人権理事会の理事国に三度選ばれるか今日投票日で、大きな代表団を国連に送り込んでる。チベット、ウイグルや中国の人権問題扱う団体もジュネーブやNYの国連本部でストップチャイナ運動。
くっくり@六四天安門事件 @boyakuri
アンカー有本香★3中総会(10)天安門の事件の容疑者とされた、ウイグル独立派と言っているが実際いま国内で独立派がいるか疑問だが、かつて東トルキスタン共和国を一度建国宣言したことがあるが、その建国の日というのが11月12日。非常に運命的なカレンダーが重なった日。
くっくり@六四天安門事件 @boyakuri
アンカー有本香★3中総会(11)中国は今後数年間に何が起きるか分からない。9日に一部知識人を中心に「野党」結成。前に私は薄熙来はこのまま姿を消すことはないと言ったのはこういう事も含めて。「野党」は直接大きな動きには直結しないが、中国の中に習近平政権とは違う形を望んでる勢力がある。
くっくり@六四天安門事件 @boyakuri
アンカー有本香★3中総会(12終)薄熙来は4億円の収賄で判決出たが、彼の蓄財額はそれにゼロが3つ以上つくだろう。薄熙来マネーが親族を通じて海外へ出てるが、これが中国の反体制派の元に渡っているという情報も。非常にダイナミックに今後中国はどうなっていくか分からない状況。
くっくり@六四天安門事件 @boyakuri
アンカー:おまけ鈴木哲夫★(中国に対し安倍政権は?)安倍さん僕にこう言った。「私は思想家ではなく政治家。現実的な事を見据えて行動するのが政治家だ」。全体的には大人の外交をやってる。常に対話の窓口を開き、戦略的互恵関係でやっていこうと。ただ中国どうなるか。戦略変更が必要になるかも。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする